また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3394556 全員に公開 ハイキング 奥秩父

牛奥ノ雁ヶ腹摺山(湯ノ沢峠からピストン)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月28日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇/雨/晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯ノ沢峠 到着時は駐車無し
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
38分
合計
4時間41分
S湯ノ沢峠13:2814:10白谷丸14:2514:41黒岳14:4215:07川胡桃沢ノ頭15:46牛奥ノ雁ヶ腹摺山15:5816:30川胡桃沢ノ頭16:3817:05黒岳17:0617:29白谷丸17:3018:07湯ノ沢峠18:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
前日にオニヤンマ君を自作したので、早く試してみたくて向かったのが、甲州アルプス。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

オニヤンマ君のデビュー戦開始。
2021年07月28日 13:23撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニヤンマ君のデビュー戦開始。
5
湯ノ沢峠の駐車場からスタート。止まっていたのは原付バイクのみだった。
2021年07月28日 13:24撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠の駐車場からスタート。止まっていたのは原付バイクのみだった。
2
峠からいきなりの急登でフーフー言いながら登って、やっと景色の良い場所に到着。
2021年07月28日 13:57撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠からいきなりの急登でフーフー言いながら登って、やっと景色の良い場所に到着。
4
ここから一旦下る。
2021年07月28日 14:04撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一旦下る。
2
すると、白谷ノ丸が見えてきた。なかなか良いところだ。
2021年07月28日 14:04撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、白谷ノ丸が見えてきた。なかなか良いところだ。
7
白谷小丸にも寄って見たかったなー。でも、時間も遅いのでまずは先に進む。
2021年07月28日 14:08撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷小丸にも寄って見たかったなー。でも、時間も遅いのでまずは先に進む。
4
まず最初のピークの白谷ノ丸に到着。
2021年07月28日 14:14撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず最初のピークの白谷ノ丸に到着。
2
残念ながら、富士山は見えず。
2021年07月28日 14:14撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら、富士山は見えず。
4
白谷ノ丸からまた下っていくと、雰囲気のある森に入っていく。
2021年07月28日 14:27撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷ノ丸からまた下っていくと、雰囲気のある森に入っていく。
3
やがて、倒木地帯に入る。
2021年07月28日 14:32撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて、倒木地帯に入る。
2
ほどなく、黒岳に到着。展望は無い。
2021年07月28日 14:40撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく、黒岳に到着。展望は無い。
3
一応、三角点にタッチ。
2021年07月28日 14:41撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、三角点にタッチ。
3
ちょっと進むと、大峠へ下るルートとの分岐点に到着。
2021年07月28日 14:43撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと進むと、大峠へ下るルートとの分岐点に到着。
2
この辺りは、倒木が凄い。
2021年07月28日 14:46撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、倒木が凄い。
2
でも、しばらく進むといつの間にか笹藪になっていた。
2021年07月28日 14:55撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、しばらく進むといつの間にか笹藪になっていた。
4
川胡桃沢ノ頭に到着。ここまで、ほぼ平坦で歩き易い。
2021年07月28日 15:07撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川胡桃沢ノ頭に到着。ここまで、ほぼ平坦で歩き易い。
2
地図で現在位置確認。この先で、一旦下るようだ。
2021年07月28日 15:07撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で現在位置確認。この先で、一旦下るようだ。
2
やがて、賽の河原という場所に下りてきた。ここから登った先が、牛奥ノ雁ケ腹摺山だ。標識から左に踏み跡が伸びているが、水場があるらしい。
2021年07月28日 15:18撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて、賽の河原という場所に下りてきた。ここから登った先が、牛奥ノ雁ケ腹摺山だ。標識から左に踏み跡が伸びているが、水場があるらしい。
4
この花がちらほら咲いていた。黄色が鮮やか。
数年前、悪沢岳への縦走中で辛い登りの後、千枚小屋の近くにたくさん咲いていて癒されたのを思い出した。
この先で、予想通りぱらついて来たので雨具を着用した。
2021年07月28日 15:28撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花がちらほら咲いていた。黄色が鮮やか。
数年前、悪沢岳への縦走中で辛い登りの後、千枚小屋の近くにたくさん咲いていて癒されたのを思い出した。
この先で、予想通りぱらついて来たので雨具を着用した。
13
牛奥ノ雁ケ腹摺山に到着。これで雁ケ腹摺山シリーズの登頂達成。当然、このコンデションで富士山は見えないので、次の機会に再チャレンジしよう。
雨も止んだのでちょっと休憩。今日は、時間も時間なので此処まで。湯ノ沢峠に戻ることにした。
2021年07月28日 15:47撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛奥ノ雁ケ腹摺山に到着。これで雁ケ腹摺山シリーズの登頂達成。当然、このコンデションで富士山は見えないので、次の機会に再チャレンジしよう。
雨も止んだのでちょっと休憩。今日は、時間も時間なので此処まで。湯ノ沢峠に戻ることにした。
7
山頂から一旦下っての登り返しがきつかったが、川胡桃沢ノ頭に到着。まだ、先があるのでおやつ休憩。
雨も止んだので、雨具の上着だけ脱いでスタート。結果としてズボンをはいたままの判断は正解だった。
2021年07月28日 16:30撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から一旦下っての登り返しがきつかったが、川胡桃沢ノ頭に到着。まだ、先があるのでおやつ休憩。
雨も止んだので、雨具の上着だけ脱いでスタート。結果としてズボンをはいたままの判断は正解だった。
3
幻想的な笹の道を進む。
2021年07月28日 16:44撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な笹の道を進む。
3
しかも、ここまで誰とも出会わない。何かが出て来そうな雰囲気が漂うので、時々声を出して歩く。
2021年07月28日 16:58撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかも、ここまで誰とも出会わない。何かが出て来そうな雰囲気が漂うので、時々声を出して歩く。
4
苔とシダのコラボ。
2021年07月28日 16:58撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔とシダのコラボ。
2
往路では気づかなかった巨大な倒木。
2021年07月28日 16:59撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路では気づかなかった巨大な倒木。
3
大峠への分岐点に到着。
2021年07月28日 17:01撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠への分岐点に到着。
2
黒岳に到着。
2021年07月28日 17:05撮影 by SCG09, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳に到着。
5
何かが宿っていそうな老木。
2021年07月28日 17:18撮影 by SCG09, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かが宿っていそうな老木。
4
シダが生い茂る場所に到着。
2021年07月28日 17:19撮影 by SCG09, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダが生い茂る場所に到着。
3
やがて、見覚えのある場所に到着。
2021年07月28日 17:23撮影 by SCG09, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて、見覚えのある場所に到着。
5
この花も道中ちらほら咲いていた。
2021年07月28日 17:23撮影 by SCG09, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花も道中ちらほら咲いていた。
8
白谷ノ丸に到着。展望は全く無し。富士山を見るため、いつか再訪したいもの。
2021年07月28日 17:24撮影 by SCG09, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷ノ丸に到着。展望は全く無し。富士山を見るため、いつか再訪したいもの。
4
山頂標識のそばにホタルブクロが咲いていた。
2021年07月28日 17:25撮影 by SCG09, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識のそばにホタルブクロが咲いていた。
3
白谷ノ丸から下り始めると、少し明るくなってきた。
2021年07月28日 17:49撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷ノ丸から下り始めると、少し明るくなってきた。
4
夕日に映える木々の緑。
2021年07月28日 17:57撮影 by SCG09, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に映える木々の緑。
3
今日も、ウルトララプター兇頑張ってくれた。前のローカットの靴だったらアウトだったし、レインパンツを履いていたので裾が濡れずに済んだのも良かった。
2021年07月28日 17:57撮影 by SCG09, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も、ウルトララプター兇頑張ってくれた。前のローカットの靴だったらアウトだったし、レインパンツを履いていたので裾が濡れずに済んだのも良かった。
3
白谷ノ丸方向を振り返る。
2021年07月28日 18:02撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷ノ丸方向を振り返る。
1
さて、湯ノ沢峠に到着。お疲れ様。
2021年07月28日 18:06撮影 by SCG09, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、湯ノ沢峠に到着。お疲れ様。
1
避難小屋は誰もいない様子。
まあ、スタートも遅かったし、天候もいまひとつだったので、ペースも上がらなかったが、甲州アルプスの一端を楽しむことが出来た。しかも、誰とも会わず貸切だったことにも満足。
2021年07月28日 18:09撮影 by SCG09, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋は誰もいない様子。
まあ、スタートも遅かったし、天候もいまひとつだったので、ペースも上がらなかったが、甲州アルプスの一端を楽しむことが出来た。しかも、誰とも会わず貸切だったことにも満足。
3
湯ノ沢峠からの林道ドライブの途中で日没に遭遇。クルマを停めてワンショット。
2021年07月28日 18:41撮影 by SCG09, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠からの林道ドライブの途中で日没に遭遇。クルマを停めてワンショット。
12
今日のお土産。
2021年07月28日 21:07撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお土産。
8

感想/記録

湯ノ沢峠から白谷ノ丸への急登はちょっときつかった。また、川胡桃沢ノ頭から賽の河原へ一旦下ってから牛奥ノ雁ケ腹摺山への登り返しも地味に効いてくる。そのほかにもこのルートはアップダウンが多いので、なかなか手ごたえがある。今回は適度に涼しかったが、もしピーカン晴れだったら、もっと大変だったかも。アクセスの関係でピストンで歩いたが、やはり縦走しないともったいない感じがした。天気の良い時に富士山や稜線の展望を楽しみながら縦走すれば、テンションも上がって充実したハイクが楽しめるルートだと思う。涼しくなったら大菩薩峠から小金沢山を経てハマイバ丸方向へ南下するルートで再チャレンジしてみたい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:383人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ