また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2716979 全員に公開 雪山ハイキング 朝日・出羽三山

月山〜雪山のプチラッセル 牛首まで

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月06日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
月山志津温泉から地蔵沼を過ぎ姥沢駐車場へ
雪がここから残っていましたが溶けていて姥沢小屋跡周辺に駐車。
通行止めのバリケードは行きはなく登って行けました。
帰りはバリケードが設置されていましたが、動かせました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
9分
合計
3時間39分
Sスタート地点10:3912:09牛首下12:42牛首12:53少し進んだピーク13:0214:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山形に4駆軽箱を購入するため訪れ、ぜひ月山に行きたいと計画。
予定日の少し前から雪が降る様になり、着いた日はすっかり雪山になってしまっていました、、。まだ雪山の心の準備もできていませんでしたが、行けるところまで登りたい!と、もう直ぐ11時になる頃出発。
コース状況/
危険箇所等
雪の登山道。まだそんなに雪は多くなくアイゼン、スノーシューなくても歩ける状態。木道も雪に埋もれ外れると足をとられる。
その他周辺情報月山志津温泉に宿泊。
GoTo利用で かしわやさんに宿泊。
夕食も朝食もとても美味しかった!
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

志津温泉の宿で、なんとか登っていけるのではと言われ、
通行止めのバリケードも無かったため姥沢登山口へ。
雪も少なかったため小屋跡辺りに車を停めて出発。
時間は10:30過ぎていました。
2020年11月06日 10:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津温泉の宿で、なんとか登っていけるのではと言われ、
通行止めのバリケードも無かったため姥沢登山口へ。
雪も少なかったため小屋跡辺りに車を停めて出発。
時間は10:30過ぎていました。
2
最初からずっと雪の登山道。
昼近いため雪は緩く、でもあまり深くなく、木道上を通れば
進んで行けました。
2020年11月06日 10:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初からずっと雪の登山道。
昼近いため雪は緩く、でもあまり深くなく、木道上を通れば
進んで行けました。
1
ずっと横移動で姥ケ岳東側を進みます。
2020年11月06日 11:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと横移動で姥ケ岳東側を進みます。
1
牛首方面が見えてきた
2020年11月06日 11:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首方面が見えてきた
気持ちよく雪山を歩けます。
木道外れるとズボ。
2020年11月06日 11:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよく雪山を歩けます。
木道外れるとズボ。
1
牛首下分岐辺り
2020年11月06日 12:09撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首下分岐辺り
2
牛首辺り、、、
もはや木道もわからず、プチラッセルで進む。
2020年11月06日 12:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首辺り、、、
もはや木道もわからず、プチラッセルで進む。
山頂方面見えてるのに、、
2020年11月06日 12:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面見えてるのに、、
3
振り返ると遠く美しい雪山の景色。
雲間から陽が美しくさす。
2020年11月06日 12:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると遠く美しい雪山の景色。
雲間から陽が美しくさす。
2
山頂方面  行きたい
2020年11月06日 12:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面  行きたい
1
山頂小屋が見えている、、
2020年11月06日 12:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋が見えている、、
3
牛首から進み雪山ゆえにルートから少し外れ近くの頂まで
這い上がる。目の前に山頂へ続く、、道がわからない。
時間はすでに13時。夏道で1時間の行程。
雪山ラッセルでは2時間かかるだろう、、
帰りも考えると、、
2020年11月06日 12:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首から進み雪山ゆえにルートから少し外れ近くの頂まで
這い上がる。目の前に山頂へ続く、、道がわからない。
時間はすでに13時。夏道で1時間の行程。
雪山ラッセルでは2時間かかるだろう、、
帰りも考えると、、
1
反対の日本海側が見える。
遠くに雪の別の頂も。
下山を考えるとここを本日の頂上とすることに、、。
2020年11月06日 12:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対の日本海側が見える。
遠くに雪の別の頂も。
下山を考えるとここを本日の頂上とすることに、、。
2
下山開始
雲間の光が綺麗、、。
風もなくとても快適。
2020年11月06日 12:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始
雲間の光が綺麗、、。
風もなくとても快適。
3
綺麗でした
2020年11月06日 13:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗でした
木道が見えている箇所も
2020年11月06日 13:15撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が見えている箇所も
いくつも沢がありましたが、水場の様な場所。
そして雪に足を取られながらもなんとか駐車場へ。
雪は結構溶けていました。
2020年11月06日 13:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつも沢がありましたが、水場の様な場所。
そして雪に足を取られながらもなんとか駐車場へ。
雪は結構溶けていました。
帰りの紅葉。
月山湖周辺は紅葉は最高でしたが、地蔵沼近くでは少しは
紅葉が残っていました。
2020年11月06日 14:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの紅葉。
月山湖周辺は紅葉は最高でしたが、地蔵沼近くでは少しは
紅葉が残っていました。
1
地蔵沼辺り
綺麗でした
2020年11月06日 14:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵沼辺り
綺麗でした
2
広い駐車場より
2020年11月06日 14:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い駐車場より
宿泊した 月山の宿 かしわや さんの夕食
地元産の様ないろんな種類の料理がとても
美味しかった!あけびの外側と中にみそ炒めの様な
もの詰まった料理が珍しかった!
2020年11月06日 18:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊した 月山の宿 かしわや さんの夕食
地元産の様ないろんな種類の料理がとても
美味しかった!あけびの外側と中にみそ炒めの様な
もの詰まった料理が珍しかった!
4
翌朝宿の窓より
月山や姥ケ岳が厚い雲の間から輝く朝日で輝いていました。
この後どんどん曇ってゆきます。
山頂方面はより深い雪になるのでしょうね。
2020年11月07日 06:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝宿の窓より
月山や姥ケ岳が厚い雲の間から輝く朝日で輝いていました。
この後どんどん曇ってゆきます。
山頂方面はより深い雪になるのでしょうね。
朝食も美味しかった。
2020年11月07日 07:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食も美味しかった。
1
帰路の紅葉
2020年11月07日 08:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路の紅葉
1
撮影機材:

感想/記録

雪山でも木道上を進めば進める状態。
風もなく、寒くなく、手袋さえ不要で、
暑い位。
歩きやすい快適な雪山ハイキング。
しかし、出発が遅く、牛首の先のピークから日本海方面や山頂を見て、、
山頂小屋が目の前でしたが、そこまで以上のラッセルと斜面。
アイゼンもスノーシューも無かったため、、残念でしたが
本日はここまで。
いつか、夏の月山に戻ってくるぞ!
と誓って下山。
空には雲がありますが、雲間から太陽の光がいくすじも輝く。
綺麗、、、
見とれていました。
遠くの雪山の峰々はどこだろう、、。
すっかり冬山、雪景色。
雪山はいいなーと
リベンジを誓うのでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:198人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ