また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2795792 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 十和田湖・八甲田

八甲田大岳(酸ヶ湯ピストン)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り、たまに晴れ間が見えた。
風は弱かった。
山頂での気温は-10℃くらい。
おにぎりは凍りませんでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
59分
合計
4時間44分
S酸ヶ湯公共駐車場11:3212:14残雪期道迷い注意地点12:1412:29南八甲田展望所12:3012:37地獄湯ノ沢12:4012:44銚子の首12:4512:57仙人岱12:5713:03桜沼13:0313:34八甲田大岳森林限界13:5414:09鏡沼14:1014:17八甲田大岳14:3314:39鏡沼14:4014:54八甲田大岳森林限界15:0015:15桜沼15:1615:20仙人岱15:2515:31銚子の首15:3115:41南八甲田展望所15:4915:55残雪期道迷い注意地点15:5616:18日本山脈縦走起点16:1816:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
仙人岱までは、肩幅よりちょっと広い圧雪。
スノーシューの踏み跡だけど、ツボ足でも全く沈まないくらい踏み固められていた。とっても快適。
小岳分岐から上は踏み跡なし。
大岳の登りの序盤、林の中は踏み抜き地獄。雪が少ないので、枝の上?低木のてっぺん?を踏むとスノーシューでもズブズブと沈んでいく。枝の下の空洞に踏んだ雪が吸い込まれていく感じ。
林を抜けるとハイマツ地帯。ここも踏むとハイマツが顔を出すくらいしか雪が積もってないので、歩きづらい。
網に入った石積みの辺りから歩きやすくなる。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

カッコいい自衛隊の車が止まってます
2020年12月12日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコいい自衛隊の車が止まってます
1
いざ、出発!
2020年12月12日 11:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、出発!
さすが、メジャールート!
ハイウェイです♪
2020年12月12日 11:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが、メジャールート!
ハイウェイです♪
1
火山ガスの沢まで来ました
そろそろ気温が下がって、足元が不安定になってきたので、スノーシュー装着!
2020年12月12日 12:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山ガスの沢まで来ました
そろそろ気温が下がって、足元が不安定になってきたので、スノーシュー装着!
1
ちょっと晴れ間が見えた
2020年12月12日 12:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと晴れ間が見えた
2
林を抜けると、白い世界
2020年12月12日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林を抜けると、白い世界
1
樹氷っぽくなってる
2020年12月12日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷っぽくなってる
2
白い世界に道が続いてます
2020年12月12日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い世界に道が続いてます
4
またちょっと晴れ間
2020年12月12日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またちょっと晴れ間
4
青空!
この辺は泳ぐように、喘いでました
2020年12月12日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空!
この辺は泳ぐように、喘いでました
7
仙人岱の辺りが見えました
2020年12月12日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱の辺りが見えました
1
みんなの力でたどり着きました
先輩?のスキー
2020年12月12日 14:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなの力でたどり着きました
先輩?のスキー
9
トレースを追って下ります
2020年12月12日 15:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを追って下ります
1
こんなところも通りました
雪山、最高!
2020年12月12日 15:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところも通りました
雪山、最高!
2
火山ガスの沢の橋です
今日は怖い話を聞きました
春はじゅうぶん気を付けよう
2020年12月12日 15:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山ガスの沢の橋です
今日は怖い話を聞きました
春はじゅうぶん気を付けよう
1
登山口までたどりつきました
暗くなる前に着けました
2020年12月12日 16:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までたどりつきました
暗くなる前に着けました
1
駐車場までのトレース
夏はここも駐車場
2020年12月12日 16:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場までのトレース
夏はここも駐車場

感想/記録

出発時間見て、なめてんのかコラ!と思う方もいるかもしれませんが、午前中は天気が悪く回復を待ってのスタートでした。
このレベルの山でこの出発時間は、自分としてもちょっとドキドキです。いつもは下り始める時間ですから。

今回はとても楽しいことがありました。
見ず知らず同士での即席ラッセル隊の結成です。
あの踏み抜き地獄は、1人では突破できませんでしたから。

小岳分岐を過ぎて、1人、3人、1人のグループに追いつきました。交代でラッセルし、ルートを探し、6人の力で頂上にたどり着いた時は、残念ながら何にも見えないガスの中でした。
途中から道を教えてくれたスキーの人、後ろからきた1人も含めて8人で念を送りましたが、頂上からの見晴らしはお預けになりました。
でも、みんなニコニコでした。
こんな事ってあるんですね。
いやぁ〜良かった。

とはいえ、今回の反省はやはり下山時刻の遅さ。私は幸いヘッドランプ使わずに済みましたが、最後のグループが下りて来た時にはだいぶ暗くなっていました。
頂上ではしゃぎ過ぎたかもしれません。

あと、残念なお知らせとしては、やっぱりここは晴天率が低いそうです。

ともかく、今日は楽しい一日でした。
みなさん、ありがとうございます。
また、どこかで。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:441人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ