また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2953473 全員に公開 ハイキング 近畿

午後からちょっと生駒山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月24日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
近鉄奈良線・枚岡駅発着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間11分
休憩
14分
合計
2時間25分
S枚岡駅13:5814:21額田展望台14:35タタラ山14:43分岐(摂河泉・長尾の滝)15:02鬼取山15:0515:10パノラマ駐車場15:1615:26天照山15:32暗峠15:42なるかわ園地休憩所15:4315:56神津嶽休憩所16:02枚岡展望台16:0616:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。道標も完備されています。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

摂河泉コースコースから神津嶽を望む。すっかり春の風情だが、風は冷たかった。
2021年02月24日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摂河泉コースコースから神津嶽を望む。すっかり春の風情だが、風は冷たかった。
樹々の間から山頂の電波塔が見えてきた。
2021年02月24日 14:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹々の間から山頂の電波塔が見えてきた。
山頂の一角(鬼取山)に登った後、稜線沿いに下った展望台から、この日は金剛山がはっきり見えた。
2021年02月24日 15:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の一角(鬼取山)に登った後、稜線沿いに下った展望台から、この日は金剛山がはっきり見えた。
1
その左側には大峰山がはっきり見えた。(コンデジではこれが限度)中央右寄りの大きい山が弥山だと思う。左よりは稲村ヶ岳、山上ヶ岳。
2021年02月24日 15:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その左側には大峰山がはっきり見えた。(コンデジではこれが限度)中央右寄りの大きい山が弥山だと思う。左よりは稲村ヶ岳、山上ヶ岳。
2
弥山をズーム。弥山の左は釈迦ヶ岳だろう。釈迦ヶ岳には行ってみたいと思っている。
2021年02月24日 15:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山をズーム。弥山の左は釈迦ヶ岳だろう。釈迦ヶ岳には行ってみたいと思っている。
1
矢田丘陵の向こうには奈良盆地
2021年02月24日 15:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢田丘陵の向こうには奈良盆地
大阪市街と六甲山
2021年02月24日 15:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪市街と六甲山
2
大阪湾が光っていた。
2021年02月24日 15:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪湾が光っていた。
金剛山をズームアップ
2021年02月24日 15:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山をズームアップ
暗峠下ってきた。大好きなお地蔵さんが祀られている。
2021年02月24日 15:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗峠下ってきた。大好きなお地蔵さんが祀られている。
その横に地蔵さんが3体仲良く並んでおられる。
2021年02月24日 15:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その横に地蔵さんが3体仲良く並んでおられる。
1
暗峠の道標を写したが、最近カメラの調子が悪く、レンズカバーが半開きになっていたようだ。
2021年02月24日 15:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗峠の道標を写したが、最近カメラの調子が悪く、レンズカバーが半開きになっていたようだ。
改めて峠の石碑
2021年02月24日 15:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて峠の石碑
峠から先程登った生駒山
2021年02月24日 15:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から先程登った生駒山
1
神津嶽コースを下山中に山頂を望む
2021年02月24日 15:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神津嶽コースを下山中に山頂を望む
枚岡展望台に降りて来た。ここも眺めが良い場所だ。
2021年02月24日 16:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枚岡展望台に降りて来た。ここも眺めが良い場所だ。
遠く六甲山
2021年02月24日 16:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く六甲山
2
登山道と言うより遊歩道。足に優しい道だ。ここを下ると椋ヶ根橋で、さらに下ると枚岡神社を経て枚岡駅に至る。
2021年02月24日 16:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道と言うより遊歩道。足に優しい道だ。ここを下ると椋ヶ根橋で、さらに下ると枚岡神社を経て枚岡駅に至る。
神社横から大阪の高層ビル群の向こうに六甲山
2021年02月24日 16:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社横から大阪の高層ビル群の向こうに六甲山
1

感想/記録

お昼を済ませてから好天に誘われて生駒山へ出かけた。緊急事態下なのでこのところ身近な生駒山を歩くことが多く、今年に入って7回目になる。この日は快晴ながら季節風が強く、真冬並みの寒さだったが、日差しは春の雰囲気だった。枚岡駅を出発、摂河泉コースから山頂の一角(鬼取山)に登り、稜線を経て暗峠に至り、神津嶽コースを下山した。時間が遅いせいもあってか、出会う人が少なく気持ちの良い山歩きができた。途中のパノラマ展望台からは大峰山や金剛山、葛城山、西は六甲山を望むことができた。今年一番の展望だったと思う。関西2府1県の緊急事態は2月一杯で解除されるようなので、3月になると活動範囲を広げようと思っているが、密になるバスでの移動は当面控えるつもりだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:135人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コンデジ 地蔵 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ