また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2874202 全員に公開 雪山ハイキング 日光・那須・筑波

雲竜渓谷と雲竜瀑

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月21日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雲竜渓谷登山口駐車場を利用させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:45
距離
10.6 km
登り
720 m
下り
716 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
1時間17分
合計
6時間45分
S雲竜渓谷入口07:0709:12洞門岩09:2610:03雲竜渓谷入口10:1611:02雲竜瀑(滝壺)11:4312:11雲竜渓谷入口12:1212:40洞門岩12:4813:02日向砂防ダム分岐13:51雲竜渓谷入口13:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ツララが落ちる音が結構こだましていました。ヘルメット着用の上ご注意ください。
ルートは、雪も少なく、踏み後も多数ありますので、林道を利用すれば問題ありません。
沢沿いを進むと、水量が多く、渡渉に苦労する場合がありますので、ご注意ください。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

雲竜渓谷登山口駐車場は、平日でも朝7時にはほぼ満車です。
しかし、雪が少ないです。
2021年01月21日 07:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷登山口駐車場は、平日でも朝7時にはほぼ満車です。
しかし、雪が少ないです。
3
まずはこの堰堤を渡ります。
2021年01月21日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはこの堰堤を渡ります。
1
日向砂防堰堤
でかいです。
2021年01月21日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向砂防堰堤
でかいです。
1
堰堤横の崖をよじ登ります。
2021年01月21日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤横の崖をよじ登ります。
1
堰堤に乗る最後のトラバース部が少々怖いです。
2021年01月21日 07:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤に乗る最後のトラバース部が少々怖いです。
2
女峰山
雲一つない青空です。
2021年01月21日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山
雲一つない青空です。
3
あんな崖にユンボが張り付いています。
2021年01月21日 07:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんな崖にユンボが張り付いています。
1
沢沿いに登ります。
水量が多いような気が・・・
2021年01月21日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに登ります。
水量が多いような気が・・・
3
あの家の土台はヤバそう。
2021年01月21日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの家の土台はヤバそう。
1
早くもツララのカーテンがありました。
2021年01月21日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くもツララのカーテンがありました。
5
奥の堰堤を高巻きするルートが分らずウロウロ
2021年01月21日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の堰堤を高巻きするルートが分らずウロウロ
1
仕方ないので、適当によじ登ります
2021年01月21日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方ないので、適当によじ登ります
1
すると、うわさに聞いていた謎の神社に出ました。
2021年01月21日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、うわさに聞いていた謎の神社に出ました。
2
橋だってかけてあります
2021年01月21日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋だってかけてあります
1
こちらも神社関係の施設のようです
2021年01月21日 08:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも神社関係の施設のようです
1
その施設の裏から沢に降りる方が多いようです。
私たちは分らず行き過ぎてしまいました
2021年01月21日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その施設の裏から沢に降りる方が多いようです。
私たちは分らず行き過ぎてしまいました
1
沢沿いを進みます
2021年01月21日 08:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを進みます
1
左の崖を登ると洞門岩のはずですが、ルートが分らすUターンしました。
2021年01月21日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の崖を登ると洞門岩のはずですが、ルートが分らすUターンしました。
1
やっと、登れそうなところを見つけましたが、その前に渡渉が必要です。
2021年01月21日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、登れそうなところを見つけましたが、その前に渡渉が必要です。
1
洞門岩に到着
ここで、下ってきた方にお聞きしたら「沢沿いは渡渉が大変だ」とお聞きし、林道で進みました。
2021年01月21日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞門岩に到着
ここで、下ってきた方にお聞きしたら「沢沿いは渡渉が大変だ」とお聞きし、林道で進みました。
2
雲竜渓谷入口
2021年01月21日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷入口
2
しかし、いい天気です
2021年01月21日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、いい天気です
1
この階段を下って渓谷に入ります
2021年01月21日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を下って渓谷に入ります
1
凍ってますね
2021年01月21日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍ってますね
2
素晴らしい
2021年01月21日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい
6
クラゲ状ツララ
2021年01月21日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラゲ状ツララ
6
アートですね
2021年01月21日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アートですね
5
いよいよ氷の宮殿です
2021年01月21日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ氷の宮殿です
5
でもその前に渡渉が必要です
2021年01月21日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもその前に渡渉が必要です
1
氷の柱と雲竜瀑
2021年01月21日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の柱と雲竜瀑
4
露出を変えると、氷の青さが分ります
2021年01月21日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露出を変えると、氷の青さが分ります
6
でも、柱の数が例年より少ないような気がします
2021年01月21日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、柱の数が例年より少ないような気がします
3
さて、滝つぼを目指します
2021年01月21日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、滝つぼを目指します
1
でもその前に、やっぱり渡渉が有ります
2021年01月21日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもその前に、やっぱり渡渉が有ります
1
氷の宮殿を見下ろして
2021年01月21日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の宮殿を見下ろして
1
雲竜瀑だ!
2021年01月21日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜瀑だ!
3
いつもながら、凄いです
2021年01月21日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもながら、凄いです
6
滝つぼからも渓谷の氷柱が見えます
2021年01月21日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝つぼからも渓谷の氷柱が見えます
2
空の青さが濃いです
2021年01月21日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の青さが濃いです
4
さて帰る時間です
でも名残惜しいので、振り返ってパチリ
2021年01月21日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて帰る時間です
でも名残惜しいので、振り返ってパチリ
1
階段のところまで帰ってきました
2021年01月21日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段のところまで帰ってきました
1
帰りは沢沿いのコースを選択。
言われたとおりに、渡渉が有ります
2021年01月21日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは沢沿いのコースを選択。
言われたとおりに、渡渉が有ります
1
日向堰堤見学用の階段
凍っていて一寸怖かった
2021年01月21日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向堰堤見学用の階段
凍っていて一寸怖かった
2
色んな堰堤が有ります
2021年01月21日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色んな堰堤が有ります
1
駐車場に到着。
お疲れさまでした。
2021年01月21日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
お疲れさまでした。
1

感想/記録

氷の宮殿を見ようと、雲竜渓谷&氷瀑に行ってきました。
例年だと、駐車場までの林道が圧雪路で大変だとのイメージがありましたが、当日は幸いにも雪がありませんでした。
ラッキーと車を進め奥の駐車場に着くと、すでにほぼ満車でした。「平日なのに!」と驚きながら、隙間を見つけて何とか駐車しました。
歩くルートは、ハイキングルートから沢沿いを進みましたが、渡渉が多く、堰堤を高巻きするルートが分り辛く悪戦苦闘してしまいましたので、洞門からは素直に林道を進みました。
渓谷の氷は、例年より少ないような気がしますが、やはり絶景ですね。
滝つぼまで登り昼食を取り、氷の世界を満喫しました。
下りでは、洞門まで沢沿いを進みました。聞いていた通り渡渉が有り大変でしたが、無事に下山できました。
今年は気温が高いのでしょうか。氷&雪解け進んでいるのか、沢の水量が多いような気がしました。
今日も、晴天の下、絶景を楽しめました。ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:643人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ