また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2875986 全員に公開 雪山ハイキング 日光・那須・筑波

雲竜渓谷

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雲竜渓谷登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
30分
合計
4時間53分
S雲竜渓谷入口07:4608:35日向砂防ダム分岐08:49洞門岩09:32雲竜渓谷入口09:4710:18雲竜瀑(滝壺)10:2611:17雲竜渓谷入口11:1911:44洞門岩11:4511:56日向砂防ダム分岐12:0012:38雲竜渓谷入口12:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢沿いのルートは一部わかりにくい箇所があります。迷いそうな箇所は写真を参考にして下さい。チェーンスパイクよりもアイゼンがあった方が良いと思います。
その他周辺情報日帰り入浴が出来る「日帰り温泉 ほの香」は登山口から比較的近いです。ただ小さな温泉です。少し離れますが公共浴場の「やしおの湯」は食事も出来ますし大勢でも利用可能です。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 着替え ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ポール ヘルメット

写真

雲竜渓谷登山口。土曜日でしたが7時30分ぐらいで登山口周辺は車がいっぱいでした。私は林道脇の広いスペースに停める事が出来ました。
沢沿いのルートは右側の道を直進します。
2021年01月23日 12:37撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷登山口。土曜日でしたが7時30分ぐらいで登山口周辺は車がいっぱいでした。私は林道脇の広いスペースに停める事が出来ました。
沢沿いのルートは右側の道を直進します。
橋を渡り左手に進みます。
2021年01月23日 12:32撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡り左手に進みます。
渡って来た橋が見えます。
2021年01月23日 07:54撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡って来た橋が見えます。
林道を進むと大きな砂防堤が見えて来ます。右手から高巻して堤防の上に登ります。堤防の上はかなり高度があり足がすくみます。堤防から左斜めに進む感じで沢を渡り左岸の林道へ進みます。
2021年01月23日 08:12撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を進むと大きな砂防堤が見えて来ます。右手から高巻して堤防の上に登ります。堤防の上はかなり高度があり足がすくみます。堤防から左斜めに進む感じで沢を渡り左岸の林道へ進みます。
沢から林道へ進んだ所です。右手の斜面を登り林道をショートカットしている方もいました。ショートカットの仕方によっては逆にキツくなりますので、ヘアピンカープをショートカットするぐらいが楽かと思います。
2021年01月23日 12:06撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から林道へ進んだ所です。右手の斜面を登り林道をショートカットしている方もいました。ショートカットの仕方によっては逆にキツくなりますので、ヘアピンカープをショートカットするぐらいが楽かと思います。
林道を進むと右へ分岐する林道があります。沢沿いのルートは右手に進みます。
2021年01月23日 11:44撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を進むと右へ分岐する林道があります。沢沿いのルートは右手に進みます。
林道から沢沿いに進むと前方に堰が見えて来ます。堰を直進します。
2021年01月23日 08:54撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から沢沿いに進むと前方に堰が見えて来ます。堰を直進します。
1
ここが間違いのポイント。堰を過ぎると直進したくなりますが、右手の沢から高巻します。間違った踏跡があるので注意してください。
2021年01月23日 11:37撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが間違いのポイント。堰を過ぎると直進したくなりますが、右手の沢から高巻します。間違った踏跡があるので注意してください。
1
ここは正面の尾根を上がります。
2021年01月23日 09:28撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは正面の尾根を上がります。
1
雲竜渓谷の入り口です。
2021年01月23日 09:54撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷の入り口です。
氷が美しい!
2021年01月23日 09:57撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷が美しい!
1
巨大な氷柱。氷柱が落下しないか心配になります。
2021年01月23日 10:48撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な氷柱。氷柱が落下しないか心配になります。
雲竜瀑全景。見事としか言いようがありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜瀑全景。見事としか言いようがありません。

感想/記録

氷瀑が良い感じと言うことで二度目の雲竜渓谷。前回は林道の方から登りましたが、下って来た方から話を聞いたところ、沢沿いのルートの方が早いとの事。分かりにくい所もあるが先行者が2パーティーいるとの事でしたので沢沿いのルートを選択しました。事前に良く調べておくべきでした。
前回よりも雪が少なく、沢を何度も横断する必要がありました。危うく一度ドッポンする所でした。分かりにくい箇所では先行者も間違っていて、行き先を見ていたのですが、見るからに進めそうにありませんでしたのでルートが違うと判断し、正規ルートを探しました。その箇所は写真を参考にして下さい。
ネット検索するとかなり情報がありますので事前に確認された方が良いと思います。
暖冬だと美しさも半減すると思いますので今年は良い方なのかも知れません。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:379人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 左岸 氷瀑 踏跡 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ