また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3343462 全員に公開 ハイキング 伊豆・愛鷹

伊豆1日目 天城山(万二郎と万三郎)ひゃーつらい‼️

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月16日(金) [日帰り]
メンバー
天候朝からの雨は上がったが、下りてくるまでガスがかかっていた
アクセス
利用交通機関
車・バイク
だるま山高原レストハウスでの雨で行き先変更!
→天城高原ゴルフ場駐車場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
27分
合計
5時間38分
S天城縦走路入口10:0110:18四辻10:1811:10万二郎岳11:2211:36馬の背11:3612:04石楠立12:0412:43天城山12:5413:00万三郎岳下分岐点13:0013:53涸沢分岐点13:5315:14菅引分岐15:1415:22四辻15:2515:41天城縦走路入口15:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
四辻から万二郎、万三郎までは多少土砂崩れのところもあるし、丸太の階段はほぼ崩れてるがまだまだ頑張れる範囲。
万三郎からの岩場の下りは序ノ口、涸沢分岐から先はもうこれは崖崩れレベル。道も分かりづらく、表示されてる時間では行かない。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

達磨山に登ろうと来ただるま山高原はガスandシャワー
2021年07月16日 08:04撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨山に登ろうと来ただるま山高原はガスandシャワー
天城高原ゴルフ場ハイヤー専用駐車場到着
2021年07月16日 09:51撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天城高原ゴルフ場ハイヤー専用駐車場到着
シャクナゲコーススタート
砂防堰堤の右の階段を進みます
2021年07月16日 10:01撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲコーススタート
砂防堰堤の右の階段を進みます
ヒメシャラの木
2021年07月16日 10:06撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャラの木
四辻
左側で万二郎から
2021年07月16日 10:18撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻
左側で万二郎から
岩場の連続は前途多難
2021年07月16日 10:24撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の連続は前途多難
丸太階段は全行程で抜け落ちている
2021年07月16日 10:29撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太階段は全行程で抜け落ちている
巨岩も出現
2021年07月16日 10:41撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩も出現
万二郎山頂に向けて比較的キレイな階段
2021年07月16日 11:03撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万二郎山頂に向けて比較的キレイな階段
万二郎岳登頂
眺望ゼロ
2021年07月16日 11:12撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万二郎岳登頂
眺望ゼロ
全くなにも見えず👀
2021年07月16日 11:14撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全くなにも見えず👀
万三郎岳へ
2021年07月16日 11:21撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万三郎岳へ
はしごが出てきました
戻りは計4箇所かな
2021年07月16日 11:35撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごが出てきました
戻りは計4箇所かな
見るからに踏み抜きそうな脆いはしご
慎重に、、、
2021年07月16日 11:56撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見るからに踏み抜きそうな脆いはしご
慎重に、、、
石楠立 「はなだて」と読むようです
2021年07月16日 12:02撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠立 「はなだて」と読むようです
多少緩くなっても歩きづらい
2021年07月16日 12:28撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少緩くなっても歩きづらい
弟の方 万三郎岳登頂
伊豆最高峰
2021年07月16日 12:36撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弟の方 万三郎岳登頂
伊豆最高峰
一等三角点にタッチ
2021年07月16日 12:37撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点にタッチ
ここからかなりの急坂
丸太の階段は抜け落ちてなくても、ボルトが緩んでいるので踏んだら倒れる恐れあり‼️
2021年07月16日 13:05撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからかなりの急坂
丸太の階段は抜け落ちてなくても、ボルトが緩んでいるので踏んだら倒れる恐れあり‼️
ルートが分かりづらい!
2021年07月16日 13:47撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートが分かりづらい!
涸沢分岐点
ここから益々難コースに。
2021年07月16日 13:52撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢分岐点
ここから益々難コースに。
写真も撮れないくらいの岩場の急坂に悪戦苦闘
2021年07月16日 14:01撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真も撮れないくらいの岩場の急坂に悪戦苦闘
本当にコースがわからない。
目印は岩のオレンジスプレー。
2021年07月16日 14:19撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にコースがわからない。
目印は岩のオレンジスプレー。
やっとこさで林道に入るがアップダウン繰り返します
2021年07月16日 14:52撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさで林道に入るがアップダウン繰り返します
やったああ、四辻に戻ってきた‼️
2021年07月16日 15:22撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったああ、四辻に戻ってきた‼️
本当に、おつかれさま
2021年07月16日 15:41撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に、おつかれさま
戻ったらいい天気
2021年07月16日 15:43撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ったらいい天気

感想/記録

“行きは良い良い、帰りは怖い”
天気がいいという予報で早朝「だるま山高原レストハウス」に来たが、ガスってる上にしばらくするとシャワーが、、、8:30まで待っても好転しないので急遽変更して天城山へ。
天城高原ゴルフ場について雨は上がってもガス充満💦覚悟を決めてシャクナゲコースに。
「四辻」からまずはお兄ちゃんの万二郎岳へ。丸太階段と岩場の連続ですが比較的勾配緩く登れます。ただほぼほぼ丸太は抜け落ちてるのでルートとしては脇道を進む感じです。
最後は少し岩場の急登で「万二郎岳」到着。
まだガス充満でほとんど何も見えず。ちょっと休んですぐ弟を目指す。
馬の背、石楠立と岩場のはしご道(踏み抜きそうな脆い感じ)急登があり段々と険しくなって来たところで「万三郎岳」今日の最高峰(伊豆の最高峰)登頂。
虫が飛び回っているのでランチやめて下山。
ここからが苦難、苦行💦

早速岩場と丸太階段の急坂が始まり、大幅スピードダウン?️
さらに涸沢分岐からは足の置き場に迷う岩場(かなり巨岩もあり)と崩れ落ちた階段で降り方に苦労。
崖崩れのようなコース。シャクナゲなんてかわいい感じのコースではなく、かなり大変です。
基本ロープでコース目安はあるけど、ないところは岩のオレンジスプレーをなんとか見つけないと方向がわからないという始末、、、キツい。
岩場を超えて多少緩くなっても道幅も狭く、疲れた足では踏み外す危険性もあり、なかなかの難コースです。標識に書かれた目安時間の倍かかっている。おまけに日が差して来て暑い💦💦遠いなああああ四辻まで。
予定時間1時間近くオーバーしてなんとか登山口まで戻りました。

一番ツラい道のり。なんども岩場でスリップしてシューズのメッシュ部分が破けた‼️くぅぅ〜〜
ちなみに平日のこの天気ですが、人気縦走コースで誰にも会わなかった😵
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:172人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ