また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2962116 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

四方津駅-大丸-峰山-石砂山-石老山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月27日(土) [日帰り]
メンバー
 qwg
天候薄曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
四方津駅前加藤駐車場に車を駐車。100円/h。上限1,000円/日。
http://shiotsuekimae.web.fc2.com/
帰り:阿津BS−相模湖駅までバス。相模湖駅−四方津駅まで電車。suika OK。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
25分
合計
7時間56分
S四方津駅06:3507:52大丸08:12金山峠08:26金ピラ山08:2708:38桜井峠08:58一古沢登山道入口09:1209:19前川橋10:07峰山10:0810:27峰山分岐10:36菅井下11:02伏馬田城址11:0311:42石砂山11:4712:10牧馬峠12:1112:57石老山12:5813:17高塚山13:1814:31阿津バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
破線とバリエーション部分のみ記述
○石砂山〜牧馬峠(破線)
そこそこ歩かれている感じ。石砂山から最初の下り部分は急でザレている。
最初の小ピーク(P496m)の巻き道は、片斜面で崩れた部分も多くお勧めしない。小ピークに登ってしまったほうが歩きやすそうだった。
ヒルが多いそうだが、この時期は見かけなかった。
○牧馬峠〜石老山(破線)
車道からの登り口が崩れていて木の根が頼り。途中から傾斜が増し厳しい。
ヒルはいなかった。
○高塚山〜寸沢嵐地区(バリ)
出だしは急斜面。踏み跡はそこそこあり。途中岩状の小ピークが数回現れる。まわりの木々が邪魔で展望はあまりよろしくない。
標高450mから踏み跡も薄くなり方向も分かりづらい。林業関係者が作ったと思われる作業道跡らしきものを下ったが、左に外れていったため、途中で強引に戻る。
しばし、グズグズの急斜面を下ったところ、標高350m地点で、先ほどの作業道跡にぶつかる。右手に下って行けそうなのでしばし辿るも、沢のあたりで沢の向こう側に登っていく感じだったので、沢を下る。
沢沿いは、苔と倒木が多く歩きにくかったため、標高280m地点で、本来の下山路に戻る。しっかりした踏み跡があった。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

四方津駅前の加藤駐車場スタート
2021年02月27日 06:29撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四方津駅前の加藤駐車場スタート
天気いまいち。晴れると思ったけど、道志山系は、いつものように曇りかね。
ここから砂利道になった
2021年02月27日 06:50撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気いまいち。晴れると思ったけど、道志山系は、いつものように曇りかね。
ここから砂利道になった
日の光が弱くて、寒い。
気温は氷点下
2021年02月27日 07:23撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の光が弱くて、寒い。
気温は氷点下
途中から、車道につかず離れず
2021年02月27日 07:32撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から、車道につかず離れず
プチ展望地
2021年02月27日 07:35撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ展望地
御座敷の松。信玄ゆかりの地だそうだ
2021年02月27日 07:35撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座敷の松。信玄ゆかりの地だそうだ
遠く綺麗な円錐形の山は、大岳山だそう。
ということは、手前の尾根は笹尾根か。浅間峠あたりかな
2021年02月27日 07:36撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く綺麗な円錐形の山は、大岳山だそう。
ということは、手前の尾根は笹尾根か。浅間峠あたりかな
1
大丸手前で林道を横断。
ひと休みには良いところだけど、寒くて休む気にならない
2021年02月27日 07:46撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸手前で林道を横断。
ひと休みには良いところだけど、寒くて休む気にならない
大丸。
手前のピークのほうがちょっと高い。本日の最高地点
2021年02月27日 07:52撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸。
手前のピークのほうがちょっと高い。本日の最高地点
1
気温は相変わらず氷点下なのさっさと行く
2021年02月27日 07:52撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は相変わらず氷点下なのさっさと行く
1
大丸からの展望。
都心が見えた。スカイツリーらしきものも確認できる
2021年02月27日 07:52撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸からの展望。
都心が見えた。スカイツリーらしきものも確認できる
2
車道を横断すると、林道が続く
2021年02月27日 07:59撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を横断すると、林道が続く
林道終点を振り返る。
P649mを過ぎて金山峠手前まで伸びてる
2021年02月27日 08:09撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点を振り返る。
P649mを過ぎて金山峠手前まで伸びてる
1
金山峠。
歩きやすいトレイルだ
2021年02月27日 08:12撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山峠。
歩きやすいトレイルだ
1
デン笠
2021年02月27日 08:17撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デン笠
1
デン笠先の伐採地
2021年02月27日 08:17撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デン笠先の伐採地
伐採地からの眺め。
奥の稜線が笹尾根。
中心付近が陣馬山
2021年02月27日 08:17撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地からの眺め。
奥の稜線が笹尾根。
中心付近が陣馬山
2
右奥が大室山。
左奥に丹沢主脈。蛭ヶ岳のところで右下がりになってる
2021年02月27日 08:17撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥が大室山。
左奥に丹沢主脈。蛭ヶ岳のところで右下がりになってる
1
やや左に大室山。
手前の尾根が、赤鞍ヶ岳とかの稜線
2021年02月27日 08:17撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや左に大室山。
手前の尾根が、赤鞍ヶ岳とかの稜線
2
今ピラ山。
「いまぴら」じゃなくて「こんぴら」と読む。
で良いと思う
2021年02月27日 08:25撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今ピラ山。
「いまぴら」じゃなくて「こんぴら」と読む。
で良いと思う
1
祠跡かな
2021年02月27日 08:25撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠跡かな
今ピラ山からは、しばし我慢の急斜面。
左に直角に折れてトラバースするとカヤト。
刈り払われていて藪こぎしないで済んだ。
右下がりで歩きにくい
2021年02月27日 08:35撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今ピラ山からは、しばし我慢の急斜面。
左に直角に折れてトラバースするとカヤト。
刈り払われていて藪こぎしないで済んだ。
右下がりで歩きにくい
里が近づいてきた
2021年02月27日 08:35撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里が近づいてきた
桜井峠を横断
2021年02月27日 08:38撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜井峠を横断
ここで登山道終了
2021年02月27日 08:51撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで登山道終了
防空壕かな?
2021年02月27日 08:51撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防空壕かな?
一古沢集落。
水場あり
2021年02月27日 08:57撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一古沢集落。
水場あり
自販機のある所で休憩。
日当たりの良いところで休むも、風が冷たい
2021年02月27日 08:59撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自販機のある所で休憩。
日当たりの良いところで休むも、風が冷たい
前川橋。
風情があるが、落書きが悲しい
2021年02月27日 09:18撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前川橋。
風情があるが、落書きが悲しい
1
通れるか?
2021年02月27日 09:29撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通れるか?
ここまで問題なし。
左に行く
2021年02月27日 09:31撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで問題なし。
左に行く
これから行く峯山に関して
2021年02月27日 09:31撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く峯山に関して
1
ここから登山道。
練馬ナンバーの自家用車は、伐採地を整備してる人の車のようだ
2021年02月27日 09:40撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道。
練馬ナンバーの自家用車は、伐採地を整備してる人の車のようだ
日当たり良くてポカポカ
2021年02月27日 09:44撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たり良くてポカポカ
植林地に入ると一気に冷える。
稜線に出ると、左手から冷たい風も。
よさげなベンチが何カ所かあるけど、日当たり悪くて、この時期は厳しいかな
2021年02月27日 10:01撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地に入ると一気に冷える。
稜線に出ると、左手から冷たい風も。
よさげなベンチが何カ所かあるけど、日当たり悪くて、この時期は厳しいかな
山頂到着。
峯山神社が鎮座していた
2021年02月27日 10:06撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
峯山神社が鎮座していた
1
今回お初の山頂だ
2021年02月27日 10:06撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回お初の山頂だ
1
ゴルフ場の上に石砂山。
左には石老山。
石砂山と石老山の真ん中に形の良い石塚山。
残りはあの三山
2021年02月27日 10:07撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の上に石砂山。
左には石老山。
石砂山と石老山の真ん中に形の良い石塚山。
残りはあの三山
1
先ほどの説明より詳しい。
寒くて読んでられなかったよ
2021年02月27日 10:07撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの説明より詳しい。
寒くて読んでられなかったよ
1
大室山の右に富士山がちょこっと見えた
2021年02月27日 10:07撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山の右に富士山がちょこっと見えた
1
ものすごい地獄だ。
神奈川県は登山道の整備資金がたくさんあるからなぁ。
階段作る金、全部ヒル退治に使ってほしいよ
2021年02月27日 10:11撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごい地獄だ。
神奈川県は登山道の整備資金がたくさんあるからなぁ。
階段作る金、全部ヒル退治に使ってほしいよ
傾斜も落ち着き、送電鉄塔にて
2021年02月27日 10:24撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜も落ち着き、送電鉄塔にて
左手は石砂山方面
2021年02月27日 10:24撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手は石砂山方面
1
右手は、左奥に大室山
2021年02月27日 10:25撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手は、左奥に大室山
1
綱子天神峠。
この先林道となる
2021年02月27日 10:27撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綱子天神峠。
この先林道となる
1
舗装路になった。
しばし舗装路を進む
2021年02月27日 10:30撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路になった。
しばし舗装路を進む
これから向かう尾崎城(伏馬田城)跡の説明。
南入口から攻める
2021年02月27日 10:39撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう尾崎城(伏馬田城)跡の説明。
南入口から攻める
北入口
2021年02月27日 10:43撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北入口
南入口
2021年02月27日 10:45撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南入口
仁の丘からの眺め。
丹沢主脈が望める。
左に焼山。
一番右が袖平山
2021年02月27日 10:45撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁の丘からの眺め。
丹沢主脈が望める。
左に焼山。
一番右が袖平山
右にパンすると、奥に大室山
2021年02月27日 10:45撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にパンすると、奥に大室山
尾崎城(伏馬田城)跡。
登ってくるときに初めて登山者に会う。
この日、出会った登山者1名のみ
2021年02月27日 11:02撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾崎城(伏馬田城)跡。
登ってくるときに初めて登山者に会う。
この日、出会った登山者1名のみ
1
登った分下った感じ
2021年02月27日 11:20撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った分下った感じ
鉄塔からの眺め。
右に焼山〜カザマキノ頭〜茨菰山
2021年02月27日 11:20撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔からの眺め。
右に焼山〜カザマキノ頭〜茨菰山
石砂山
2021年02月27日 11:41撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石砂山
1
標柱たくさんあり
2021年02月27日 11:41撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱たくさんあり
1
ここから、破線を下っていく
2021年02月27日 11:50撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、破線を下っていく
1
最初の小ピークを巻く。道悪し
2021年02月27日 12:07撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の小ピークを巻く。道悪し
牧馬峠は、ヒルクライマーで賑わってた。
ちなみにヒルは嫌いです
2021年02月27日 12:10撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧馬峠は、ヒルクライマーで賑わってた。
ちなみにヒルは嫌いです
石老山に向けて、ここを登る
2021年02月27日 12:12撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山に向けて、ここを登る
階段なくて歩きやすい
2021年02月27日 12:16撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段なくて歩きやすい
傾斜がきつい。
脹ら脛を駆使する
2021年02月27日 12:31撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がきつい。
脹ら脛を駆使する
一般道に出た
2021年02月27日 12:42撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道に出た
ここから出てきた
2021年02月27日 12:42撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから出てきた
ベンチ30個くらいあり。
2021年02月27日 12:56撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチ30個くらいあり。
1
山頂標たくさん
2021年02月27日 12:57撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標たくさん
1
最後のピーク高塚山
2021年02月27日 13:17撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク高塚山
1
山頂からの下りは序の口だった
2021年02月27日 13:17撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの下りは序の口だった
岩っぽいピークをいくつかこなす。
この先からの急斜面が難儀
2021年02月27日 13:28撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩っぽいピークをいくつかこなす。
この先からの急斜面が難儀
1
グズグズの急斜面にうんざりして逃げた作業道跡。
沢に導かれてしまった
2021年02月27日 13:50撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グズグズの急斜面にうんざりして逃げた作業道跡。
沢に導かれてしまった
最後は予定のルートに戻る
2021年02月27日 13:58撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は予定のルートに戻る
顔を洗ってさっぱりした
2021年02月27日 14:05撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔を洗ってさっぱりした
道志川対岸の山かと思ってたら、相模川対岸の山稜。確か南高尾山稜
2021年02月27日 14:06撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志川対岸の山かと思ってたら、相模川対岸の山稜。確か南高尾山稜
1
阿津BS到着。農協の目の前がバス停。
バス停のところは日陰だったので、手前の消防団詰所でバス待ち
2021年02月27日 14:31撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿津BS到着。農協の目の前がバス停。
バス停のところは日陰だったので、手前の消防団詰所でバス待ち
1

感想/記録
by qwg

ほとんどのピークは登ってるので、歩いた事のないルートをうまいこと繋げてみた。
アップダウンがそこそこあったが、30Km弱の距離で累積標高差が2,000m越えてなかった。
先週は、2,000越えてたけど、今週のほうがきつく感じたのは、寒かったからか?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:189人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ