また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 293567
全員に公開
ハイキング
近畿

【滋賀】 雪野山プチ縦走(安吉山、倉橋部山)

2013年05月05日(日) [日帰り]
 - 拍手
GPS
03:04
距離
8.2km
上り
511m
下り
517m

コースタイム

13:40駐車地スタート-14:00童子山展望台-14:10野寺城趾-14:20分岐寄道-
14:25駐車場-14:35分岐戻り-15:00雪野山-15:30安吉山登り-16:00安吉山三角点-
16:10倉橋部山(明神山)登り-16:25倉橋部山頂上?-16:30下山
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2013年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
横山自然公園駐車場に駐車
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。駐車場には以前はトイレと飲物の自動販売機があったので
すが、なくなっていました。
登り口は横山自然公園です
2013年05月05日 13:39撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 13:39
登り口は横山自然公園です
遊具の横を抜けて、どんどん奥に進みます
2013年05月05日 13:43撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 13:43
遊具の横を抜けて、どんどん奥に進みます
一番奥の「散策道順路」から道は始まります
2013年05月05日 13:44撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
1
5/5 13:44
一番奥の「散策道順路」から道は始まります
左側のフェンスの向こうは名神高速です。
2013年05月05日 13:44撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 13:44
左側のフェンスの向こうは名神高速です。
すぐに分岐です。白い表示板の「童子山展望台」
へ進みます。
2013年05月05日 13:47撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 13:47
すぐに分岐です。白い表示板の「童子山展望台」
へ進みます。
やがてイノシシ捕獲用の檻が出てきます。
檻の向こうの獣除けの柵を開けて、尾根へ上がります。
2013年05月05日 13:50撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 13:50
やがてイノシシ捕獲用の檻が出てきます。
檻の向こうの獣除けの柵を開けて、尾根へ上がります。
途中には休憩用のベンチも
2013年05月05日 13:54撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 13:54
途中には休憩用のベンチも
かなり笹がはびこっている所もできてきました。
2013年05月05日 13:57撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 13:57
かなり笹がはびこっている所もできてきました。
童子山展望台です。
2013年05月05日 14:01撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 14:01
童子山展望台です。
左側の道に進みます。
2013年05月05日 14:02撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 14:02
左側の道に進みます。
野寺城跡到着。
2013年05月05日 14:12撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 14:12
野寺城跡到着。
野寺城跡の説明板です。
2013年05月05日 14:18撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 14:18
野寺城跡の説明板です。
野寺城跡と雪野山の暗部を東近江市方向に向かう道があったので気になったので、行って見ると
ため池に出た。
2013年05月05日 14:24撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 14:24
野寺城跡と雪野山の暗部を東近江市方向に向かう道があったので気になったので、行って見ると
ため池に出た。
ため池の廻りを歩いて行くと駐車場にでた。
ここも雪野山の登山口のようだ。
2013年05月05日 14:26撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 14:26
ため池の廻りを歩いて行くと駐車場にでた。
ここも雪野山の登山口のようだ。
寄り道から戻って雪野山に登り始める。
よく整備された階段が続く。
2013年05月05日 14:33撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 14:33
寄り道から戻って雪野山に登り始める。
よく整備された階段が続く。
手前は玉緒山。左は小脇山、太郎坊山等、さらにその左は繖山。
2013年05月05日 14:46撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
2
5/5 14:46
手前は玉緒山。左は小脇山、太郎坊山等、さらにその左は繖山。
雪野山頂上。今日はここで2人に出会ったのみ。
2013年05月05日 15:01撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
1
5/5 15:01
雪野山頂上。今日はここで2人に出会ったのみ。
手前は鏡山。奥に見えるのは、三上山(近江富士)と菩提寺山(甲西富士)。
ここからでは富士山には見えない。
2013年05月05日 15:01撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 15:01
手前は鏡山。奥に見えるのは、三上山(近江富士)と菩提寺山(甲西富士)。
ここからでは富士山には見えない。
鉄塔の手間で分岐するが、左側に進む。
2013年05月05日 15:13撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 15:13
鉄塔の手間で分岐するが、左側に進む。
安吉山縦走路スタート
2013年05月05日 15:30撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 15:30
安吉山縦走路スタート
東屋の手前で左折します。
まっすぐ行っても道はありません。
2013年05月05日 15:34撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 15:34
東屋の手前で左折します。
まっすぐ行っても道はありません。
「みつばつつじの丘」
残念ながらみんな散っていました。
2013年05月05日 15:41撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 15:41
「みつばつつじの丘」
残念ながらみんな散っていました。
切り通しのような所を越えていきます。
2013年05月05日 15:45撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 15:45
切り通しのような所を越えていきます。
「げしめ展望台」
名前の由来はなんでしょう?
2013年05月05日 15:56撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 15:56
「げしめ展望台」
名前の由来はなんでしょう?
岩倉山(左)と瓶割山(右)
2013年05月05日 15:59撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
1
5/5 15:59
岩倉山(左)と瓶割山(右)
安吉山三角点
2013年05月05日 16:01撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 16:01
安吉山三角点
腰越山展望台
2013年05月05日 16:04撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 16:04
腰越山展望台
安吉山から降りてくるとここにも獣除けの柵が
あります。
2013年05月05日 16:08撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 16:08
安吉山から降りてくるとここにも獣除けの柵が
あります。
下山口にツツジがたくさん植えられています
2013年05月05日 16:09撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 16:09
下山口にツツジがたくさん植えられています
倉橋部山(明神山)登山口。
獣除けの柵を開けてスタ−ト。
ここも階段が整備されました。
里山と言うより公園に近い感じがします。
2013年05月05日 16:10撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 16:10
倉橋部山(明神山)登山口。
獣除けの柵を開けてスタ−ト。
ここも階段が整備されました。
里山と言うより公園に近い感じがします。
倉橋部山の頂上?
2013年05月05日 16:23撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 16:23
倉橋部山の頂上?
尾根にはよい踏み跡があります。
多分昔から地元の人が使っていた道のようです。
2013年05月05日 16:26撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
1
5/5 16:26
尾根にはよい踏み跡があります。
多分昔から地元の人が使っていた道のようです。
降りてくるとここにも、柵があります。
2013年05月05日 16:28撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
5/5 16:28
降りてくるとここにも、柵があります。
扉を開けて下りてきました。
2013年05月05日 16:29撮影 by  Canon IXY 31S, Canon
1
5/5 16:29
扉を開けて下りてきました。
撮影機器:

感想

雪野山の丘陵を端から端まで歩いたことがなかったので、今回歩いてみました。
歩くことのみが目的なので、タイムは早めになっていると思います。
 今回歩いて見て、安吉山と倉橋部山の途中までが、かなり手を加えられて、
階段となっていたのは驚きました。4年前は、安吉山は半分程度、倉橋部山は、登り口が手製の階段があったのみで、自然の中を歩いているという感じがしたのに
残念です。
 山から下りて自転車をデポした所(倉橋部山登り口)まで歩いて、自転車で駐車地まで戻りました。GPSデータは、徒歩区間のみ登録をしています。

 なお、この区間は秋は松茸山で入れない所があるかと思いますので、注意してください。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:2926人

コメント

雪野山と瓶割山
雪野山にお出かけの際には是非とも、以下のサイトの情報をお役立て下さい。
http://shimohaneda.jpn.org/
2016/12/11 22:19
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら