また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2745941 全員に公開 ハイキング 奥秩父

笹子雁ヶ腹摺山〜お坊山 秀麗富嶽と南アルプス大展望

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴も午前中は強風
アクセス
利用交通機関
電車
往路 中央線笹子駅
復路 同甲斐大和駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
26分
合計
7時間10分
S笹子駅07:1907:43追分バス停07:52新中橋バス停08:58・118809:35笹子雁ヶ腹摺山09:4410:43米沢山10:5411:19トクモリ11:38お坊山11:3912:21大鹿峠12:2212:42大鹿山12:4412:49大鹿山・景徳院分岐12:5013:59景徳院入口バス停14:0014:29甲斐大和駅14:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大量の落ち葉が積もっており、踏み跡が不明瞭な箇所が散見されたものの、コースを通じて道標、テープなどの表示は不足なくあり、迷いやすいというほどではありませんでした
強いて挙げれば、雁ヶ腹摺山登山口の入り口、大鹿山からの下山路、景徳院付近など、登山道以外の箇所は分かりづらく、他の方のレコやGPSを参考にしました
米沢山直下は痩せ尾根、鎖場がありますが、慎重に歩けば問題ないと思います
また、積もった落ち葉で路面の状況が不明瞭で何度かすっ転びましたが、加齢による足腰の衰えも一因かもしれません
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

笹子駅から20号線を西にしばらく進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子駅から20号線を西にしばらく進みます
笹子雁ヶ原摺山の登山口。目立たないのでわかりづらいです。他の方のレコを山行にさせていただきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子雁ヶ原摺山の登山口。目立たないのでわかりづらいです。他の方のレコを山行にさせていただきました
うっそうとした樹林帯を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっそうとした樹林帯を登ります
気持ちの良い尾根道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根道
樹々の間に富岳登場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹々の間に富岳登場
山頂直下。看板みたいなのは何でしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下。看板みたいなのは何でしょう
山頂直下からの展望。ピークは樹木であまり展望は良くありませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下からの展望。ピークは樹木であまり展望は良くありませんでした
笹子雁ヶ原摺山山頂に到着。秀麗富岳の標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子雁ヶ原摺山山頂に到着。秀麗富岳の標識
こちらは山梨百名山の標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは山梨百名山の標識
南アルプスも見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも見えました
標識が多い山頂です。大和十二景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識が多い山頂です。大和十二景
全部で四つありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全部で四つありました
米沢山へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米沢山へ向かいます
これから向かう米沢山、お坊山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう米沢山、お坊山
米沢山への尾根、展望地から御坂黒岳(右)と富岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米沢山への尾根、展望地から御坂黒岳(右)と富岳
道志の山々、奥は丹沢か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志の山々、奥は丹沢か
笹子雁ヶ原摺山を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子雁ヶ原摺山を振り返る
1
米沢山頂直下は痩せ尾根と鎖場が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米沢山頂直下は痩せ尾根と鎖場が
1
米沢山に到着。展望は今一つ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米沢山に到着。展望は今一つ
御坂黒岳と富士
2020年11月21日 11:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂黒岳と富士
甲斐駒、白峰三山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒、白峰三山
南アルプス南部、悪沢岳、赤石岳か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス南部、悪沢岳、赤石岳か
1
八ヶ岳、左は茅ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、左は茅ヶ岳
滝子山(右)からハマイバ丸方面への稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山(右)からハマイバ丸方面への稜線
道標は過不足ありませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標は過不足ありませんでした
甲斐大和駅ほうめんへの下山口は実際にはもう少し先にあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐大和駅ほうめんへの下山口は実際にはもう少し先にあります
ここを左が下山口。今日はまっすぐ、大鹿山方面に行きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左が下山口。今日はまっすぐ、大鹿山方面に行きました
真っすぐ行くと鉄塔が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っすぐ行くと鉄塔が
大鹿山山頂。真新しい標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鹿山山頂。真新しい標識
とても気持ちの良い道ですが、降り積もった落ち葉に足をとられて何度か転倒
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても気持ちの良い道ですが、降り積もった落ち葉に足をとられて何度か転倒
1
下山しました。わかりづらいのですが、民家の間を行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。わかりづらいのですが、民家の間を行きます
慶徳院。武田勝頼の墓があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慶徳院。武田勝頼の墓があります
1
甲斐大和駅に向かって車道を歩く。歩道がない個所も多く、注意が必要
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐大和駅に向かって車道を歩く。歩道がない個所も多く、注意が必要
先月はここから山に向かいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先月はここから山に向かいました
撮影機材:

感想/記録

先月に引き続き、秀麗富岳を巡る山旅へ出かけた。小金沢連嶺に比べ距離が近いので、より雄大な景色を期待していたのだが、逆に近い分、前衛の山に隠されてしまうこと、笹子雁ヶ腹摺山山頂は樹木が多いことから、思いのほか地味な風景だな‥‥などと雨男には身分不相応な感想を覚えていたが、ところがどっこい(死語?)、米沢山へ向かう途中の展望地やお坊山からの富嶽はまさに秀麗。さらには、快晴のもとお坊山では八ヶ岳から南アルプスの大展望に大興奮。気持ちの良い縦走路も相俟って、来て良かったと心底思える山旅だった。
余談ながら、前回の山行の反省から、初めて山レコのGPS機能を利用してみたが、予想以上に便利だった。今後も使っていこうと思うが、頼り過ぎてしまうと、確実に判断力が衰えるだろうと感じた。あくまでも紙の地図をメインに、GPSは迷ったり間違えた時の補助として使って行くのが良いのだろう。とかなんとか言ってべったりになりそう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:143人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 GPS 山行 道標 縦走 梨百
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ