ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 298272 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

栗駒山

日程 2012年10月05日(金) [日帰り]
メンバー
天候雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道342号線、須川温泉にある広大な駐車場に車を停める。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

須川温泉6:00--6:24名残が原--6:28産沼分岐--6:50昭和湖--7:18天狗平--7:31栗駒山7:39--8:06産沼--8:38名残が原--8:56須川温泉

出発時刻/高度: 06:00 / 1119m
到着時刻/高度: 08:56 / 1122m
合計時間: 2時間56分
合計距離: 7.9km
最高点の標高: 1610m
最低点の標高: 1115m
累積標高(上り): 523m
累積標高(下り): 513m
コース状況/
危険箇所等
全体的に歩きやすいコースだが、雨のために歩き始めの登山道はぬかるんでいた。
産沼から名残が原への道は多少歩きにくい。
過去天気図(気象庁) 2012年10月の天気図 [pdf]

写真

前日夕方の須川温泉の建物と駐車場
2012年10月04日 16:37撮影 by COOLPIX S3000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日夕方の須川温泉の建物と駐車場
紅葉の真っ盛りだが、朝から小雨が・・・山にはガスがかかっている
2012年10月05日 06:22撮影 by COOLPIX S3000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の真っ盛りだが、朝から小雨が・・・山にはガスがかかっている
名残が原の木道
2012年10月05日 06:26撮影 by COOLPIX S3000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残が原の木道
昭和湖へと向かう・・・
2012年10月05日 06:34撮影 by COOLPIX S3000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖へと向かう・・・
昭和湖付近の草紅葉
2012年10月05日 06:49撮影 by COOLPIX S3000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖付近の草紅葉
これが昭和湖
2012年10月05日 06:51撮影 by COOLPIX S3000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが昭和湖
錦秋の絨毯が美しい・・・
2012年10月05日 07:03撮影 by COOLPIX S3000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦秋の絨毯が美しい・・・
稜線へ出る(天狗平)
2012年10月05日 07:25撮影 by COOLPIX S3000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線へ出る(天狗平)
山頂方面を眺める
2012年10月05日 07:26撮影 by COOLPIX S3000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面を眺める
山頂の祠
2012年10月05日 07:39撮影 by COOLPIX S3000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠
栗駒山 標高1627m
2012年10月05日 07:39撮影 by COOLPIX S3000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山 標高1627m
山頂から産沼へ下る途中で振り返る
2012年10月05日 07:59撮影 by COOLPIX S3000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から産沼へ下る途中で振り返る
産沼

2012年10月05日 08:13撮影 by COOLPIX S3000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産沼

撮影機材:

感想/記録

前日の夕方に車で須川温泉駐車場に着き、車中泊をしました。

天気が下り坂で翌日の天候が案じられましたが、案の定、朝起きたら山にはガスがかかっていて、歩き始めると雨が降ってきました。雨は途中で止んで青空も少し見えてきましたが、山頂からの眺望も雲が多くていまいちでした。

しかし「早起きは三文の得」の通り、早朝の登山は人も少なく静かにマイペースで歩けます。山頂直下でようやく反対側から登ってきた人(すでに下山中?!)とすれ違いました。

久しぶりの本格的山登りで、靴が足になじんでいないのか右足の踝(くるぶし)が登山靴にあたって痛くなり、腫れてきました。ハンカチをくるぶしあてがって歩いたら、次第に痛みも軽減されてきましたがいつの間にか痛みも忘れてきました。

山頂付近の紅葉は見事というほかありません。天候が良かったらもっと見栄えがしたことでしょう。

下山途中、名残が原辺りからは登ってくる登山者が多いこと・・・木道でのすれ違いが大変でした。

下山後、車での移動のため温泉にも浸からずに早めに山を後にしました。


訪問者数:324人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 紅葉 車中泊 木道 草紅葉

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ