また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2892693 全員に公開 山滑走 尾瀬・奥利根

尾瀬アヤメ平

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月01日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾瀬戸倉スキー場駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間24分
休憩
33分
合計
8時間57分
S尾瀬高原ホテル06:5007:59富士見下08:0408:32十二曲り08:4210:03馬洗渕10:1514:27元休憩所14:2914:52馬洗渕15:22十二曲り15:2315:31富士見下15:3415:45尾瀬高原ホテル15:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

トレースのあるなだらかな斜面の林道を、シール登行で登っていきます
2021年02月01日 07:11撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースのあるなだらかな斜面の林道を、シール登行で登っていきます
1
カーブミラーがあったので一枚
2021年02月01日 07:13撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブミラーがあったので一枚
3
冬路沢に架かる橋、思ったより雪少ない
2021年02月01日 07:43撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬路沢に架かる橋、思ったより雪少ない
富士見下の公衆トイレ(使用不可),ここからは右に登山道をショートカットしながら登った
2021年02月01日 08:00撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見下の公衆トイレ(使用不可),ここからは右に登山道をショートカットしながら登った
沼?湿原?を横断する
2021年02月01日 09:11撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼?湿原?を横断する
2
アヤメ平に向かってシール登行でジグザグに登っていきます
2021年02月01日 11:15撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平に向かってシール登行でジグザグに登っていきます
1
スキーが重いと思ったら、シールに雪がべったり張り付いていて登るのにかなりの時間かかってしまった
2021年02月01日 13:24撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーが重いと思ったら、シールに雪がべったり張り付いていて登るのにかなりの時間かかってしまった
帰りも時間が架かりそうなのでここで帰ることにしました
2021年02月01日 13:54撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも時間が架かりそうなのでここで帰ることにしました
尾根から登山道までの斜面での滑走
2021年02月01日 13:58撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から登山道までの斜面での滑走
1
眺めの良い所で一枚
2021年02月01日 14:17撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めの良い所で一枚
無事に尾瀬戸倉スキー場に帰って来ました
2021年02月01日 15:48撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に尾瀬戸倉スキー場に帰って来ました

感想/記録

尾瀬戸倉スキー場には何回も来ていましたがアヤメ平には行ったことがなかったので
行ってみることにしました
尾瀬戸倉スキー場からなだらかな林道をシール登行で登る、立派なトレースがあったので有り難く使わせてもらい富士見下まで登る、ここからは登山道をショートカットしながらトレースを使わせてもらいシール登行で沼?湿原?まで登った,ここからはトレースがなく脛ラッセルでほとんど斜度のない平な登山道をアヤメ平に登る斜面までシール登行で移動した、アヤメ平に登る斜面は急斜面でジグザグにシール登行で登っていたが急にスキーが重くなり見てみるとシールに雪がついて落としながらシール登行で登たが時間がかかってしまい帰りも時間がかかりそうなので1800メートル地点で帰ることにしました、登山道までの滑走は急斜面のツリーランで楽しい滑走が出来ました、沼?湿原?までの斜度のない登山道は思った通りストックで漕ぎながらの滑走で時間がかかった、富士見下までの登山道はショートカットして滑走、富士見下からの林道はトレースのおかげで止まることなく滑走出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:557人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ