また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2871489 全員に公開 雪山ハイキング 北陸

奥獅子吼山 快晴の厳冬期白山を間近で見てみよう

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月20日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
パーク獅子吼の駐車場
除雪バッチリ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
33分
合計
5時間17分
Sスタート地点10:2111:14月惜峠11:1511:41アゾ谷山11:46仮設トイレ11:4712:02奥獅子吼登山口(犀鶴線林道出合)12:0412:21樹木公園方面分岐12:2213:06板尾方面分岐13:20奥獅子吼山13:4513:54板尾方面分岐14:26樹木公園方面分岐14:2714:36奥獅子吼登山口(犀鶴線林道出合)14:3714:54仮設トイレ15:15月惜峠15:1615:38パーク獅子吼G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

快晴ドピーカンなら山に行くしかない。
白山を見に行こう。
2021年01月20日 10:25撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴ドピーカンなら山に行くしかない。
白山を見に行こう。
2
レッツゴ。
トレースありがとうございます。
2021年01月20日 10:29撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レッツゴ。
トレースありがとうございます。
2
針葉樹林をゆく
2021年01月20日 10:37撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹林をゆく
1
芸術の竹林
2021年01月20日 10:39撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芸術の竹林
1
快晴ならどこ見てもいい景色
2021年01月20日 10:40撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴ならどこ見てもいい景色
1
この日は計10人くらい先行者がいた。
2021年01月20日 11:11撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は計10人くらい先行者がいた。
2
ミニ雪庇
2021年01月20日 11:28撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニ雪庇
トレース泥棒がゆく!
2021年01月20日 11:39撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレース泥棒がゆく!
3
白山市も真っ白。日本海ビューもGood!
2021年01月20日 11:30撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山市も真っ白。日本海ビューもGood!
3
飛行機雲とコラボ。
2021年01月20日 11:32撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲とコラボ。
2
奥獅子吼まではまだ長い
2021年01月20日 11:34撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥獅子吼まではまだ長い
3
風が強かったのですね
2021年01月20日 11:34撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強かったのですね
2
美しい!こういうのが見たかった!
2021年01月20日 11:36撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい!こういうのが見たかった!
4
←human trace
animal trace→
2021年01月20日 11:52撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←human trace
animal trace→
2
春先にチャリトレした犀角林道
2021年01月20日 12:01撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春先にチャリトレした犀角林道
1
ついにトレース途切れる。。
でも白山見たいので行くしかない!
2021年01月20日 12:41撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにトレース途切れる。。
でも白山見たいので行くしかない!
5
この辺でウサギ発見しました🐰
2021年01月20日 12:58撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺でウサギ発見しました🐰
4
ラッセルきついが、白山が見えてきたのでモチベーションで歩ける!
2021年01月20日 13:03撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルきついが、白山が見えてきたのでモチベーションで歩ける!
5
頂上手前で動物トレース再び
2021年01月20日 13:10撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前で動物トレース再び
4
頂上!
これは標識ではなかったよう。
2021年01月20日 13:20撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上!
これは標識ではなかったよう。
1
われらが白山ドン!
2021年01月20日 13:39撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
われらが白山ドン!
8
立山&剱岳
2021年01月20日 13:39撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山&剱岳
4
薬師岳でかい
2021年01月20日 13:39撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳でかい
4
北部白山の山
2021年01月20日 13:40撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北部白山の山
3
天気がいいので長居したいが、出発が遅かったので帰ります。
ファミチキバンズはうまかった。
2021年01月20日 13:40撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がいいので長居したいが、出発が遅かったので帰ります。
ファミチキバンズはうまかった。
4
My traceを辿る
2021年01月20日 13:49撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
My traceを辿る
4
唯一自分が入った写真
2021年01月20日 13:51撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一自分が入った写真
4
誰かの巻き道トレースなかなか急斜面で怖かった
2021年01月20日 14:59撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰かの巻き道トレースなかなか急斜面で怖かった
1
両足の靴擦れ痛すぎて早く歩けない。。
2021年01月20日 15:27撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両足の靴擦れ痛すぎて早く歩けない。。
クマさんブチギレとる
2021年01月20日 15:35撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマさんブチギレとる
パーク獅子吼の和やかなBGMでフィニッシュ!
2021年01月20日 15:54撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パーク獅子吼の和やかなBGMでフィニッシュ!
2

感想/記録

突然水曜日休みとなった。天気予報を見てみるとドピーカン。家の近くから厳冬期の白山は遠目に見て取れるが、奥獅子吼から見たら最高だろうという事でGO。

起きるのが遅く10時過ぎに出発。初めての快晴ドピーカン雪山ハイキングなのでテンションアゲアゲで行くぜ。先行者トレースはばっちり。コンディションが最高なので展望が見えなくても楽しく足を進めることができた。途中で2名が下ってこられた。やはり出発時間遅かったかな〜、と心配しながら歩いていくと下りと登りで年配のグループが2つ。大変アクティブで感服する。
アゾ谷山あたりで休んでいるグループがあり、このあたりで奥獅子吼まで行く人は少ないのではないかと思ってくる(遅)。アゾ谷山からしばらく歩くと犀角林道に合流。ここは春先に先輩とチャリトレーニングしたところであり懐かしむが、雪がガッツリ積もっていて林道っていう感じもしなかった。

犀角林道から奥獅子吼へ向かう道に入るとトレースが1,2人分であることに気づく。助かります〜と思いながら歩いていたら、2名の方とスライド。奥獅子吼までは行けなかったからトレースは途中で切れてるよ、と。自分は白山を見に来たので頂上まで行くしかない。ラッセルでもなんでもしてやるぜ!と意気込んでいたが、膝ラッセル超キツイ。。先行者の方々の今までのトレースに感謝の意がこみあげてくる。今までのトレースがなかったら時間的に頂上まで行けなかっただろう。

白山が見えてくるとモチベーションのみで歩けるので頂上までは早かった。ウサギも見れて良かった。頂上からは北アルプスもばっちり見えた。厳冬期の白山を拝むことが出来て目標達成できた。ファミチキとファミチキバンズ、アルファ米を食べて下山開始。

下りではスノーシューでガンガン下れるが、両足の踵に靴擦れがあり痛すぎてとばして歩けなかった。帰ってみたら直径1.5cmほどのマメができていて、皮もめくれていた。イテ。痛みに我慢しながらなんとか下山。パーク獅子吼のBGMに癒されながらコーラを買って飲んだ。

快晴雪山ハイクは案の定最高でピークも踏めて白山も見れて良い1日だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:249人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ