また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2821203 全員に公開 雪山ハイキング 蔵王・面白山・船形山

泉ヶ岳(表コース)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表コース登山口駐車場は除雪されており10台ほど駐車可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
25分
合計
2時間55分
S表コース入山口07:4008:40ドーダン林08:4509:30泉ヶ岳山頂09:5010:10ドーダン林10:35表コース入山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
前日のトレースのおかげで快適に歩くことができました。
トレース無しではもっとかかると思います(途中で挫折したかも)。
コース状況/
危険箇所等
登山口で70~80cmの積雪。
まだ所々で踏み抜きがありました。(腿まで)
昨日のスノーシューの登りのトレースがあり大変助かりました。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

家にあった道具をかき集めて積雪期登山に初チャレンジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家にあった道具をかき集めて積雪期登山に初チャレンジ。
2
足元は防寒長靴に軽アイゼン、これにかんじきでの挑戦です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元は防寒長靴に軽アイゼン、これにかんじきでの挑戦です。
2
登山口の積雪はこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の積雪はこんな感じ。
1
登山口は気持ちのよい青空が広がりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は気持ちのよい青空が広がりました。
1
昨日のスノーシューのトレースがあって助かりました。昨日登られた方、ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日のスノーシューのトレースがあって助かりました。昨日登られた方、ありがとうございました。
1
いよいよ表コースの急登開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ表コースの急登開始。
2
胎内くぐりまできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内くぐりまできました。
太平洋に朝日が射して輝いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平洋に朝日が射して輝いています。
1
防寒長靴+軽アイゼン+かんじき でも案外登れるものですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防寒長靴+軽アイゼン+かんじき でも案外登れるものですね。
2
ドーダン林で急登は終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーダン林で急登は終了。
トレースのおかげで積雪期にしては順調なペース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースのおかげで積雪期にしては順調なペース。
昨日は強風だったとのことで、このあたり、場所によってはトレースが消えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は強風だったとのことで、このあたり、場所によってはトレースが消えていました。
1
山頂までもうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもうすぐ。
1
山頂到着。風も弱く晴れ間もあり、絶好の登山日和でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。風も弱く晴れ間もあり、絶好の登山日和でした。
3
日本人で良かったと思える瞬間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本人で良かったと思える瞬間。
1
和かんじきのトレースは丸いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和かんじきのトレースは丸いですね。
今日の装備1:Kamik フォレスター
カナダ製の防寒長靴でー40度まで対応。
8mm厚のインナーで今回の雪山でも全然寒くありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の装備1:Kamik フォレスター
カナダ製の防寒長靴でー40度まで対応。
8mm厚のインナーで今回の雪山でも全然寒くありませんでした。
5
今日の装備2:かんじき(爪あり)
実家にあった和かんじき。
たまたま持ってきていたので使用しましたが、これほど使えるとは思いませんでした。
膝まで潜るところ、脛くらいですみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の装備2:かんじき(爪あり)
実家にあった和かんじき。
たまたま持ってきていたので使用しましたが、これほど使えるとは思いませんでした。
膝まで潜るところ、脛くらいですみます。
3
軽アイゼンとあわせて装着したところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽アイゼンとあわせて装着したところ。
3
足裏側はこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足裏側はこんな感じ。
2

感想/記録

いろいろあった2020年、今年最後の登山として、人生初の積雪期登山として泉ヶ岳に登ってきました。

コロナ禍で3月から在宅勤務がほとんどとなり、運動不足解消のため(密をさけながら)泉ヶ岳登山の回数を重ねた今シーズンでしたが、11月以降は近所をハイキングすることくらいしかできず、運動不足で体重も増加傾向になってきていました。

冬山はもともとやらない(雪は残雪期のみ)のため、冬山用の道具を持っていないと思っていたのですが、身近な道具を物色したところ、いろいろ持っていることに気が付きました。
・防寒長靴(kamikフォレスター 雪かき等に使用)
・和かんじき(実家にあったもの、なぜか持ってきていた)
・6本爪軽アイゼン(Grivelの残雪期用、先日アンチスノープレートを装着)
・ストック(モンベル 夏山用)
・アルパインジャケット・スノーパンツ(モンベル スキーに使用)
・冬用手袋(モンベル スキーに使用)

最も懸念していたシューズについて、「登攀を伴わない山行ならKamikで登れているよ」との情報を発見し、「防寒長靴+アイゼン+和かんじき」で解決できそうなので、ものは試し、泉ヶ岳に行ってみることにしました。

コースはいつも通りの表コースを選択し、行けるところまでとの思いで山行開始。
昨日登られた方だと思いますが、スノーシューのトレースがあり、初の積雪期登山ながら順調に登ることができました。風もなく、登りはロングT+ジャケットでも汗がでるくらい。
途中、トレースを見失い(昨晩の風雪で埋まってしまった)ましたが、その頃には山頂が樹間に見えており、山頂に向かって歩をすすめてしばらくすると、トーレスを再発見。やはりトレースがあると楽ですね。
登頂するころには山頂付近も青空が見え、この季節としては風も弱い中、無事登頂することができました。今日は当初の予報より天気がよく、水神やカモシカからもちらほら登って来られる方がいました。
下りも表コースを選択、急な下りもアイゼン+和かんじきが思いのほか効きがよく、夏とあまり変わらないタイムで無事下山することができました。
(斜度によっては夏道より楽かも)

慣れない雪山、かつ、久しぶりの急登あり登山で、すでに筋肉痛の予感がしていますが、いい運動になりました。

今年の山行はこれで終わりですが、来年も安全に楽しく、かつ安心して山に登れることを切に願います。



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:196人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ