また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2728467 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

エヴェレスト50周年なので標高8,848m!…の1/10、馬頭刈山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き…JR 御嶽駅 7:04発 ケーブル下行き → ケーブル下
帰り…十里木 15:34発 JR 武蔵五日市駅 → JR 武蔵五日市駅
※御岳山ケーブルカーは激混み、始発の7:30には乗れず、臨時便の7:45に乗りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
16分
合計
6時間45分
S御岳山駅08:0108:09御岳ビジターセンター08:28長尾平分岐08:48天狗岩08:4908:54ロックガーデン09:16綾広の滝09:1809:38芥場峠09:41鍋割山分岐10:09大岳山荘跡10:1110:38白倉分岐10:42大滝分岐10:4411:03富士見台11:33葛籠岩11:35千足分岐11:3611:43小屋ノ沢山12:18茅倉・千足バス停分岐12:23鶴脚山12:2512:49馬頭刈山12:5013:12光明山13:38軍道分岐13:4114:19軍道バス停14:2114:38十里木バス停14:46秋川渓谷瀬音の湯14:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ケーブルカー山頂駅〜大岳山荘まで危険箇所なし
※大岳山荘から先の馬頭刈尾根は岩岩の斜面を登って下りての繰り返しが多くトレーニング要素強め
その他周辺情報瀬音の湯…女性はスムーズに入場していましたが男性は列が出来ていました。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

御嶽駅のセブンイレブン跡にカフェができていました。
ここに下山するときは玉川屋さん一択だったけど、今度はここにもきてみたいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽駅のセブンイレブン跡にカフェができていました。
ここに下山するときは玉川屋さん一択だったけど、今度はここにもきてみたいな。
4
激混みのケーブルカーは始発に乗れず。
臨時便が出てよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激混みのケーブルカーは始発に乗れず。
臨時便が出てよかった。
1
いきなり真っ赤な秋色がお出迎え。
おーーーきれいだーーー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり真っ赤な秋色がお出迎え。
おーーーきれいだーーー
9
日光白根山とか太平山とか男体山あたりが見えているらしいのだが、いまいち分からず。
真ん中奥の丸っこいのが男体山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山とか太平山とか男体山あたりが見えているらしいのだが、いまいち分からず。
真ん中奥の丸っこいのが男体山かな?
4
お手洗いは歓迎の左手にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お手洗いは歓迎の左手にあります。
2
とんがり頭の奥の院。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とんがり頭の奥の院。
5
歓迎をくぐってすぐの辺りは赤い紅葉が真っ盛り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歓迎をくぐってすぐの辺りは赤い紅葉が真っ盛り
4
ススキも気持ち良さそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキも気持ち良さそう
3
かわいい花が咲いていたのにピント合わず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい花が咲いていたのにピント合わず
2
武蔵御嶽神社の立派な鳥居
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵御嶽神社の立派な鳥居
2
ここの右脇にもお手洗いあります。
山頂駅のお手洗いが混んでいたらここまで来てしまってもいいかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの右脇にもお手洗いあります。
山頂駅のお手洗いが混んでいたらここまで来てしまってもいいかも。
1
まず身を清めなくては。
手水舎に沈んだ赤色がすごくいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず身を清めなくては。
手水舎に沈んだ赤色がすごくいい。
6
階段の隠れ彫刻。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段の隠れ彫刻。
2
電柱がアレだけどめちゃくちゃきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電柱がアレだけどめちゃくちゃきれい。
3
相変わらず健気なかっぱくん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず健気なかっぱくん。
1
御嶽神社へと続く階段は紅葉のトンネル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽神社へと続く階段は紅葉のトンネル。
5
この日は先が長いので御嶽神社へは寄らず、さくさくとロックガーデンへ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は先が長いので御嶽神社へは寄らず、さくさくとロックガーデンへ向かいます。
1
あの激込みは何だったのかと拍子抜けするほど静かでひと気のない道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの激込みは何だったのかと拍子抜けするほど静かでひと気のない道。
3
天狗岩。
素通りばかりで登ったことないです。
次回はぜひ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩。
素通りばかりで登ったことないです。
次回はぜひ。
1
天狗さま?らしき物体をズーム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗さま?らしき物体をズーム
4
朝陽たっぷり、晩秋の日焼け待ったなし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽たっぷり、晩秋の日焼け待ったなし
2
どんどん下っていくと朝のうちは陽が差し込まず、ちょっと残念な感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下っていくと朝のうちは陽が差し込まず、ちょっと残念な感じ。
1
沢の音が気持ちよいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の音が気持ちよいです。
4
足元は薄暗いけど頭上は秋一色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元は薄暗いけど頭上は秋一色。
4
落ち葉と沢のコラボもすてき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉と沢のコラボもすてき。
4
東屋が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋が見えてきました。
1
お腹が空いてしかたないのでサンドイッチタイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹が空いてしかたないのでサンドイッチタイム。
1
滝の上も秋一色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の上も秋一色。
2
この辺りからちょっとずつ沢とお別れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからちょっとずつ沢とお別れ。
1
冬枯れの感じも捨てがたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの感じも捨てがたい
2
馬頭刈尾根の表記も出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根の表記も出てきました。
1
大岳山が近づくと道が岩岩してきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山が近づくと道が岩岩してきます。
1
大岳山荘に到着。
営業している時代に訪れてみたかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山荘に到着。
営業している時代に訪れてみたかった。
3
今回は大岳山にも寄らないのでお辞儀だけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は大岳山にも寄らないのでお辞儀だけ。
3
大岳山荘から先は地味な景色が多いものの、頭上には秋色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山荘から先は地味な景色が多いものの、頭上には秋色
6
またまた富士山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた富士山!
8
落ち葉ざっくざくです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉ざっくざくです。
1
富士見台に到着。
富士山すっきり見えていますが、さっきからズームするとピンぼけするなーと思いつつ撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台に到着。
富士山すっきり見えていますが、さっきからズームするとピンぼけするなーと思いつつ撮影。
6
せっかくの大岳山も盛大にピンぼけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくの大岳山も盛大にピンぼけ
1
ぽつぽつと足元に散らばる小さな赤い色があちこちに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽつぽつと足元に散らばる小さな赤い色があちこちに
3
下りてきたハシゴ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきたハシゴ
1
下りてきた岩岩の斜面。
こんな感じの石斜面を、登って下りてをひたすら繰り返して進んでいく馬頭刈尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきた岩岩の斜面。
こんな感じの石斜面を、登って下りてをひたすら繰り返して進んでいく馬頭刈尾根。
1
この大迫力なのがつづら岩かな?
上部ではクライミング練習中の方たちが。
かっこいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大迫力なのがつづら岩かな?
上部ではクライミング練習中の方たちが。
かっこいい。
1
まだまだ先は長い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長い
1
木々の向こうに広がる紅葉がきらきらして宝石みたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の向こうに広がる紅葉がきらきらして宝石みたいです。
4
何度も登場するこの標識は岩斜面の合図
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も登場するこの標識は岩斜面の合図
1
かわいいリンドウが咲いていましたがピント合わず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいいリンドウが咲いていましたがピント合わず。
2
休憩してね!って感じで穏やかな道もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩してね!って感じで穏やかな道もあります。
1
遠くから馬頭刈尾根を眺めた時にぴょこんと頭ひとつ飛び出して見える鶴脚山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くから馬頭刈尾根を眺めた時にぴょこんと頭ひとつ飛び出して見える鶴脚山。
4
ピンぼけ大岳山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンぼけ大岳山。
1
着いたー
馬頭刈山、標高884m!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたー
馬頭刈山、標高884m!
5
山頂からは大岳山が見えました。
ズームすると盛大にピンぼけして「?」となり、ここらへんでやっとカメラの絞りが最小になっている事に気づく。
気づくの遅っっ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは大岳山が見えました。
ズームすると盛大にピンぼけして「?」となり、ここらへんでやっとカメラの絞りが最小になっている事に気づく。
気づくの遅っっ
1
再び秋色の中を進んで瀬音の湯を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び秋色の中を進んで瀬音の湯を目指します。
5
この日の貴重なお花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の貴重なお花
3
つやつやの緑色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つやつやの緑色。
2
赤い実がたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い実がたくさん。
3
瀬音の湯へ直接下るルートを行く予定でしたが、出発が30分遅れたので、30分ほど早く山道を出られる軍道バス停ルートへ変更。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬音の湯へ直接下るルートを行く予定でしたが、出発が30分遅れたので、30分ほど早く山道を出られる軍道バス停ルートへ変更。
1
軍道バス停まで山道と林道との分岐点。
明るい道を歩きたくて林道にしましたが、遠回りだったかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍道バス停まで山道と林道との分岐点。
明るい道を歩きたくて林道にしましたが、遠回りだったかも。
1
軍道バス停に到着。
ここから瀬音の湯を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍道バス停に到着。
ここから瀬音の湯を目指します。
2
ここの紅葉もきれいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの紅葉もきれいでした。
6
瀬音の湯に居たZiZi。
いいお顔。
お風呂入ってさっぱり、いい気分で帰りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬音の湯に居たZiZi。
いいお顔。
お風呂入ってさっぱり、いい気分で帰りました。
6

感想/記録

1970年5月11日、松浦輝夫氏と植村直己氏が日本人初のエヴェレスト登頂に成功し、今年はちょうど50年目です。そこに敬意を表し、14サミッターの竹内洋岳氏が今年の5月11日にエヴェレスト登頂を目指すもコロナ禍により企画自体が中止、非常に残念…と思いきやTwitterで「妄想登山」なるものを立ち上げ、過去実際にエヴェレストに挑戦された時の貴重な写真を交えて、ベースキャンプまでのトレッキング、高所順応、お天気待ちのステイ、C4からいよいよサミットプッシュへ…とほぼ毎日リアルタイム風の登山報告を届けてくれ、非常事態宣言の中、本当に「妄想登山」ができてとても楽しい思いをしました。
妄想の中でもリアルなお天気予報を猪熊氏が出し、ネパールのお坊さんに本当に依頼したプジャでは動画を通じてコロナ終息祈願をし、妄想登頂後はネパールからの祝辞なども届き、何か大きなことを成し遂げる人、物事を動かしていく人は発想が普通じゃない、なんか凄いなーと新鮮な気持ちになりました。
私も何かしたい、何かやっておきたい、と思うもののベースキャンプへトレッキングに行けるお金も時間もない、そもそも今年はエヴェレストに入れないし、と考えた挙句、1/10の標高なら登れるじゃないか!!と非常に安易な、バカかな?とも思われそうな企画を思いついてしまい、実行してきました。
標高884mの馬頭刈山、山頂に立ったときはちょっと感動してしまった。8,848mのお尻の8はどこいったとか、エヴェレストは標高8,850mに変わるかもとか、細かいことはとりあえず無視です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:215人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/17
投稿数: 171
2020/11/16 6:33
 祝884m♪
最初は紅葉のレコかと思って拝見していたのですが、そうだったんですね 〜 、レコタイトルに合点がいきました。そして、なぜ、馬頭刈だったのかも♪。
それにしても馬頭刈の標高がエベレストの1/10だったとは、よく気が付きましたね 。発想の素晴らしさに感心しています。素晴らしい山行の企画と紅葉に一票
登録日: 2014/8/3
投稿数: 48
2020/11/16 9:52
 Re: 祝884m♪
bokkemonさん、こんにちは。
ありがとうございます。
バカにせずコメントいただけて嬉しいです…
地味な馬頭刈尾根、どうせなら紅葉を楽しみながら歩こうと思い、
紅葉が1,000mあたりまで下がるのを待って決行してきました。
気持ちの良い秋晴れの中、納得のいく山行となり大満足です (´ •̥ ̫ •̥ ` )
登録日: 2013/3/2
投稿数: 6647
2020/11/17 16:36
 なかなか良い企画でした〜😃
こんにちWAN🐶
いやいや、884mの馬頭刈山レコ…良かったです。
私、お山は好きだけど〜。
エベレスト初登頂50年目とは、知りませんでした。
妄想エベレストは、Facebookで読み流していましたが…。

大岳山荘は、営業中、よく利用していました。
小屋主の今井さんは、とても良い人で、居心地の良い小屋でした。
御岳山から缶ジュースの歩荷のお手伝いをした事もあります。
思い出一杯の大岳山荘が、年々、朽ち果てて行くのが悲しくて仕方ありません。

1/10登山、お疲れさまでした〜
登録日: 2014/8/3
投稿数: 48
2020/11/17 19:02
 Re: なかなか良い企画でした〜😃
ringo-yaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

1/10登山、自分が満足ならいっか!!という気持ちで歩いたので、
良かったと言っていただけてとても嬉しいです。
期待した御岳山付近の紅葉も素晴らしくて、いい山行になりました。

営業していた頃の大岳山荘をご存知なんですね!
おおー羨ましい。
それも歩荷のお手伝いまでされていたとは。
営業していたら、あのテラスから夜景を眺めて、大岳山頂から日の出を眺めて…
などと妄想してしまいます。
年々、朽ち果てていくばかりの山荘…何か手立てはないのでしょうかね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ