また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2759249 全員に公開 ハイキング 関東

笹子鴈ヶ腹摺山〜米沢山〜お坊山〜大鹿山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月23日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR笹子駅
復路:JR甲斐大和駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
50分
合計
7時間30分
S笹子駅08:0008:40新中橋バス停09:50・118810:20笹子雁ヶ腹摺山11:30米沢山12:2012:50お坊山13:30大鹿峠13:50大鹿山14:00大鹿山・景徳院分岐14:50景徳院入口バス停15:30甲斐大和駅15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
概ね良好だが、落葉で路が判りずらいリボン頼り。 米沢山手前は鎖場連続 最後は10メートル弱の垂直の岩場
その他周辺情報甲斐大和駅前の雅 ボリューム感あり。大瓶2本、味噌田楽、鶏唐で¥2,310 コスパ〇
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

新中橋バス亭の脇から登山道です 
2020年11月23日 08:43撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新中橋バス亭の脇から登山道です 
針葉樹林帯の急登を抜けると1,150mあたりで稜線に出た
2020年11月23日 09:53撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹林帯の急登を抜けると1,150mあたりで稜線に出た
笹子鴈ヶ腹摺山到着。 富士山の展望は枯れ枝が邪魔して今一
2020年11月23日 10:22撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子鴈ヶ腹摺山到着。 富士山の展望は枯れ枝が邪魔して今一
1
米沢山へ向かいますーそれにしても天気がよく暑いくらい
2020年11月23日 10:29撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米沢山へ向かいますーそれにしても天気がよく暑いくらい
米沢山の手前、鎖場が始まるまえの稜線に秀麗冨獄の展望台が
2020年11月23日 11:03撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米沢山の手前、鎖場が始まるまえの稜線に秀麗冨獄の展望台が
2
最初はちょろいな〜と思っていたら最後は結構な鎖場でした 
2020年11月23日 11:28撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はちょろいな〜と思っていたら最後は結構な鎖場でした 
ご褒美。苦あればぷしゅー 汗かいたんでエクセレンテ 本日はバド
2020年11月23日 11:40撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご褒美。苦あればぷしゅー 汗かいたんでエクセレンテ 本日はバド
お坊山へ向かいます
2020年11月23日 12:14撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お坊山へ向かいます
お坊山到着。 本日最高地点。 標識は1421mですが地図の等高線は1430m? まあいいか
2020年11月23日 12:51撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お坊山到着。 本日最高地点。 標識は1421mですが地図の等高線は1430m? まあいいか
遠くに八ヶ岳 こちら側からは冷風 逆からは熱風
2020年11月23日 12:48撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに八ヶ岳 こちら側からは冷風 逆からは熱風
1
お坊山から少し降ったところで標識あり。 ここをまっすぐ行くとバリエーションルートで笹子駅方面
2020年11月23日 13:07撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お坊山から少し降ったところで標識あり。 ここをまっすぐ行くとバリエーションルートで笹子駅方面
大鹿峠到着。 ここまでは北向きの広い尾根を降るが、落葉でルートがわかりずらいのでリボン頼り
2020年11月23日 13:28撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鹿峠到着。 ここまでは北向きの広い尾根を降るが、落葉でルートがわかりずらいのでリボン頼り
本日最後の静かなピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後の静かなピーク
大鹿峠 ここからも景徳院へ降りられるが、せっかくなので大鹿山経由で
2020年11月23日 13:58撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鹿峠 ここからも景徳院へ降りられるが、せっかくなので大鹿山経由で
1,000m以下では最後の紅葉が 枯れた紅葉も逸品
2020年11月23日 14:31撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,000m以下では最後の紅葉が 枯れた紅葉も逸品
1
落葉カーペット 綺麗だけど下に根っこや石あり。 滑ったり転んだり。 
2020年11月23日 14:32撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉カーペット 綺麗だけど下に根っこや石あり。 滑ったり転んだり。 
小春日和のなか、よく歩きました このコース出会った人は8人
2020年11月23日 14:32撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小春日和のなか、よく歩きました このコース出会った人は8人
景徳院裏に降りてきました  なかなかいいコースでした
2020年11月23日 14:48撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景徳院裏に降りてきました  なかなかいいコースでした
景徳院 山門は1500年代の設立?と書いてあった。 風情あります。 ここから甲斐大和駅まで30分弱。
2020年11月23日 15:00撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景徳院 山門は1500年代の設立?と書いてあった。 風情あります。 ここから甲斐大和駅まで30分弱。
1

感想/記録
by atoto2

兼ねてから行きたかった山梨秀麗冨獄、笹子鴈ヶ腹摺山へ。ここは晴れてなきゃ意味ないと。日か月か迷ったけど、低気圧が抜けた月曜にまさしと出かけました。笹子駅に着きましたが、なんか気持ち悪いくらい暖かい。長袖一枚で20号線を笹子トンネルへ向けて歩き出します。6月に来た本社ヶ丸への追分を越えて笹子川を渡ると新中橋のバス亭。ここまで40分弱。山側へ上がる手すりに標識あり。準備万端で登山道へ。うっそうとした杉林の谷をジグザグと急勾配を上がります。1000m越えの稜線まであまり勾配が緩まずガンガン登るしかない。日影でよかった。稜線に出ると富士山の頭が見えました。おーしと。でもまだまだ急登が続きます。いい汗かいたところで山頂に。見晴らしはいいけど、枯れ枝が邪魔で期待したほどの秀麗富嶽ではなかった。山頂は狭いしお昼にはまだ早い。次のピーク米沢山へ、途中アップダウンを繰り返し鎖場が始まる手前のピークで南東側に秀麗冨獄! 眼下の20号線から富士山まで。鴈ヶ腹摺山より断然迫力あり。来てよかった。ここで暫く景色を堪能して稜線を進みますが、左側の北西からは冷風、右手の南東からは熱風がぶつかり、暑いやら寒いやら変な気分のなか鎖場が出てきました。最初は大したこと無いねと陰口を叩いていたら・・徐々にグレードアップ。最後は10メートルほど蟹の縦ばい状態です。昼のエネルギー注入前と今までの消費も相まって、まさしのカラータイマー点滅・・と思ったら米沢山頂に着いた。早速液体燃料注入。さてカレーうどんをと思ったら、なんと箸を忘れてしまった・・もうアル中ハイマーかも。まさしも持っていなかったので、急遽枯れ枝を削って箸に・・食べてる途中でポキっと・・最後はまさしのフォークをかりました。次はお坊山です。またまたアップダウンですが、エネルギー充填した後は元気回復、早目にお坊山に着きました。ここから北岳〜甲斐駒など南アルプスと八ヶ岳が良く見えました。満足度高し。ここから大鹿峠へ降ります。途中落葉の広い尾根はリボン頼り、稜線の幅が狭くなり大鹿峠。ここから本日最後のピーク大鹿山へ20分ほどで到着。静かなピークでした。ここから少し降ったところの標識を確認して、景徳院方面へ降ります。 紅葉の名残を見たり快適な落葉絨毯の尾根を小一時間ほどで景徳院横手に着きました。風情ある立派な山門をくぐって、甲斐大和駅まで30分ほど。駅前の暖簾が出ていなかったけど、雅は開いていると。45分一本勝負で雅へ入店。ビールと柚子味噌田楽に幸福を感じました。旨かった。またまたゴージャスな秋の休日を過ごしてしまったな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:160人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ