また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3267862 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

奥多摩駅〜鋸山〜大岳山〜御嶽山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年06月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ。
曇りのおかげで気温上がりすぎず。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き ホリデー快速おくたま号の一番遅い便で奥多摩駅へ。
帰り 御嶽山駅よりケーブルカー、バスを利用してJR御嶽駅へ、
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
5分
合計
4時間49分
S奥多摩駅10:0510:09町営氷川有料駐車場10:1210:25愛宕山10:2511:00天聖神社奥宮11:0111:49澤入(三等三角点)11:4911:54天地山分岐11:5412:04鋸山12:0413:24大岳山13:2413:34大岳神社13:3413:37大岳山荘跡13:3713:55鍋割山分岐13:5614:10綾広の滝14:1214:31長尾平分岐14:3314:39御岳山14:4014:52御岳ビジターセンター14:5214:58御岳山駅14:5814:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備されています。道がわかりやすい上に標識も多く、迷いようがありません。

写真

ホリデー快速おくたま号は、いつもの6:46発の1号ではなく、8:20発の3号。お寝坊!
朝遅いと、新宿駅のドトールでコーヒー摂取できることに気付き、なんだかとても優雅な旅の始まり。
2021年06月12日 10:04撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホリデー快速おくたま号は、いつもの6:46発の1号ではなく、8:20発の3号。お寝坊!
朝遅いと、新宿駅のドトールでコーヒー摂取できることに気付き、なんだかとても優雅な旅の始まり。
奥多摩駅出発後、氷川キャンプ場の入り口の横からすぐに登山道スタート。
奥に見えてる階段…なんという傾斜!
息が上がる怖さより、後ろに転倒したら命に関わる恐ろしさが勝ちます。手すりにしがみついて、なんとか一気に通り過ぎました。やれやれ
2021年06月12日 10:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅出発後、氷川キャンプ場の入り口の横からすぐに登山道スタート。
奥に見えてる階段…なんという傾斜!
息が上がる怖さより、後ろに転倒したら命に関わる恐ろしさが勝ちます。手すりにしがみついて、なんとか一気に通り過ぎました。やれやれ
1
上がった先に、突然の五重の塔
2021年06月12日 10:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がった先に、突然の五重の塔
1
あちこちに咲いていました
2021年06月12日 10:40撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに咲いていました
トイレがあるそう(メモ)
2021年06月12日 11:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレがあるそう(メモ)
木が生い茂り眺望なしです。
たくさんの方がお昼休憩中。腰を下ろす隙間もないほど密。
ニンゲンクサイ空間からは、早々に立ち去ることにします💨
2021年06月12日 12:04撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が生い茂り眺望なしです。
たくさんの方がお昼休憩中。腰を下ろす隙間もないほど密。
ニンゲンクサイ空間からは、早々に立ち去ることにします💨
カシスオレンジ色のツツジがときどき咲いていました。2週間前の石尾根は、紫色のツツジだったな。
2021年06月12日 12:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カシスオレンジ色のツツジがときどき咲いていました。2週間前の石尾根は、紫色のツツジだったな。
はい!覚悟してたけど!
大岳山のてっぺんまでは、最後急登です
2021年06月12日 12:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい!覚悟してたけど!
大岳山のてっぺんまでは、最後急登です
到着です。ご飯を我慢して、おせんべいで誤魔化していたのでお腹ぺこぺこー!
山頂は予想通りの人人人
でも大岳山の山頂は広いので、無事に自分のスペースを確保できますね。
多国籍軍による、多言語飛び交う異国情緒あふれる山頂でした
2021年06月12日 13:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着です。ご飯を我慢して、おせんべいで誤魔化していたのでお腹ぺこぺこー!
山頂は予想通りの人人人
でも大岳山の山頂は広いので、無事に自分のスペースを確保できますね。
多国籍軍による、多言語飛び交う異国情緒あふれる山頂でした
1
今日は究極のズボラ飯にさせてもらいます
レトルトのカレー、常温でいただくという。
パウチの口を開けて、スプーンを突っ込んでパクリ。
油固まる系のカレーじゃなかったので、問題なくいけます。
汗だくなので、アツアツカレーよりいいかも。
2021年06月12日 13:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は究極のズボラ飯にさせてもらいます
レトルトのカレー、常温でいただくという。
パウチの口を開けて、スプーンを突っ込んでパクリ。
油固まる系のカレーじゃなかったので、問題なくいけます。
汗だくなので、アツアツカレーよりいいかも。
大きなおにぎりを齧りながら、カレーをむさぼり食います。
2021年06月12日 13:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなおにぎりを齧りながら、カレーをむさぼり食います。
清潔なトイレです。ありがたい。
2021年06月12日 14:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清潔なトイレです。ありがたい。
このルートで初めて出会った売店。
ここまで来れば、もう人里に帰った感覚で、ホッとします。
2021年06月12日 14:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートで初めて出会った売店。
ここまで来れば、もう人里に帰った感覚で、ホッとします。
1
御嶽山に到達。
2021年06月12日 14:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山に到達。
おっきなワンコも頑張ってました。到着した途端に「ヘタッ」
2021年06月12日 14:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっきなワンコも頑張ってました。到着した途端に「ヘタッ」
遠景が素晴らしかったです。ややぼんやりではありますが、遠景が素晴らしかったです
2021年06月12日 14:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠景が素晴らしかったです。ややぼんやりではありますが、遠景が素晴らしかったです
1
ケーブルカー御嶽山駅に到着です!
しばらく景色を楽しんでから、遠慮せず乗り物に乗って帰ります
2021年06月12日 14:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー御嶽山駅に到着です!
しばらく景色を楽しんでから、遠慮せず乗り物に乗って帰ります
1

感想/記録

朝ゆっくり出発でも、尾根をたくさん歩ける日帰りルートは無いかな〜と地図と睨めっこ
結果、アクセス抜群なこちらのルートに決定。

奥多摩→御嶽
御嶽→奥多摩
どっちがいいか、行きのホリデー快速でギリギリまで迷ってしまう

ラクで確実なのは、ケーブルカーで上りの高度を稼げる御嶽スタートの方。
けどそれじゃ、物足りない…時間は心配だけど、奥多摩スタートで頑張ってみよう!
ということで、終点の奥多摩駅までホリデー快速に揺られることにしました。
途中、車内から尾根を眺めて、あそこの縁を歩くんだなぁと気持ちを高めます

ルート上には鎖場や鉄階段がありますが、どれも優しい作りになっていて、怖い思いをすることなく、スイスイ進めました。
登りの傾斜もキツくなく、呼吸を上げずに歩き続ける練習をするのにピッタリ。
だいぶ体幹のブレを意識しながら身体を動かせるようになり、疲労が溜まりにくくなった気がする✨

行動食:種無し梅、醤油煎餅
飲み物:サーモボトルに氷+麦茶、ペットボトルポカリイオンウォーター

→先に飲むのは、サーモボトルのが良い。氷が残ってるので、ぬるくなったペットボトルの飲料を移し替えて冷たくできるので。

梅雨はいつきていつ明けるのかしら。
夏はすぐそこ、低山は今日でしばらくお休みになるかな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:167人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ