また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2846876 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

宝永山

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年01月04日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
20分
合計
8時間0分
S太郎坊洞門07:3008:10大石茶屋11:45宝永山馬ノ背12:00宝永山12:2012:30宝永山馬ノ背14:45大石茶屋14:50御殿場口新五合目15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な所なし。雪少ない

写真

7時30分ごろ太朗坊出発
2021年01月04日 07:27撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時30分ごろ太朗坊出発
8時過ぎに大石小屋
思った程雪が少ない
2021年01月04日 08:08撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時過ぎに大石小屋
思った程雪が少ない
2000m過ぎくらいから風が強くなってきた。
時たま吹く突風で体が吹き飛ばされそうになることも
今日は宝永山までいって下山します。
11時45分宝永山馬の背
2021年01月04日 11:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2000m過ぎくらいから風が強くなってきた。
時たま吹く突風で体が吹き飛ばされそうになることも
今日は宝永山までいって下山します。
11時45分宝永山馬の背
1
12:00に宝永山。ここも風が強いけど、富士山の方もすごいことになっている。
2021年01月04日 12:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:00に宝永山。ここも風が強いけど、富士山の方もすごいことになっている。
3
しかし、ながめは最高ですね。
2021年01月04日 12:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、ながめは最高ですね。
1
15時半ごろ駐車場にもどってきました。
2021年01月04日 15:33撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時半ごろ駐車場にもどってきました。

感想/記録

もっと雪があるかと思いましたが、少なかったです。
ともかく風が強かったです。
登りはじめなので、できれば富士山の頂上までいきたかったけど、
風が強いのと時間的に無理でした。しかし、いい運動になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:408人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

馬の背
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ