また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 315444 全員に公開 ハイキング丹沢

鐘ヶ嶽(厚木市)周遊〜トレッキング〜 

日程 2013年06月30日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広沢寺温泉前無料駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

12:10 広沢寺温泉前駐車場

13:40 鐘が岳山頂

14:50 広沢寺温泉前駐車場
コース状況/
危険箇所等
道路状況:
 きれいに整備されている。
 クサリ場の鎖の状況も良好

登山ポスト:
 駐車場内に有り
過去天気図(気象庁) 2013年06月の天気図 [pdf]

写真

クルマで登山の場合の出発点
広沢寺前の無料駐車場
30台以上のキャパシティあり
8時-18時の時間制限あり
2013年06月30日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマで登山の場合の出発点
広沢寺前の無料駐車場
30台以上のキャパシティあり
8時-18時の時間制限あり
鐘ヶ岳バス停
ここから鋭角に折れて登山道に向かう
2013年06月30日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘ヶ岳バス停
ここから鋭角に折れて登山道に向かう
遠くに鐘ヶ岳を望む
このあたりは民家の中を歩く
2013年06月30日 12:24撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに鐘ヶ岳を望む
このあたりは民家の中を歩く
階段を上がり、登山道が始まる
2013年06月30日 12:27撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上がり、登山道が始まる
しばらくすると鉄柵とゲートに突き当たる。
ゲートを開けて中へ
2013年06月30日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると鉄柵とゲートに突き当たる。
ゲートを開けて中へ
針葉樹林の中を黙々と歩く
2013年06月30日 12:32撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹林の中を黙々と歩く
1
尾根道もところどころに
2013年06月30日 12:45撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道もところどころに
コースを通じて適度に眺望が開ける場所がある。
見晴らしはとてもよい
2013年06月30日 13:05撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースを通じて適度に眺望が開ける場所がある。
見晴らしはとてもよい
参詣道のため、マイルストーンのように石碑があり、仏像がある。
2013年06月30日 13:09撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参詣道のため、マイルストーンのように石碑があり、仏像がある。
1
400段以上つづく階段。趣がある。
2013年06月30日 13:19撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
400段以上つづく階段。趣がある。
結構急傾斜で、補助ロープもある。
2013年06月30日 13:23撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急傾斜で、補助ロープもある。
1
山頂。眺望は開けない。石像がある。
テーブルが一つ。 味気ない感じ。
2013年06月30日 13:42撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。眺望は開けない。石像がある。
テーブルが一つ。 味気ない感じ。
下り。 所々手すり代わりに鎖が張ってある。
2013年06月30日 14:03撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り。 所々手すり代わりに鎖が張ってある。
しばらく行くと林道に出る。
2013年06月30日 14:19撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと林道に出る。
林道のゲート。夏季は車両通行止め。
2013年06月30日 14:22撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のゲート。夏季は車両通行止め。

感想/記録

■概要
 雨だと諦めていた日曜日がなんとか天候が粘ってくれたおかげで、
 遅めの散歩がてらトレッキング。
 鐘ヶ岳は厚木市にあり、都心からも距離が近く、移動時間が短くて済むという
 アドバンテージがある。移動時間が短いがゆえに、昼前に思い立っても体を動
 かしにいけるという点でよい場所と言える。
 
 山自体は少しきつめの散歩くらいの感覚で登れる。
 低山のため、夏場は少し暑いかもしれないが、眺望はところどころ抜けており
 、景色は十分楽しめる。
 山頂はとても味気ないため、眺望が抜けているその下の神社境内で休憩するの
 が正解。スズメバチが結構飛来する。(後述)

■クルマ
 広沢寺前駐車場に停車。お昼の到着であったが、余裕はかなりある状況。
 停車台数は20台程度。

 鐘ヶ岳の散策コースは一回下る方向に歩き始め、登山道に入り、山頂に到達後、
 そのまま直進して下り、元の場所にぐるっと回って戻ってくるため、クルマを
 使ってトレッキングを楽しむ人にとっては便利な山である。

■ルート
 アスファルト道をしばらく歩き、登山道入り口まで向かう。
 また集落内を抜けるため、民家の立ちならぶエリアを歩く。
 神社の境内に入るような階段をあがり、登山道にはいる。
 階段のすぐ上に社がありそうな感じであるが、社は山頂付近にある。
 
 途中のルートは、勾配はそれなりにきつい。
 ただし距離が長くないため、家族連れでも楽しめる。
 道幅は広めで、歩きやすい。 

 参詣道のため、石碑というかマイルストーンが置かれている。
 丁石と呼ばれ、1丁(109m)おきに設置されている。
 28丁目でほぼ山頂となる。

 途中から階段が続く。歩幅が均一ではないため、やや歩きにくい。
 山頂付近にある浅間神社は村社であるが、苔むす階段の参道からの
 アプローチがあり、雰囲気は良い。
 祭神は、木花咲耶姫命・大山祇命・誉田別命の三柱が祀られている。
 養蚕・子宝・安産の神として信仰を受けている。
 
■植生
 竹林、植樹林、広葉樹林と植生的にはバリエーション豊か。

■地面
 土、木の根、岩、階段とこちらもバリエーション豊か。
 アスファルトを歩く時間帯は結構多い。
 足元はほぼ安定している。
 
 地質的には丹沢層群 煤ヶ谷亜層群に属する。
 玉ねぎ状風化を経た凝灰岩が露出しており、興味深い。
 (つまり足元は脆く砕けた小石状のものが散在している。)

■天候
 今日の天候は曇り。 近辺の山では降雨あり。昼を回っているため、
 大気の状態はやや不安定。
 風は5m程度の風が常に吹いており、涼しいが不穏な感じ
 (積乱雲の下降気流のようで・・・)。

■スズメバチとアクエリアス
 今回、休憩などで立ち止った際にオオスズメバチがかなり飛来してきた。
 飛来してきたポイントは下記4ポイント。
 ・見晴らしのよい覗き松のポイント ※オオスズメバチ1匹
 ・石段途中のベンチ  ※オオスズメバチ1匹
 ・山頂(謎の石像付近)※オオスズメバチ2匹
 ・林道ゲート付近※女王バチ

 気がつくと体の周りを付きまとうように飛び回る。
 最初はザックの色(黒)に反応しているのかと思ったのだが、それにしては
 様子が違い、観察していると、どうやらペットボトルに反応している。
 (ペットボトルを置いて離れると、ペットボトルかその近くに降り立つ。)
 
 原因は清涼飲料水の香り。
 持っていたのは「アクエリアス アイスミント」。
 どうやらアクエリアスが放つフルーツ臭というかエステル臭というか、
 それに強く反応している模様。

 結構遠くからでも匂いを嗅ぎつけて飛んでくるようなので注意が必要。
 香りに惹きつけられて飛来してくるので、攻撃や威嚇しに来ているわけでは
 ないため、そこまで危険ではないものの・・・・心理的にはひやっとした。

 
訪問者数:12550人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ