また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3059027 全員に公開 ハイキング 北陸

能登猿山 ユキワリソウ。

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月08日(木) ~ 2021年04月09日(金)
メンバー
天候1日目 晴れのち曇り。
2日目 時々雨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 東海北陸道各務原ICから北陸道金沢東ICへ。
 能登さとやま海道を北上し穴水ICへ。
 ナヴィに任せて娑婆捨峠へ。
 峠の駐車場にはマイクロバスが1台停まっていました。
 駐車場から少し歩いて猿山自然歩道へ。
 協力金300円を払って入ります。

 輪島に投宿。
 帰りは能登さとやま海道を南下し、北陸道米原回りで岐阜羽島へ。高速料金は行きより若干掛かりました。
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

5:53自宅―10:46娑婆捨峠駐車場―11:02入山―11:20猿山灯台―12:19G地点―12:40猿山山頂―13:31駐車場
コース状況/
危険箇所等
 左回りにひと回りして来ました。入山時にマップを頂き、要所要所に同じマップがあり道迷いすることはありません。良く整備された遊歩道で、危険個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2021年04月の天気図 [pdf]

写真

シャバを捨てる。悟りを開いたような名前の峠です。
2021年04月08日 11:02撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャバを捨てる。悟りを開いたような名前の峠です。
15
少し下ります。
2021年04月08日 11:03撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ります。
11
キクザキイチゲの
2021年04月08日 11:13撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲの
16
お出迎え。
2021年04月08日 11:13撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お出迎え。
26
イカリソウが
2021年04月08日 11:28撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イカリソウが
33
一杯咲いています。
2021年04月08日 11:49撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一杯咲いています。
29
猿山灯台です。
2021年04月08日 11:20撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿山灯台です。
11
白いユキワリソウの群落です。
2021年04月08日 11:41撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いユキワリソウの群落です。
21
・・・。
2021年04月08日 11:28撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・。
14
・・・。
2021年04月08日 11:42撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・。
18
なかなか先に
2021年04月08日 11:53撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか先に
8
進めません。
2021年04月08日 12:03撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進めません。
21
判りやすい地図です。
2021年04月08日 12:19撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
判りやすい地図です。
9
ナットウダイ?
2021年04月08日 12:38撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナットウダイ?
14
この先、イカリソウと
2021年04月08日 12:24撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、イカリソウと
22
スミレの
2021年04月08日 12:25撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレの
14
ロードを歩いて
2021年04月08日 12:07撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロードを歩いて
12
山頂です。
2021年04月08日 12:40撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。
19
エンレイソウ。
2021年04月08日 12:52撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンレイソウ。
14
そして再びユキワリソウ。
2021年04月08日 12:48撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして再びユキワリソウ。
13
色付きのキクザキイチゲ。
2021年04月08日 12:50撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色付きのキクザキイチゲ。
15
ユキワリソウも白いものだけではなく、
2021年04月08日 13:13撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリソウも白いものだけではなく、
16
色付きが増えてきます。
2021年04月08日 13:09撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色付きが増えてきます。
15
薄紫に縁取られたものから、
2021年04月08日 13:12撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄紫に縁取られたものから、
18
徐々に紫が強くなり、
2021年04月08日 13:15撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に紫が強くなり、
19
濃い紫。
2021年04月08日 13:09撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃い紫。
33
ユキワリソウが
2021年04月08日 13:19撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリソウが
17
迎えて呉れました。
2021年04月08日 13:20撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迎えて呉れました。
10
ユキワリソウともお別れです。
2021年04月08日 13:23撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリソウともお別れです。
15
駐車場の傍らにオドリコソウ。
2021年04月08日 13:31撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の傍らにオドリコソウ。
12
白米千枚田に寄りました。
2021年04月08日 14:50撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白米千枚田に寄りました。
30
田植えの準備が始まっていました。
2021年04月08日 14:46撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田植えの準備が始まっていました。
19
輪島温泉のホテルの部屋から、オーシャンビュー。
2021年04月09日 06:33撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輪島温泉のホテルの部屋から、オーシャンビュー。
15
夜中、波打ち際に。
2021年04月08日 19:14撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中、波打ち際に。
26
翌朝、雲が低く垂れ込めています。
2021年04月09日 05:24撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、雲が低く垂れ込めています。
22
輪島朝市に寄って、
2021年04月09日 07:58撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輪島朝市に寄って、
15
ノドグロとササカレイの干物を土産に。
2021年04月09日 08:02撮影 by X1D II 50C, Hasselblad
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノドグロとササカレイの干物を土産に。
31

感想/記録
by onisan

 暫く暖かい日が続いていましたが、冬に逆戻り。東北から北陸にかけ、山では雪との予報ですが、能登猿山のユキワリソウはそろそろ終盤でしょう。この休みを逃したらもう見ることは出来ないと、行って来ました。 
 何年か前、猿山の南側、深見からユキワリソウを見に行ったことがありますが、北側からの道もあると云う事で、今回はそちらへ。その名も娑婆捨峠、まだまだシャバには未練があり捨てることは出来ないわたしですが、ま、いいか。
 入口で散策マップを貰いました。裏面の説明「雪割草とひと口に云っても、同じ名前で異なる種類があります。ひとつは高山に生えて雪解け直後に開花するサクラソウ科で、もうひとつは比較的低山や丘陵の落葉樹の下で3~4月に開花するキンポウゲ科のもの。キンポウゲ科はさらにミスミソウとスハマソウとに大別されます。猿山一帯のユキワリソウはオオミスミソウに分類され、その群生は日本有数とされています」。
 まずはスミレ、イカリソウ、キクザキイチゲのお出迎え。そしてユキワリソウ。白いものから、様々な濃さの紫色のものが入り混じっていました。以前、深見から登って見たユキワリソウは圧巻のお花畑でしたが、そのイメージからすると期待外れ。ではありますが、ユキワリソウもそろそろ終盤、見れて良かったオオミスミソウでした。加えて、スミレ、イカリソウ、キクザキイチゲ、見た事が無いほどワンサカと見事でした。
 帰りに寄った白米千枚田、これまたお見事でした。海辺にまで続く段々畑、世界農業遺産と云う事ですが、農作業も始まっていました。
 前日に予約を入れた能登半島の先端の宿、部屋からオーシャンビュー、鬼の寝屋島と云われる七つ島が見えます。水平線の向こうは朝鮮半島、いつもの事ですが日本海を見ると心が痛みます。
能登輪島温泉は弱アルカリの湯、このご時勢、宿泊客も少なく、ゆったり過ごすことが出来ました。
 翌朝、輪島朝市へ。土産に買った二木由喜美さんちのノドグロの一夜干し、帰宅して夕食時に食べました。少々値は張りましたが、旨かった。
 ひと口に「東海北陸地方」と申しますが、能登輪島は遠かった。東海北陸道小矢部JCTからの先、能登半島は思ったより長かった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:407人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/6
投稿数: 4861
2021/4/10 18:02
onisanさん こんにちは。
オオミスミソウ。カラフルで綺麗ですね!
ロングドライブでしたが。
楽しめましたね。お疲れ様でした!

茨城県にはスハマソウが咲いてる所があります。
太平洋側は白色なんですが、情報で薄紫のが咲いてると。探しましたが
残念見つけられませんでした。
登録日: 2012/7/17
投稿数: 679
2021/4/10 19:07
Re: onisanさん こんにちは。
 andounouenさん、こんばんは。

 ユキワリソウ、太平洋側にはミスミソウとかスハマソウ、日本海側にはオオミスミソウと分かれているようです。当地ではミスミソウ、色んな色の花がさいていますが茨城ではスハマソウなんですね。この二つ、葉っぱの形で区別するようですが、ま、どちらも同じ様なものですね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い 花畑 温泉 イカリソウ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ