また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2757404 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

上葛川から地蔵岳、笠捨山周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 雲多かったが
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
21分
合計
5時間16分
Sスタート地点11:4312:38塔ノ谷峠12:3913:14香精山13:20巻道分岐13:25檜之宿跡13:33拝み返し13:41四阿之宿13:49昼食休憩地14:0314:07水場14:15地蔵岳14:37葛川辻15:06笠捨山15:1215:40p116816:20p94816:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最初の奥駆道合流までは、知らずに涸れた沢を歩いたが別に登山道があったみたいなので、確認して行く事。笠捨山から下りに使った道は通行禁止の表示があったが特に問題はなかった。ただわかり難い所が多いのでGPSなしでは厳しい
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

最初の奥駆道合流までは、知らずにこんな岩だらけの涸れた沢を歩いたが別に登山道があったみたいだ。
2020年11月23日 12:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の奥駆道合流までは、知らずにこんな岩だらけの涸れた沢を歩いたが別に登山道があったみたいだ。
1
玉置山(手前)と奥に大塔山と法師山(左)
2020年11月23日 13:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置山(手前)と奥に大塔山と法師山(左)
大塔山(奥の中央左)と法師山(奥の右)たぶん
2020年11月23日 13:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大塔山(奥の中央左)と法師山(奥の右)たぶん
果無山脈
2020年11月23日 13:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果無山脈
1
中八人山
2020年11月23日 14:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中八人山
奥駆道の稜線、右奥に釈迦ヶ岳があるはずだが雲の中
2020年11月23日 14:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駆道の稜線、右奥に釈迦ヶ岳があるはずだが雲の中
行仙岳(右手前)から釈迦ヶ岳(右奥の雲の中)に繋がる奥駆道の稜線
2020年11月23日 15:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行仙岳(右手前)から釈迦ヶ岳(右奥の雲の中)に繋がる奥駆道の稜線
池原ダムと大台ケ原(左奥の雲の中)マブシ嶺(中央)
2020年11月23日 15:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池原ダムと大台ケ原(左奥の雲の中)マブシ嶺(中央)
1
奥に太平洋の水平線
2020年11月23日 16:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に太平洋の水平線
烏帽子岳(左)?
2020年11月23日 16:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳(左)?
撮影機材:

感想/記録

冬型の気圧配置で太平洋側の山を探していたが、祭日なので人の少ない山と言う事で笠捨山へ行く事にした。実際、合った人は一人だけ。

9年くらい前に行仙岳と一緒に登った事があるが、行仙岳と笠捨山の間は退屈だったので、今回は上葛川から登った。

最初の奥駆道合流までは、知らずに涸れた沢を歩いた。ダウンロードした他人のGPSログの通り歩いた為で、正しい道だと思い込んでいた。道なんかなく涸れた沢を適当に登って行くだけだったが歩きにくい疲れる道で、何というコースだと思いながら登った。別に登山道があったみたいなので、良く調べて行くべきだった。

奥駆道に合流してからは案内も多く歩き易い道だった。地蔵岳付近は岩場やヤセ尾根が続き、視界も開けた所が多く、とても楽しい所だった。元気な子供を連れて行ってあげれば喜ぶだろうな。

笠捨山からの眺望は前回より悪くなってたような気がする。木が成長したのか、思い違いか分からないが。

時間があれば蛇崩山にも行くつもりだったが、日没までに間に合いそうもなかったので断念。

いつもと違った景色が見れて刺激的なコースだった。もう少し北側の雲が少なければもっと楽しかっただろうが。

この日一番の驚きは、上葛川の集落だった。R168から車で30分近く離れた所に突如、集落が現れる。その間、民家はない。3、40軒くらいの集落で病院も商店も郵便局もないだろう。昔、こんな集落が出来る理由があったのだろうが、あれこれ想像しながら歩いていた。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:267人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ