また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3489560 全員に公開 ハイキング 近畿

【関西百名山 No.36】白髪岳 JR古市駅→白髪岳→松尾山→JR篠山口駅

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年09月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
JR篠山口駅の市営パーキングに駐車。一日300円。そこからJR福知山線で古市駅まで移動。運賃190円。所要時間,乗ってしまえば6分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
38分
合計
5時間15分
Sスタート地点07:5808:44白髪岳、松尾山分岐08:4910:01白髪岳10:2111:01松尾山11:0911:57音羽山12:10火とぼし山12:24矢代方面下山口12:31大沢城址(奥谷山)12:44禄庄城址12:4712:56大沢八幡神社12:5813:01阿弥陀堂13:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本整備はされていたが,長雨の跡で踏み跡不明瞭な個所が少しあり。テープは少な目かも。白髪岳直下は,古市側は岩場,松尾山側は急登で,ちょっと手ごわい。松尾山近辺は複数の道が交錯しているので注意。
その他周辺情報こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷。大人700円。水風呂あり。値段の割になかなかええ感じ。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 短パン 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 筆記用具 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

Myアイテム  

inumaru52 重量:-kg

写真

篠山口駅周辺には1日300円のパーキングが多数あり,市営のライムズのここは,駅から遠くてあまりお勧めしません。
2021年09月05日 07:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠山口駅周辺には1日300円のパーキングが多数あり,市営のライムズのここは,駅から遠くてあまりお勧めしません。
1
古市駅到着。ロゴは立派だがさびれた無人駅だった。
2021年09月05日 08:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古市駅到着。ロゴは立派だがさびれた無人駅だった。
看板があり,迷うことは無かった。ありがたい。
2021年09月05日 08:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板があり,迷うことは無かった。ありがたい。
白髪岳はアレかねえ。
2021年09月05日 08:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岳はアレかねえ。
1
肝に銘じます!ちなみに,この看板の奥が登山用駐車スペース的な場所だった。
2021年09月05日 08:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肝に銘じます!ちなみに,この看板の奥が登山用駐車スペース的な場所だった。
桜の季節に来るとよかったのかねえ。
2021年09月05日 08:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の季節に来るとよかったのかねえ。
白髪岳と松尾山の分岐点。
2021年09月05日 08:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岳と松尾山の分岐点。
1
林道に入る。水ジャー!である。
2021年09月05日 09:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に入る。水ジャー!である。
ひたすら続く林道。
2021年09月05日 09:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら続く林道。
駅から70分でようやく登山口到着。
2021年09月05日 09:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から70分でようやく登山口到着。
看板は豊富だが
2021年09月05日 09:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板は豊富だが
いろんな年代のものがあり,しかも同じことしか書いてないのがちょっと残念。
2021年09月05日 09:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんな年代のものがあり,しかも同じことしか書いてないのがちょっと残念。
なんか洞窟。
2021年09月05日 09:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか洞窟。
ちょっと開けてきたね!
2021年09月05日 09:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと開けてきたね!
1
岩場出てきたね!
2021年09月05日 09:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場出てきたね!
1
岩場通過中ね!ストックしまうのが吉!
2021年09月05日 09:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場通過中ね!ストックしまうのが吉!
1
山頂到着。天気はまずまず。
2021年09月05日 10:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。天気はまずまず。
1
適当パノラマ。
2021年09月05日 10:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当パノラマ。
1
三角点。
2021年09月05日 10:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
1
山頂看板も複数。標高が微妙に違うぞ?
2021年09月05日 10:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂看板も複数。標高が微妙に違うぞ?
1
松尾山手前の分岐。標柱の下にニョロニョロが写っておる。
2021年09月05日 10:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾山手前の分岐。標柱の下にニョロニョロが写っておる。
鐘が掛かっていたのか?
2021年09月05日 10:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘が掛かっていたのか?
というわけで松尾山山頂。眺望無し。
2021年09月05日 11:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで松尾山山頂。眺望無し。
1
看板いっぱい!
2021年09月05日 11:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板いっぱい!
1
ここから先,城址がザラザラ出てきます。
2021年09月05日 11:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先,城址がザラザラ出てきます。
1
松尾山以降も結構な登りがあり,体力を削られる。
2021年09月05日 11:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾山以降も結構な登りがあり,体力を削られる。
無名三角点。
2021年09月05日 11:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名三角点。
どういう城があったのか,きちんと調べておけばよかった。ちなみにここは火とぼし山。
2021年09月05日 12:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どういう城があったのか,きちんと調べておけばよかった。ちなみにここは火とぼし山。
街が見えたぞ。
2021年09月05日 12:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街が見えたぞ。
1
説明書き,表向けて撮ればよかった。
2021年09月05日 12:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
説明書き,表向けて撮ればよかった。
なるほど,去年やってたアレね!見てないけど。
2021年09月05日 12:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど,去年やってたアレね!見てないけど。
かなり降りてきた。この後劇下り。
2021年09月05日 12:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり降りてきた。この後劇下り。
森の木橋が素敵じゃ,とか思ってたらツルツル滑って危なかったぜ。
2021年09月05日 12:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の木橋が素敵じゃ,とか思ってたらツルツル滑って危なかったぜ。
なんかものすげー樹木の名残。
2021年09月05日 12:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかものすげー樹木の名残。
1
撮影機材:

感想/記録

 この週末は北アルプス遠征予定だったが,土曜日の天気がどうにもよくないので中止。近畿地方も土曜は雨。日曜日ならなんとか行けそうなので,近場で未踏の関西百名山をざらーっと眺めて白髪岳を選ぶ。標高700メートルとか楽勝っしょ,と舐めてかかり返り討ちに遭う。

 ミナサマのログを参考にして,JR古市駅から白髪岳,松尾山を経てJR篠山口駅に降りるルートを選択。家を6時に出て7時30分頃篠山口駅到着。7時49分発木津行快速で古市駅に向かう。7時55分到着。無人駅でトイレを済ませ8時頃出発。

 駅を降りたところに,白髪岳への案内板が設置してあり,それに沿って歩く。踏切を渡り,集落を通り,歩くこと1時間ほどでようやく林道に出て,だがしかし,そこからまだしばらくは林道歩きで,結局登山口に着いたのは駅を出てから70分後くらい。真夏だと多分これだけでぶっ倒れるのではないだろうか。

 登山口からは結構な急登。基本整備はしてあるが,長雨で踏み跡が分かりにくくなっている個所もあり少し苦労しながら高度を上げる。やがて噂の岩場が出てきて,これが区間は短いもののなかなかの強敵で・・・楽しかったですよ。

 山頂にはソロの男性がちょうど降りていかれ,一人でしばらく眺望を楽しむ。この時の空は暑いくらいに晴れ渡っていた。ランチパックを腹に収めて松尾山に向かう。ここの下りが結構強烈で,北側斜面なのでまだぬかるんでおり苦戦を強いられる。こっちを登りにした方がよかったと後になって思った。

 急坂が終わったら,雑木林を登ったり下りたりの繰り返し。松尾山への登りもそれほど厳しくはなかったが,山頂は眺望はなく,座れる場所も無くてちょっと期待外れ。後は篠山口駅を目指して下るだけだと思っていたら,ここからも結構アップダウンがあって結構体力を削られた。篠山口方面へ向かうルートは複数あって,設定ルートと違う方に向かい,ヤマレコアプリに怒られて戻ったりする。いくつかの城址を通り過ぎ,最後は九十九折れで高度を下げて神社に出会い,13時,篠山口駅に辿り着いて終了。

 白髪岳はそこそこ楽しめたものの,その後が少し単調だったかな。松尾山周辺は史跡として巡った方がよかったかもしれない。掘り下げていくとかなりいろいろありそうな予感。無学なワタクシには猫に小判であったかなあ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:148人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストック 急登 林道 三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ