また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2765443 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

英彦山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月28日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り
山頂では僅かに雪が降ってました
風は冷たく冬に突入した感じです
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーにて地元から登山口まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.7~1.8(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間43分
休憩
26分
合計
4時間9分
S銅の鳥居08:3008:53奉幣殿 水場08:55英彦山神宮(奉幣殿)08:5709:45バードライン分岐10:06産霊神社 水場10:0910:21英彦山中岳10:3910:50産霊神社 水場11:04バードライン分岐12:17奉幣殿 水場12:1812:36銅の鳥居12:3812:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
その他周辺情報急ぎ地元に戻る必要があり、温泉には入りませんでした。
しゃくなげ荘は、閉業しています。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ フリース ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル デジカメ 三脚
共同装備 ジェットボイル ツェルト

写真

遅めの出発
2020年11月28日 08:39撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅めの出発
1
しばらくは石畳と石階段を進みます。
2020年11月28日 08:46撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは石畳と石階段を進みます。
残り僅かな紅葉
2020年11月28日 08:56撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残り僅かな紅葉
新しく建造されていました
2020年11月28日 09:07撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しく建造されていました
日がさしてきました
2020年11月28日 09:38撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日がさしてきました
「おりぁぁぁ!」
2020年11月28日 09:52撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「おりぁぁぁ!」
1
再び、石段を進みます。
2020年11月28日 09:59撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、石段を進みます。
神宮が見えてきました。
山頂間近。
2020年11月28日 10:29撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神宮が見えてきました。
山頂間近。
英彦山中岳登頂
2020年11月28日 10:38撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
英彦山中岳登頂
風が冷たく、ごく僅かですが雪も降ってきたので、早々に下山開始。
2020年11月28日 10:53撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が冷たく、ごく僅かですが雪も降ってきたので、早々に下山開始。
地上は晴れているようです
2020年11月28日 11:00撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地上は晴れているようです
無事下山
2020年11月28日 12:51撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
2

感想/記録

久しぶりに地元の友人と登りに行くことに。
週末は、晴れ予報も、風強く低温で寒そうなので、風の影響が無さげな英彦山へ。

当初は、中岳登頂後に南岳と北岳に行くつもりだったが、登り始めた直後、友人に突然仕事の電話が…(・Д・)
昼には下山しなければならなくなり、中岳のみのピストンとした。

途中、日差しがあったが、山頂は曇天。
さらには、僅かながらも雪も降ってきた。
冷たい北風が吹く山頂は、そこそこに撤収開始。
奉幣殿に近い休憩ポイントまで下って昼飯。
それでも、日差しが弱く、北風を受けるので、止まっていると寒い。

友人は久しぶりの登山であったので、かなりゆっくり目のペースとなったが、なんとか、正午過ぎには下山出来たので良かったかな。

今日の天気から、いよいよ山も冬に突入したなぁ〜と感じた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:117人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ