また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2917875 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

水無周辺から有馬の落葉山に登ろうと思ったが絶賛治山工事中で無理!仕方ないので極楽茶屋跡に犬の遠足。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月12日(金) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー4人
天候午前中曇り。お昼から薄曇り。まったく寒くない!風も殆んど無い!最高の山日和の「THE 春」な1日。
アクセス
利用交通機関
入山の最寄りは神戸電鉄有馬線「有馬口」駅
下山後は同「神鉄六甲」、「唐櫃台」、「有馬口」3駅利用可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
20分
合計
6時間58分
Sスタート地点09:2810:22深戸谷分岐10:40深戸滝11:48高尾山11:5212:17湯槽谷峠12:2013:35極楽茶屋跡13:41岩塔状バットレス13:47六甲ガーデンテラス13:52六甲ガーデンテラス14:14記念碑台14:2514:54唐櫃道行者堂14:5515:14シュラインロード登山口15:44岩谷15:58東山橋15:5916:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタートは水無の登山口入って、舗装路が大きく左にカーブする地点。
ゴールは神戸電鉄有馬線「神鉄六甲」と「大池」、どちらにも行ける中間地点辺りで終了とした。
コース状況/
危険箇所等
水無の登山口から入山後、舗装路を左へカーブして進んだ先、索道会社の機材置き場の奥にある堰堤で舗装路が終わって本格的に山に入り、谷を進んで落葉山の有馬三山縦走路に出る予定だったが、谷の先では治山工事(堰堤づくり)の真っ最中で、工事を避けて進むことは不可能。
その後、引き返して歩いた全コースで危険箇所は特になし。
その他周辺情報唐櫃台駅前、有馬街道沿いに「からとの湯」
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 今日はピクニック(遠足)なので人間たちと犬ども全員のお弁当とおやつ!走り回って遊ぶから水はタップリ!
備考 ガッツリ登ったから、紫蘇ハンバーグとトンカツおにぎらずのダブル肉肉お弁当にして大正解だった!

感想/記録

地形図上に破線路などは表示されてないけど、水無の登山口から落葉山に絶対登れるはず。
ただ理論上は可能でも、実際そのルートは人が歩くのに耐え得る場所なのかどうかは行ってみなくちゃわからない。それを確認したくて、ラムちゃん連れてラモーヌ一家のみなさん(ラモーヌ・ママ=飼い主、ジョワンドル君、グリュック君)と探検遠足に行ってみた。
ら!
大大大絶賛治山工事中だったよー。
想定外過ぎてのけぞる。(笑)
しかも登山口には特に工事について明記されておらず、よくある工事の看板類なども無かったので、現地に行くまでわからなかった。行って超びっくりよー!
工事車両が通るための林道の続いてる限界点まで工事現場に近づいて見て来た(野次馬かよ!笑)ダンプやミキサー車が行ったり来たりして土煙は煙幕みたいだしデンジャラスだったけど、リアル工事現場見られて初めて見る重機も働いてたりしたし(重機フェチ)それはそれで貴重な体験だった。
が、それ以上先に進めなかったので、泣く泣く引き返す。(工事が終わってから探検に行こう♪それって一体いつなんだ?)
突然、行き先と探検という本日最大ミッションを失ってしまったので、近場で歩ける「深戸(ふかんど)谷」を登って、そのさき水無峠まで登り、更に懲りずに激登り尾根で高尾山まで登って、最終的には湯槽谷(ゆぶねだに)山の頂上手前にある有馬三山縦走路まで登ったら、ようやく下りで湯槽谷峠まで歩く(この日はじめての下り道)。
そっからドMっぷりを発揮して「これでもか!」と更に心臓やぶりの階段続き番匠屋畑(ばんじょやばた)尾根で極楽茶屋跡まで登ってきた。
極楽茶屋跡の向かいはビューポイント☆
そこでゆっくりランチ休憩♪
帰りは全山縦走路でガーデンテラス、六甲山小学校、記念碑台と歩いて、シュラインロードで下山。
さいご古寺山登ろうと言い出す始末のラム軍曹に拝み倒して許してもらい(笑)、逢山峡の舗装路下ってノンビリ帰りましたとさ。
気が付いたらお弁当休憩など全部含めてだけど、9時間もほっつき歩いておったー!ビックリじゃー。(笑)
めちゃ楽しくて気持ちよかったのよさ!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:97人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 堰堤 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ