また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3064193 全員に公開 ハイキング 伊豆・愛鷹

城山・葛城山・発端丈山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
電車で行こうかとも考えたがコロナが治まっていないので車移動とし、狩野川記念公園の駐車場に駐車した。ただし、ここは公園を利用する人以外は駐車ご遠慮下さいとの看板があった。途中の城山登山口の道路脇に4〜5台の駐車スペースがあったので、空いていたらそちらに駐車した方が良いかもしれない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
46分
合計
5時間59分
Sスタート地点06:5307:09城山登山口07:1007:42城山峠07:55城山08:0408:14城山峠08:24林道峠広場08:41葛城山背面登山口08:4209:19葛城山09:3409:50かつらぎ山山頂登り口09:5110:04葛城山分岐10:22益山寺分岐10:2310:26四等三角点本洞10:2710:44発端丈山10:5911:07四等三角点本洞11:15益山寺11:1712:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
葛城山背面登山口から葛城山の間は、落ち葉で道が分かりにくいところがあるが、赤テープがあるので、注意すれば迷う事は無かった。

写真

狩野川記念公園駐車場。
2021年04月10日 06:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狩野川記念公園駐車場。
良く見ると「公園を利用する人以外は駐車ご遠慮下さい」との看板があった。すいません。公園のトイレは利用させてもらいましたので、少しだけ停めさせてください。
2021年04月10日 06:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く見ると「公園を利用する人以外は駐車ご遠慮下さい」との看板があった。すいません。公園のトイレは利用させてもらいましたので、少しだけ停めさせてください。
歩き始めると城山が正面に。
2021年04月10日 06:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めると城山が正面に。
城山登山口の道路脇。駐車スペースがあった。こっちに停めれば良かったかな。
2021年04月10日 07:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山登山口の道路脇。駐車スペースがあった。こっちに停めれば良かったかな。
城山登山口。ここは長嶋茂雄のランニングコースだったらしい。
2021年04月10日 07:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山登山口。ここは長嶋茂雄のランニングコースだったらしい。
ロッククライミングルートではなく、ハイキングルートを進む。
2021年04月10日 07:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッククライミングルートではなく、ハイキングルートを進む。
城山に到着。曇っていて少し残念な眺めだった。
2021年04月10日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山に到着。曇っていて少し残念な眺めだった。
林道峠広場。駐車スペースがあり車が停まっていた。
2021年04月10日 08:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道峠広場。駐車スペースがあり車が停まっていた。
葛城山背面登山口。立派な看板が出ていたので、ここから登って見る事にした。
2021年04月10日 08:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山背面登山口。立派な看板が出ていたので、ここから登って見る事にした。
少々荒れているが、はっきりとした道だった。その後、落ち葉で道が分かりにくくなったが、赤テープを辿れば迷う事はなかった。
2021年04月10日 08:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々荒れているが、はっきりとした道だった。その後、落ち葉で道が分かりにくくなったが、赤テープを辿れば迷う事はなかった。
電気柵を越えると葛城山。跨ぐ時にズボンが触れたが、何事も起きなかった。
2021年04月10日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電気柵を越えると葛城山。跨ぐ時にズボンが触れたが、何事も起きなかった。
葛城山山頂。ミツバツツジ、駿河湾、そして富士山。
2021年04月10日 09:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山山頂。ミツバツツジ、駿河湾、そして富士山。
2
かつらぎ山山頂登り口に向って下山。
2021年04月10日 09:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつらぎ山山頂登り口に向って下山。
ここの電気柵は、手で開けられるようになっていた。
2021年04月10日 09:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの電気柵は、手で開けられるようになっていた。
かつらぎ山山頂登り口。
2021年04月10日 09:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつらぎ山山頂登り口。
発端丈山山頂。
2021年04月10日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発端丈山山頂。
ワラビがたくさん生えており、山菜取りの人達が登って来ていた。
2021年04月10日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワラビがたくさん生えており、山菜取りの人達が登って来ていた。
先ほど登った葛城山。
2021年04月10日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど登った葛城山。
益山寺。大楓と大銀杏すごい。
2021年04月10日 11:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
益山寺。大楓と大銀杏すごい。
600m寄り道すると雄飛滝という滝があるようなので行って見る。
2021年04月10日 11:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
600m寄り道すると雄飛滝という滝があるようなので行って見る。
柱状節理の岩肌を水が落ちていた。
2021年04月10日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柱状節理の岩肌を水が落ちていた。
駐車場に帰着。かなり駐車している車が増えていた。
お邪魔しました。今すぐに空けます。
2021年04月10日 12:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に帰着。かなり駐車している車が増えていた。
お邪魔しました。今すぐに空けます。
1
撮影機材:
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:183人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

赤テープ 林道 節理 ミツバツツジ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ