また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 350469 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 九州・沖縄

黒髪山と虚空蔵山 連ちゃん \塚羯魁盜髪山縦走

情報量の目安: S
-拍手
日程 2013年09月28日(土) [日帰り]
メンバー
 chengfu(CL)
 tuneQ(記録)
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
竜門ダム駐車場

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

8:50 竜門峡駐車場
9:39 牧山分岐(休憩)
9:47 青牧峠
10:15 青螺山山頂 10:25 
11:05 見返峠
11:15 雌岩
11:48 黒髪山山頂(昼食)12:50 
13:45 竜門峡駐車場

過去天気図(気象庁) 2013年09月の天気図 [pdf]

写真

青螺山目指して青牧峠を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青螺山目指して青牧峠を目指します。
縦走路に合流
牧山と青螺山の分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に合流
牧山と青螺山の分岐
ロープの急登を登るチャンさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの急登を登るチャンさん
2
伊万里方面
海が望めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊万里方面
海が望めます
3
今から目指す黒髪山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から目指す黒髪山方面
4
青螺山
だいぶ下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青螺山
だいぶ下ります
4
植物撮影中のチャンさん
今日は花が少ないなぁ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植物撮影中のチャンさん
今日は花が少ないなぁ!
3
見返峠までまだまだ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返峠までまだまだ下ります。
1
印象的な三こぶ岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
印象的な三こぶ岩
4
雌岩
すぐ横に人の姿が!
行ってみよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岩
すぐ横に人の姿が!
行ってみよう
6
雌岩を横から
断崖絶壁です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岩を横から
断崖絶壁です。
5
雌岩までとても渡れません!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岩までとても渡れません!
3
経由してきた青螺山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経由してきた青螺山
2
後で登る 虚空蔵山が出っ張っている所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後で登る 虚空蔵山が出っ張っている所
1
今日もいつものコーヒータイム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もいつものコーヒータイム
3
イヌトウバナ(犬塔花)
名前の由来は、塔花は、円筒状の塔型の花穂から・・イヌは同属の「トウバナ」に似ているが違う「異な物=否」から転じてイヌトウバナ・・何が違うか・・「花期」が違います。

登山口に咲いてました。
2013年09月28日 21:26撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヌトウバナ(犬塔花)
名前の由来は、塔花は、円筒状の塔型の花穂から・・イヌは同属の「トウバナ」に似ているが違う「異な物=否」から転じてイヌトウバナ・・何が違うか・・「花期」が違います。

登山口に咲いてました。
1
シュウブンソウ(秋分草)
名前の由来は、字の通り秋分の頃に花が咲くから・・

これも登山口に咲いてました。
2013年09月28日 08:52撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュウブンソウ(秋分草)
名前の由来は、字の通り秋分の頃に花が咲くから・・

これも登山口に咲いてました。
1
キツネノマゴ(狐の孫)
名前の由来は花が子狐の顔に似ている、花の付いている部分が狐の尻尾に似ている・・等
2013年09月28日 21:26撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツネノマゴ(狐の孫)
名前の由来は花が子狐の顔に似ている、花の付いている部分が狐の尻尾に似ている・・等
2
山頂近くになるとロープ場が出てきます。
2013年09月28日 21:26撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くになるとロープ場が出てきます。
足は大丈夫か・・下りじゃなくて良かった。
2013年09月28日 21:26撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足は大丈夫か・・下りじゃなくて良かった。
ミヤマママコナ(深山飯子菜)
名前の由来は、花弁に2つ並んだ白い膨らみが米粒が見えることと、若い種子が米粒に似ていること・・
2013年09月28日 21:26撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ(深山飯子菜)
名前の由来は、花弁に2つ並んだ白い膨らみが米粒が見えることと、若い種子が米粒に似ていること・・
山頂へ続く稜線、山頂とたくさん咲いてました。
2013年09月28日 21:26撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ続く稜線、山頂とたくさん咲いてました。
ミヤマシキミ(深山櫁)
名前の由来は林床にある低木でシキミ(樒)の葉に似ており、同じく毒もあることからとか・・ちなみにシキミは全木に毒をもっていますが、特に果実の毒性が強く「悪しき実」が転じてシキミと言う名前になったとか・・

でもパッと見、葉はシャクナゲに似てますが・・
2013年09月28日 21:26撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシキミ(深山櫁)
名前の由来は林床にある低木でシキミ(樒)の葉に似ており、同じく毒もあることからとか・・ちなみにシキミは全木に毒をもっていますが、特に果実の毒性が強く「悪しき実」が転じてシキミと言う名前になったとか・・

でもパッと見、葉はシャクナゲに似てますが・・
青螺山からの下り・・足は大丈夫?
2013年09月28日 21:27撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青螺山からの下り・・足は大丈夫?
1
ミヤマママコナ(深山飯子菜)
青螺山からの下りの登山道脇に群生してました。
2013年09月28日 21:27撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ(深山飯子菜)
青螺山からの下りの登山道脇に群生してました。
1
ミヤマママコナ(深山飯子菜)
ファンタジックフォーカス(ソフトフォーカス)で撮ってみた・・。
2013年09月28日 21:27撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ(深山飯子菜)
ファンタジックフォーカス(ソフトフォーカス)で撮ってみた・・。
1
林の中の登山道
2013年09月28日 21:27撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中の登山道
1
青螺山を振り返って。
正面の山のその奥です。
2013年09月28日 11:12撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青螺山を振り返って。
正面の山のその奥です。
2
山頂(天童岩)直下の鎖場。
2013年09月28日 21:27撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂(天童岩)直下の鎖場。
2
天童岩直下の鉄網の歩道
2013年09月28日 21:28撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天童岩直下の鉄網の歩道
正面が黒髪山山頂(天童岩)
2013年09月28日 21:28撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面が黒髪山山頂(天童岩)
山頂への最後の鎖場
2013年09月28日 21:28撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への最後の鎖場
1
天童岩・・この奥に山頂標識
2013年09月28日 21:28撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天童岩・・この奥に山頂標識
天童岩の標識より下にある山頂標識
2013年09月29日 08:31撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天童岩の標識より下にある山頂標識
1
天童岩のてっぺんに立つツネさん
2013年09月28日 11:46撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天童岩のてっぺんに立つツネさん
3
高度感があります。
2013年09月28日 21:28撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感があります。
1
山頂に咲いてました・・

マルバハギ(丸葉萩)
名前の由来は、葉が丸味を帯びるから・・
ちなみにハギは古い株の根元から新芽が良く芽吹くことから「生え芽(はえぎ)」→「はぎ」に転訛したらしい・・です。諸説あります。
2013年09月28日 12:39撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に咲いてました・・

マルバハギ(丸葉萩)
名前の由来は、葉が丸味を帯びるから・・
ちなみにハギは古い株の根元から新芽が良く芽吹くことから「生え芽(はえぎ)」→「はぎ」に転訛したらしい・・です。諸説あります。
4
これもマルバハギの近くに咲いてました。

ヤマハギ(山萩)
名前の由来は、山地に生えるハギ。
マルバハギとの違いは、花の付き方・・。
2013年09月28日 12:41撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもマルバハギの近くに咲いてました。

ヤマハギ(山萩)
名前の由来は、山地に生えるハギ。
マルバハギとの違いは、花の付き方・・。
駐車場から・・
2013年09月28日 13:43撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から・・
5

感想/記録

今日はツネさんのリハビリ山行第二弾でツネさんのルーツ・・有田にある黒髪山に行ってきました。

この季節、青螺(せいら)山・黒髪山とも登山道脇に花が少なくちょっと残念。でも青螺山・黒髪山を周るコース・・なかなか楽しいコースでした。

青螺山頂から見る伊万里湾と伊万里の街・・素晴らしい。
黒髪山頂の天童岩の高度感は最高です。この日は天気もよく有田の街、北側には遠く天山まで望めて、標高の割りには十分楽しめる山々です。

山頂で秋風に吹かれていると汗も飛んでもっとゆっくりもしたかったが、ツネさんの足の具合も良さそうなので、予定通りこの後、虚空蔵山に行くことにして、昼食後はコーヒーを飲んで早々に下山・・

虚空蔵山へと続く

感想/記録
by tuneQ

changfuさんに便乗して 佐賀県「黒髪山」と長崎県「虚空蔵山」へ
捻挫後のリハビリとしては本格的な山歩き!
今日はサポータを付けて歩いてみました。

・黒髪山
 今日は竜門峡の駐車場から、青螺山(せいらさん)を経由して黒髪山へ
 以前は有田ダムからの黒髪山ピストンで登ったが今回は初めてのコース!
 青螺山まではいきなりの急登の谷のコース 谷を抜けると尾根道に出ると
 しばらくは平たんにところが青螺山近くになるとこれまた急登を200m
 の標高差を上る、ロープを使う所も多くありました。
 やっとの思いで青螺山山頂に、山頂からは伊万里方面の海まで見渡せました。
 山頂には高校の登山部のメンバーが5・6人休憩中。牧ノ山まで縦走するようでした。
 しばらく休憩して黒髪山を目指して再出発。
 またまた急な下り坂を下りていく。
 下りは捻挫した足には非常に危険!!
 慎重に気を付けながら下りていっていたらchangfuさんにはとても
 追いつけませんでした。
 見返峠まで下りると雌岩という岩山前まで
 標高400メートルないぐらいですが切り立った岩で高度感がある眺めのよい風景でした。
 そこから黒髪山までは再び急登を150m登る。山頂手前は鎖場、はしごを登ります。
 黒髪山からは360度見渡せる絶景!
 天童岩という大きな岩が山頂横にありそちらの方が黒髪山山頂より上になります。
 昼食、コーヒーでくつろいで下山。
 足の調子はサポータを付けていた効果もあると思うが問題なし!!


changfuさん 今日はリハビリと運動不足で
足の遅い私に付き合っていただきありがとうございました。
 
 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:949人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

sol
登録日: 2011/5/20
投稿数: 2956
2013/9/29 20:01
 こんばんわっ
ちゃんさんらしい山行を久しぶりにみた気がしますが、
つねさんのリハビリにしては2つも登っちゃうなんて
凄い!
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/9/29 20:53
 ソルちゃん(^^♪
リハビリ山行にして2つとは・・欲張り過ぎたかな・・
・・とは言いながら、ツネさんの足ですが、傍から見てる分には全然問題ないようでしたよ〜
後は重量物を背負った時どうかですね
登録日: 2011/8/29
投稿数: 2496
2013/9/29 21:01
 お疲れ様でした。
わ〜、リハビリにしては
少しハードじゃないですか〜。
登録日: 2011/11/3
投稿数: 3773
2013/9/29 21:23
 やっぱりハードなリハビリですよね
solさん KUROCHANさん

リハビリにしては欲張っちゃいました。
足首に気を付けながら下りはゆっくりになっちゃいます
まだ違和感が無くなっている状況ではないので
あまり無理せん方がいいんでしょうね。

一日たった今は久々の登山でモモがこわっていま〜す。
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/9/29 22:36
 クロちゃん(^^♪
足首のリハビリじゃなくて、筋肉のリハビリだったかも・・
登録日: 2012/6/4
投稿数: 830
2013/9/29 23:19
 こんばんわぁ
黒髪ーセイラ、行ってみたいです(*´∇`*)


アスレチックみたいで楽しそうですねーd(⌒ー⌒)!


天気がいい日に参考にして行ってみます!


つねさん、リハビリ明けにくじゅうの赤川登山口急登なんですか?(*´∇`*)

むりなさらずにー(*´∇`*)
登録日: 2012/7/19
投稿数: 4598
2013/9/30 12:35
 懐かしい!
私も同じルートを逆から行ったので、凄く懐かしいです
黒髪とセーラいいですよね
また行きたくなりました

この次に虚空蔵山あるなんて!
すごか!
つねさん、もう足はバッチリですね
登録日: 2011/11/3
投稿数: 3773
2013/9/30 21:52
 タナちゃん ゆかちゃん
まだまだ、足はバッチではないですが
頑張っちゃいました

足首より太ももの方のコリがひどいですね!
久しぶりに急登のモモ上げ連続だったので
筋肉が落ちてていたモモに来ているようです

ゆかちゃんが以前クリスマスに迷ったのは
青牧峠から下るところかなぁと思って歩いてました。
たしかに下りは解りずらかったかも
登録日: 2013/7/3
投稿数: 22
2013/10/8 19:23
 お疲れ様でした
雌岩と見返峠の間で行き会ったみたいですね。

この山系は自然豊かで好きなので、毎年黒髪山・青螺山・牧の山で春夏秋に遊んでいます。
今回は鬼の岩や付近で左脹脛に違和感を感じたので黒髪山だけにしました。

この秋には青螺山と牧の山の紅葉を楽しみたいと思っています。
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/10/8 20:57
 kinmamichiさん(^^♪
こんばんは〜
よくよく記録を拝見すると確かにすれ違ってますね〜って、14枚目はkinmamichiさんでは・・?

黒髪山、なかなか楽しい山ですね。
10数年前、家族で竜門ダムでキャンプして登ったのですが、すっかり忘れてました・・

どこかでお会いできれば良いですね
登録日: 2011/11/3
投稿数: 3773
2013/10/8 22:03
 kinmamichiさん ニアミスでしたね
今晩は、雌岩で写真を取られている方は kinmamichiさんだったようですね(おそらく)

黒髪山系は低山ですが素晴らしい景観ですね

今度は有田から英山を回ってみたいと思います。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ