また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3076510 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

金剛山(細尾谷↗︎ カマ尾根↘︎)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候夜間降り続けた雨は朝方にほぼ止みましたが、完全には止まず、霧も掛かった状態でした。
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:南海高野線で河内長野駅へ。河内長野駅からはバスでロープウェイ前バス停へ。
帰り:登山口バス停から富田林駅へ。近鉄線で阿部野橋方面へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間46分
休憩
14分
合計
2時間0分
S千早ロープウェイバス停/金剛山ロープウェイ前バス停08:1509:10岩屋文殊09:1109:16山頂広場09:2410:05黒栂谷道分岐10:1110:15金剛登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝方まで雨が降っていましたが、登りの細尾谷の水量はそれほど増えておらず、問題はありませんでした。帰りのカマ尾根も特にぬかるんではいませんでしたが、多少滑りやすくなっており、何回か転びそうになりました。

写真

周りは真っ白です
2021年04月14日 08:17撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りは真っ白です
1
細尾谷に入ってすぐにある滝。右側のルートから登っていきました。
2021年04月14日 08:28撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾谷に入ってすぐにある滝。右側のルートから登っていきました。
2
沢沿いの道をまつすぐに
2021年04月14日 08:29撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道をまつすぐに
3
岩場をよじ登りますが、足場はあって特に問題ありません
2021年04月14日 08:29撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場をよじ登りますが、足場はあって特に問題ありません
2
しっかりと足場を確認しながら登っていけば、特に難しいことはないと思います。
2021年04月14日 08:29撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりと足場を確認しながら登っていけば、特に難しいことはないと思います。
2
普通の登山道になります
2021年04月14日 08:33撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通の登山道になります
一瞬左のこちらを登っていくのかと思いましたが、確認するとこちらではありませんでした。
2021年04月14日 08:39撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬左のこちらを登っていくのかと思いましたが、確認するとこちらではありませんでした。
道沿いの方向を見るとロープが見えます
2021年04月14日 08:41撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道沿いの方向を見るとロープが見えます
沢の中を進んでいきます
2021年04月14日 08:45撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の中を進んでいきます
木々が倒れてますが問題なく通れます
2021年04月14日 08:52撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々が倒れてますが問題なく通れます
ここで、沢を離れて左手に登って行きます。黒いワイヤー?が張ってありました。
2021年04月14日 09:02撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、沢を離れて左手に登って行きます。黒いワイヤー?が張ってありました。
1
写真ではルートがちょっと見えにくいですが、特に笹をかき分けることなく進んでいけます。
2021年04月14日 09:06撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではルートがちょっと見えにくいですが、特に笹をかき分けることなく進んでいけます。
遊歩道に上がってきました。
2021年04月14日 09:08撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道に上がってきました。
何もみえないですね。頂上付近は雨が少しぱらついていました。
2021年04月14日 09:17撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何もみえないですね。頂上付近は雨が少しぱらついていました。
2
帰りはカマ尾根ルートから下りる予定
2021年04月14日 09:26撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはカマ尾根ルートから下りる予定
1
ここは右手に進みました。左手に進むとタカハタ谷ルートらしい。
2021年04月14日 09:27撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右手に進みました。左手に進むとタカハタ谷ルートらしい。
左に下りていけるようですが、ここはまっすぐに進みました。
2021年04月14日 09:31撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に下りていけるようですが、ここはまっすぐに進みました。
ここも右へ
2021年04月14日 09:33撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも右へ
泡が付いてましたが、何なんでしょうか?
2021年04月14日 09:42撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泡が付いてましたが、何なんでしょうか?
細い尾根を下りていきます。目印のテープは頻繁にありました。
2021年04月14日 09:48撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い尾根を下りていきます。目印のテープは頻繁にありました。
1
下まで降りてきました。右に進みます。
2021年04月14日 09:56撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下まで降りてきました。右に進みます。
川があって向こう岸に渡れないので右へ。
2021年04月14日 09:57撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川があって向こう岸に渡れないので右へ。
すぐに橋があります。
2021年04月14日 10:00撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに橋があります。

感想/記録
by luxia

今回で6回目の金剛山。今日は細尾谷を登ってきました。実は前回ここに入ろうと思っていたのですが、入り口を間違えて結局文殊東尾根を登ってしまったのでした。

さて、初めて登った細尾谷ですが、最初こそ滝の横をよじ登っていかなければならない岩場があったものの、その後は急な坂もなく登りやすかったです。ルートもはっきりしていて、ちゃんと先を見て進めば迷うことはないでしょう。昨日の雨で水量を少し心配していたのですが、特に問題なく進めました。全体的に沢沿い、あるいは沢に入って進んでいくところが多く、登っていて楽しいルートでした。冬場は足元にもっと気をつけないといけないでしょうが。

帰りはカマ尾根を降って行きました。一部急坂があり、雨が降った後ということもあって何回か足を滑らし転びそうになりました。目印のテープもたくさんあるので、ゆっくりと注意して下れば大丈夫でしょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:245人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ