また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3213491 全員に公開 アルパインクライミング 赤城・榛名・荒船

毛無岩直上ルート(川崎柴笛クラブ)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年05月26日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
4時間33分
合計
9時間44分
Sスタート地点07:4410:59毛無岩15:3217:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 リンクカム#0.5〜#1 キャメロットZ4#0.2〜0.3 50mロープ2本

写真

こちらの建物の裏から沢に下りれます。
2021年05月26日 07:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの建物の裏から沢に下りれます。
1
写真左側の沢と沢の中間尾根を登って行きます。
2021年05月26日 07:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真左側の沢と沢の中間尾根を登って行きます。
1
結構な急登をグイグイ登ります。
途中毛無岩が見えると登攀意欲がかきたてられます!
2021年05月26日 09:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急登をグイグイ登ります。
途中毛無岩が見えると登攀意欲がかきたてられます!
1
取り付きへの分岐。
朽ちた道標の倒れている方向へ下りて行きます。
2021年05月26日 09:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きへの分岐。
朽ちた道標の倒れている方向へ下りて行きます。
少し下りたところのU字型のルンゼが取り付きです。
2021年05月26日 09:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下りたところのU字型のルンゼが取り付きです。
1P:ルンゼ左側のリッジに乗ります。
2021年05月26日 10:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1P:ルンゼ左側のリッジに乗ります。
1
2P:左側から登ったら悪い上にプロテクションが取れないのでクライムダウンして戻りました。
2021年05月26日 10:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2P:左側から登ったら悪い上にプロテクションが取れないのでクライムダウンして戻りました。
1
2P:右からやり直し
2021年05月26日 11:16撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2P:右からやり直し
1
2P:後半は凹角でカムも使えます。
2021年05月26日 11:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2P:後半は凹角でカムも使えます。
1
3P:残りのリッジをテラスまで登ります。
2021年05月26日 11:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3P:残りのリッジをテラスまで登ります。
1
4P:ここからようやっとクライミングらしくなります。写真のところが1P終了点です。
2021年05月26日 12:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4P:ここからようやっとクライミングらしくなります。写真のところが1P終了点です。
1
5P:前回A0してしまったので、今回はフリーでがんばります!
2021年05月26日 13:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5P:前回A0してしまったので、今回はフリーでがんばります!
1
5P:意外とあっさりフリーで越せました(^^)
2021年05月26日 13:04撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5P:意外とあっさりフリーで越せました(^^)
2
5Pの終了点
2021年05月26日 13:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5Pの終了点
2
6P:写真のところから右にトラバースしてから、鋭角に左に斜上します。トラバースまでのフェースのホールドはどれも剥がれそうでコワかったです💦
2021年05月26日 13:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6P:写真のところから右にトラバースしてから、鋭角に左に斜上します。トラバースまでのフェースのホールドはどれも剥がれそうでコワかったです💦
2
7P:凹角をクラックを上手く使って登ります。ステミングで足を置いた右壁のホールドがもげました。
2021年05月26日 14:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7P:凹角をクラックを上手く使って登ります。ステミングで足を置いた右壁のホールドがもげました。
2
7P:途中上から
2021年05月26日 14:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7P:途中上から
1
7P:終了点はザレてますので、ロープの動きでラクしないように気を付けた方がいいです。
2021年05月26日 14:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7P:終了点はザレてますので、ロープの動きでラクしないように気を付けた方がいいです。
1
毛無岩頂上はすぐです。
2021年05月26日 15:11撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無岩頂上はすぐです。
3
帰りに撮った毛無岩のアップ。
登ったのはどのラインなんだろう?
2021年05月26日 16:19撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに撮った毛無岩のアップ。
登ったのはどのラインなんだろう?
2

感想/記録

2年半前に行ったことのあるルードで、その時は今回の5P目の出だしでA0をしてしまったので、そこをフリーで片付けるべく再登して来ました。
ルート全体として難しいところはないですが、ホールドが脆く剝がれやすいのでグレード以上にいやらしいです。岩の剥離には十分気を付けた方がいいです。
またアプローチや下降路は一般登山道となってはおりますが、破線ルートなので転倒、滑落、道迷いに注意はした方がいいです。

《アプローチ》
神社裏から沢に下りたら左側に見える沢と沢の間の中間尾根を登ります。結構急登でしんどいです。取り付きまでちょうど2時間かかりました。

《1P》
U字ルンゼ左のリッジに乗ります。早めにリッジに乗ってしまうのが良いです。

《2P》
前回目の前のフェースを直上したら嫌な感じだったので、トポに書いてあるフェースは左のフェースなのかと思い、左から取り付いたらどうも違うのでクライムダウンで戻り、右から回り込むように登りました。
どうも正解は真ん中のフェースを登って、途中から右に移り凹角を登るのかもしれません。

《3P》
リッジをテラスまで登りました。
トポにはテラスまで4Pとなってますが、1〜3Pをすべてギリギリまでロープ伸ばせば50mダブルで3回でテラスまで行けます。

《4P グレード5.6》
下から見えるハンガーに沿って登ります。

《5P グレード5.10b》
ここの出だしが悪く前回何度か挑戦したけど結局越すことができずA0してしまいましたが、今回はカチ系の悪いホールドとハイステップで意外とあっさり越えることができました。

《6P グレード5.8》
バンドまで直上します。バンドまでは意外と立っていてホールドも細かくなります。
ムーブは難しくはないですが、なにせホールドがもげそうでコワいです。
バンドに立ったら右へトラバースしてから鋭角にUターンするように左に斜上します。
バンド上は草付なので、おのずとロープの流れは悪くなりますので、Uターンするところでピッチを切ってもいいかもしれません。

《7P グレード5.8》
クラックの走った凹角を登ります。
ルート中一番立ってます。
下部はシンハンド〜ハンド、上部はワイドになります。
クラックの処理が上手くできないとグレード以上に難しく感じるでしょう。
本当はナチュプロでクリアしたいところですが、ワイドサイズのカムを持って来るのも大変なので、残置ピンをありがたく使わせてもらいました(^^)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:237人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ