また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2941549 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

7歳児が8歳・3歳児を案内するラブレターの京塚山【藤野十五名山】

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年02月21日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー7人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
通称・園芸ランド駐車場から周回
正式には「大刀(おおたち)観光駐車場」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.4~1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
1時間2分
合計
3時間1分
S緑のラブレター10:2811:04京塚山11:1011:32坊主山11:3711:53一本松山12:4012:48坊主山12:5013:07古峯山13:0713:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
完璧
その他周辺情報百笑の台所
ここのサムゲタン「しか勝たん」
小ヤギが増えてた
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

園芸ランド駐車場、正しくは大刀観光駐車場
レトロ感あふれるトイレがあります
2021年02月21日 09:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
園芸ランド駐車場、正しくは大刀観光駐車場
レトロ感あふれるトイレがあります
レトロ感あふれる案内図
2021年02月21日 09:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レトロ感あふれる案内図
Kくんちと合流、さあ登ろう
2021年02月25日 08:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Kくんちと合流、さあ登ろう
みんなでのぼるよー
2021年02月21日 10:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなでのぼるよー
ラブレターに到着!
間近でみたら思ってたのとちがう
2021年02月21日 10:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラブレターに到着!
間近でみたら思ってたのとちがう
1
いいけしきだよ
鐘があるね
ならしちゃおう
2021年02月21日 10:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいけしきだよ
鐘があるね
ならしちゃおう
Sちゃんもたたいてごらん
2021年02月21日 10:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Sちゃんもたたいてごらん
2
こちらにございます
2021年02月21日 10:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにございます
京塚山にのぼりました!
2021年02月25日 08:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京塚山にのぼりました!
いいけしきだねー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいけしきだねー
ヒョウモンマダラかな
もう蝶が飛んでる
2021年02月21日 10:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒョウモンマダラかな
もう蝶が飛んでる
さあ次のおやまにいきますよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ次のおやまにいきますよ
男子どうしは楽しそう
2021年02月21日 11:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男子どうしは楽しそう
ちょっときついけどがんばれー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっときついけどがんばれー
えっ……と山頂?
のぼりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっ……と山頂?
のぼりました
ウスタビガのまゆだよ
2021年02月21日 11:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスタビガのまゆだよ
何も教えてくれない道しるべ
2021年02月21日 11:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も教えてくれない道しるべ
きょう最後のおやまにのぼるよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きょう最後のおやまにのぼるよ
一本松山にのぼりました!
いっぽんまつはないけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松山にのぼりました!
いっぽんまつはないけど
おにぎりいただきます!
2021年02月21日 11:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おにぎりいただきます!
1
ヤマノイモのたねをふって鳴らそう
2021年02月21日 12:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマノイモのたねをふって鳴らそう
おばけだよー
2021年02月21日 13:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おばけだよー
おりてきましたー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おりてきましたー
みんなでこやぎちゃんに会いに行きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなでこやぎちゃんに会いに行きました

感想/記録
by ShuP

以前、藤野の山で軽く遊んで「百笑の台所」でサムゲタンを食べていたら、仲良しのKくん一家と遭遇したことがあった。

そのときKくん一家は日連アルプスを回ってきたあとだった。そのうち一緒にぜひ、とその日は約束してわかれた。

そして、「そのうち」がやってきた。Kくんちから、藤野の山を歩こうというお誘いである。

Kくんは息子よりひとつ上の8歳、妹はSちゃん3歳。このメンバーでおやまに行くなら……

ラブレターのある京塚山かな! そしてそれに続く山ものぼってみよう!

相模湖インターで中央道を降り、弁天橋を渡って通称・園芸ランド駐車場へ。京塚山などに登る拠点になる無料駐車場だが、そこにあった看板によると「大刀(おおたち)観光駐車場」というのが正式な名前らしい。アンティークな公衆トイレがある。

園芸ランドは、どうやらこの地区の農家がチームを組み、いもほりなどの農業体験をさせていたものらしい。ぜひやってみたいが、インターネット上には確かな情報がない。相模原市のWebサイトには「高年齢化で規模が縮小してるから直接農家さんに電話しろ」みたいなことが書かれている。

Kくん一家が到着、駐車場向かいの坂からスタートする。

道は細かく枝分かれするが、道しるべがしっかりしているので迷わない。観光マップに対応する地点番号が割り振られているのも助かる。たとえば今回のコースはA21→22→23といった具合である。

森にさしかかるところに、朽ち果てた「園芸ランド」の看板。巨大なので、人類が滅びたあとの世界みたいで面白い。

木の階段を通って少し上がっていくと、傾斜がなくなり祠が登場。その奥に「ラブレター」と鐘が!

……ラブレター、近くでみるとけっこう荒れてる。真ん中のハートマークだけがスチール、あとはビニールシートなのでけっこう破れている。でももしかしたら、そのほうが交換とかしやすいのかもしれない。

藤野のまちや岩戸山・小渕山などがきれいに見渡せる。鷹取山にあったのと同じ鐘があったので、息子とKくんがたたく。たたきまくる。ガンガンガンガンガンはいーもうそのくらいにしといて! 追いついてきたSちゃんもやさしくカーン。

そのあとややくだり、ゆるく登っていくと、早くも京塚山に到着である。ベンチテーブルがあるから、ここで少し休憩しよう。

蝶がもう飛んでる。オレンジのまだら、ヒョウモンマダラかな。歓迎するみたいにみんなのまわりを飛んでいた。

まだ時間もあるし、つぎのやまにいこう。

坊主山。メインの道からはずれ、ヤブを進む感じで登っていく。なかなかの急登。がんばれー。

ちょっとした小山といった感じで、ほどなく山頂に到着。木にテープが巻いてあって、消えかけた字で「坊主山」とある。ほかには何もない。とくに眺望もない。まあ、こんなもんだ。

やや遅れてSちゃんも登ってきた。「なぜ私がこんなところを登らねばならないのか」みたいな感じでご立腹である。そりゃあ、そうなるよね。きみは巻道行ってもよかった。

ウスタビガのまゆをKくんパパが見つけ、息子が得意げに解説している。道はあまり高度を変えずに続く。

少しだけ坂道を登ったら、一本松山。一本松が昔はえていたのだろう、もちろん今はない。少し山頂が広いのでここでおにぎりタイムにしよう。

少し休んで山をおりていく。Kくん、Sちゃんともにのぼりよりくだりのほうが苦手。こわいのだという。そういえば妻もくだりが苦手だ。

道がたいらになってきて、Sちゃんはもうつかれた、あるくのいやだという。Sちゃんママが優しい声で「じゃあおおかみさんとがらがらどんによろしくね? ママは帰るね」と伝える。いや!!とSちゃん。面白いハッパのかけ方である。

先を歩いていた息子とKくん、パパの姿が見えない。どうしたのかと思ったら、後ろから声がする。疲れてきたSちゃんを励まそうと、男子ふたりが隠れて笑わせる作戦だったようだ。

ここから上にあがると、ヤマレコのマップにはない「古峯山」。

ホオノハでお面を作って「ばけものだぞー」をやったりしながら楽しく歩いて、駐車場におりてきたら本日のやまのぼりは終了。

坊主山への登りが数十メートル急だったほかは、ほとんどゆるやかなアップダウンだった。子供連れでのんびり回るにはちょうどよかった。歩きながら「つかれた」「こんなやまくるんじゃなかった」なんてつぶやいてたSちゃんも、家に帰ったあと「またおやまにいきたいな」と言っていたらしい。

おやまのあとは恒例の「百笑の台所」。こやぎを見てにわとりを見て、おいしいサムゲタンをいただいて帰路についたのだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:105人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ