また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2877789 全員に公開 ハイキング 丹沢

鐘ヶ嶽

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月25日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、結構強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広沢寺駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
3分
合計
2時間29分
S広沢寺温泉駐車場12:4713:13二の足林道ゲート13:1314:02山ノ神分岐14:0314:24鐘ヶ嶽14:2714:53上杉公内室墓分岐14:5315:07鐘ヶ嶽登山口15:0715:13河鹿ノ沢15:1415:18広沢寺温泉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好。二の足林道ゲートまでは舗装道路、その後は昨日の雨により柔らかめ。ぬかるみはなし。木の階段・木の根道・石段・鎖場あり
その他周辺情報駐車場にトイレあり
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

富士山が真っ白、大山も雪化粧してる。って事で葉山の山を選択しましたが、利用しようと思っていた駐車場が利用出来ない…時間も12時近かったのであまり時間がかからないところをと思い鐘が岳を選択。

駐車場には4〜5台停まってました。

途中、抜かしていった車がバックで戻って来てる…二の足林道ゲートが満車なのかなって思っていましたが1台も停まっていませんでした。

二の足林道ゲートを過ぎても舗装道路か…後ろを振り向くと獣柵発見。アプリ確認して足跡あり。
まだ、登ってないし距離も長くないから行ってみよう!でピンクリボンを確認しながら進みました。

少し行くと、怪しい💦
アプリチェック!足跡が沢の反対側になってる〜💦

沢が途切れてるところから反対に回り足跡まで復帰を試みる。木の根等に捕まりながら斜面を登坂。
何とか足跡まで辿り着く。

ちょっと進むと木の階段が見えたので一安心。コースには復帰してないのかと思いながら進みました。

神ノ木分岐に到着。立て札に鎖場の文字が。
恐る恐る進みます。ここの鎖もう少し下が正解じゃないとか思いながら慎重に進み、計画ルートに合流アナウンスがしたので辺りを確認。本来なら何処から来るのか不明(笑)
西側に出ると結構強風。寒さを感じながら進むと開けたところに。

来たところから左は広沢寺。左は広沢寺らくらくコース。直進で鐘が岳。ここからは難所はなく進みました。
山頂にはテーブルと看板。開けてないので景色はあまり良くありませんでした。

少し下がるとすぐに浅間神社の社がみえてきます。
社と鳥居が立派です。

ここからは結構な段数の石段を降りて行きます。急坂と幅の狭い段もあるので結構怖い(笑)

最後の方(参道的には最初)の階段には中央にロープが貼ってあるので安心です。

その後は、岩道・ごろごろ石道・落ち葉道になりました。所々に◯丁目と書かれた石碑がありましたが順番が不明でした💦

途中の落ち葉道では足を滑らせ転ぶ事5回!今まで足を滑らせても踏ん張れたのですが、今回はメレルのカメレオンを履いていたのですがいつものブーツにするべきでした。あとは雨の影響など不安が重なった結果でしょうか。結構、足に負担のかかる荷重で滑ることは無くなったので少しの区間我慢して進みました。

ちょうど15時に鐘の音が聞こえ、町内アナウンスも聞こえてきました。終わりが近いのかな。

獣柵を過ぎ少し進むと再度石段が、鳥居も見えて入り口に到着。

あとは駐車場まで舗装道路を進み到着でした。

結構、泥まみれになっていました(笑)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:279人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 林道 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ