また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3218706 全員に公開 ハイキング 蔵王・面白山・船形山

笹倉山*宮城県大和町

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年05月29日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御門杉登山口前の駐車場利用(無料)。30台程駐車可能なようです。
 今日は登山時点でうちの車を含め3台。
 下山時は13台駐車中でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間54分
休憩
13分
合計
2時間7分
S御門杉登山口10:3711:02姥坂分岐11:0411:33国見崎展望台(東屋)11:3411:43笹倉山山頂11:4411:52国見崎展望台(東屋)11:5812:18姥坂分岐12:1912:20眺子ノ口展望台12:2112:22姥坂分岐12:2312:44御門杉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
頂上手前でGPSが切れたようで???
ログ上は笹倉山山頂に到達していないようです(涙)
ポイントは自動では何も入ってないため手入力にしてます。
コース状況/
危険箇所等
急な所に柵が設置されていて、全体的にきれいに整備されている。
上の方は急なので転ばないように気をつけて歩けば大丈夫です。
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図 [pdf]

写真

AM10:38
立派な御門杉登山口。
ここからスタート☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM10:38
立派な御門杉登山口。
ここからスタート☆
杉林と石の階段の道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林と石の階段の道
AM10:47
新緑がきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM10:47
新緑がきれい
AM10:59
姥坂。
手すり?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM10:59
姥坂。
手すり?
AM11:04
姥坂の石
2021年05月29日 16:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:04
姥坂の石
AM11:07
亀の子岩。
前の2匹は新しい感じ。
2021年05月29日 16:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:07
亀の子岩。
前の2匹は新しい感じ。
3匹目。
だいぶ雰囲気が違いますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3匹目。
だいぶ雰囲気が違いますね。
AM11:32
右に行くと頂上まで250m(薬師堂)。
左に行くと東屋(見晴台)。
東屋へ行ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:32
右に行くと頂上まで250m(薬師堂)。
左に行くと東屋(見晴台)。
東屋へ行ってみる。
AM11:34
わ〜、いい眺め!
仙台市街の方。真ん中にいつも目印のシェルコムが見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:34
わ〜、いい眺め!
仙台市街の方。真ん中にいつも目印のシェルコムが見えます。
松倉山、撫倉山、大倉山かな?
笹倉山の方が少し高いので、少し見下ろす感じになりますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松倉山、撫倉山、大倉山かな?
笹倉山の方が少し高いので、少し見下ろす感じになりますね。
山神の石碑。
休憩は後にして、頂上へ行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神の石碑。
休憩は後にして、頂上へ行きます。
AM11:42
お堂が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:42
お堂が見えてきた。
AM11:43
笹倉山山頂!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:43
笹倉山山頂!
2
AM11:44
三角点。
少しウロウロしましたが、木に囲まれている所のため展望無し。さっきの東屋へ戻って、休憩することにします。
2021年05月29日 16:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:44
三角点。
少しウロウロしましたが、木に囲まれている所のため展望無し。さっきの東屋へ戻って、休憩することにします。
2
AM11:50
東屋に戻って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:50
東屋に戻って来ました。
AM11:52
「国見ヶ崎 四阿」
東屋の中に説明書きがあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:52
「国見ヶ崎 四阿」
東屋の中に説明書きがあった。
景色を眺めながら、昼食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を眺めながら、昼食。
1
PM0:13
亀の子岩まで戻ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM0:13
亀の子岩まで戻ってきた。
PM0:17
姥坂の岩まで戻ってきました。
ここから右に進むと下山路ですが、真っ直ぐの道があるのでちょっと寄り道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM0:17
姥坂の岩まで戻ってきました。
ここから右に進むと下山路ですが、真っ直ぐの道があるのでちょっと寄り道。
PM0:20
眺子ノ口展望台。
七ツ森湖(南川ダム)が見えます!
この展望を期待していたので見れて嬉しい♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM0:20
眺子ノ口展望台。
七ツ森湖(南川ダム)が見えます!
この展望を期待していたので見れて嬉しい♪
PM0:20
この道はここまで。
この先は崖で、これ以上行けません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM0:20
この道はここまで。
この先は崖で、これ以上行けません。
下を見るとけっこう怖い…。
転ばないように気を付けて戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見るとけっこう怖い…。
転ばないように気を付けて戻ります。
PM0:37
来た道と同じなので、「もう少しで終わる〜」と足取りが軽くなる息子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM0:37
来た道と同じなので、「もう少しで終わる〜」と足取りが軽くなる息子。
PM0:39
撫倉山かな〜?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM0:39
撫倉山かな〜?
PM0:42
多分鎌倉山と遂倉山、ちょぴり蜂倉山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM0:42
多分鎌倉山と遂倉山、ちょぴり蜂倉山。
PM0:42
ゴールが見えてきて、大喜びの息子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM0:42
ゴールが見えてきて、大喜びの息子。
PM0:44
ゴール!
無事下山☆
ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM0:44
ゴール!
無事下山☆
ありがとうございました。

感想/記録
by kuu-

週半ば頃の土曜の予報は天気悪い感じでしたので、特に予定していませんでしたが、昨夜の天気予報見ると晴れのよう。そして今日は朝からよい天気。なので、近場でまだ行ったことのない笹倉山に行ってみることに。

以前登山口を下見に来た時に、杉林なので暗い雰囲気で怖いイメージだったので、一人で行くのは無理かなと思っていました。が、先日夫が行ったので聞いてみたら「いっぱい人がいた」とのこと。それなら大丈夫かなと息子と一緒に来てみました。

10時半頃に駐車場に着いて先に2台車がいたので、何となく少し安心。頂上まで登る途中で、下りてくる方2組とすれ違ったので、停まっていた車の方だろうな〜と。なので、東屋、頂上のお堂では息子と2人でとても静かな山行でした。

このまま静かに下山して終了かなと思っていたら、下る途中では次々に登ってくる人とすれ違い。多分40人位かなー。そのうち20人位は高校生の遠足?みたいな感じでした。うちの息子より小さい子(幼稚園児くらい)もいました。

こんなにたくさんの人がいるとは思っていなかったので、ちょっと驚きました。そして下りて駐車場も15台になってて、それもビックリ。人気の山なのですね!

「宮城県の山」の本を見て、南川ダムの展望を期待して行ったので、それが叶って良かったです。ただ、その場所は岩場で狭く、木々の葉も多くなっていたため見通しもあまり良くない。立ってやっと少し見えるという感じで、湖を見ながら休むという感じではなかったので、想像していたイメージと少し違いました。

国見崎展望台は開放的でベンチもあり、休憩にはぴったりな感じでした。
山頂はお堂があって広場になっていますが、展望はなくずっと居るという感じではないです。反対側に下りる道があり、そちらを行くと周回コースになるようですが、今日は息子が一緒なので来た道をそのまま戻りました。

今回はヤマレコアプリの登山ログを使ってみました。初めてなので一応地図をダウンロードしてから使ってみたのですが、何回も「ルートから外れました」という音声と警告音。最初はドキドキして、息子と何回も周りを見たりしましたが、他に道は無く…。迷い様がないくらいしっかりとした登山道なのですが、みんなの足跡とは全然違う道を通っているし…。飛んでるし。頂上手前で切れるし…。機械の性能の問題なのですかね(;;)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:128人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 山行 東屋 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ