また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3513002 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

ヤマノススメ Next Summit PV1の日和田山(高麗駅→日和田山→物見山→北向地蔵→ユガテ→東吾野駅)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年09月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り 最後に雨

天気予報またも大外れ。
今年の9月の天気予報は全くと言って良い程当たりません。
先ず月初の異常低温を8月中に全く予報できませんでした。30℃予想した9/2は20.6℃でした。

この週末も土曜日の方が予報では天気が悪くて、曇り雨もと言っていて、昨日は曇りのち一時晴れ。そして今日は曇り時々晴れの筈がずっと曇りで最後に東吾野駅に着いた時に雨が落ちて来ました。
アクセス
利用交通機関
電車
行き
飯能発7:52の長瀞・三峰口行き
今日は天気が悪いから空いたままかなと思ったら接続急行から結構どっと乗って来ました。
高麗着8:00

帰り
東吾野発12:14の飯能行き
そこそこ乗っていて、誰も居ないボックス席は一つだけでした。
飯能でFライナー快速急行に乗り継ぎ

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
27分
合計
3時間56分
S高麗駅08:0708:24日和田山登山口08:32男坂・女坂分岐08:49金刀比羅神社08:5509:07日和田山09:1409:33高指山09:38駒高集落09:53物見山09:5810:26北向地蔵10:3111:19ユガテ11:2312:03東吾野駅12:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヤマノススメ Next SummitのPVが先週の日曜日に公開されました。
その中で日和田山がありましたので、今週はその日和田山へ一足先に聖地巡礼です。
コース状況/
危険箇所等
・高麗駅→日和田山
前の夜に雨が降った様で、今回も男坂の岩が濡れ濡れです。
高麗駅から日和田山へ、そして北向地蔵方面へ歩いたのは僅か3回前。でも日付としては一ヶ月半前。天気悪かったから。

足元が濡れ濡れなのはその時と一緒です。

・日和田山→北向地蔵
これも前回と同じです。濡れ濡れなので下りは滑らない様に慎重に足を運びます。
大体の区間はそんなに斜度は無いのですが、斜度がちょっとでもきつくなったら注意です。

・北向地蔵→ユガテ
この道はあまり好きではないのです。特に周りの変化も無い中を、北向地蔵からユガテなら少しだけ下れば良いものを、二度沢へ下って登り返します。
以前ここを歩いた時にものの見事にその下りで岩の上で足を滑らせて痛い目に遭ったので今回は特にこの区間では気をつけました。

・ユガテ→東吾野駅
時計を見て、50分程でFライナー快速急行に接続する便が来るなと思ったので、新田の方へ下る楽な道で行きました。こっちも滑らない様に。濡れた後は本当に大変ですね。
その他周辺情報トイレは高麗駅と、日和田山の麓と、駒高と、ユガテと、東吾野駅にあります。
駒高には売店と自動販売機があります。

写真

8:07 今日はココから。高麗駅からスタートします。
天気良くないね。本当に曇り時々晴れになるの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:07 今日はココから。高麗駅からスタートします。
天気良くないね。本当に曇り時々晴れになるの?
1
巾着田の曼珠沙華、今年も中止の筈ですけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巾着田の曼珠沙華、今年も中止の筈ですけど。
巾着田にさえ行かなければ曼珠沙華が見られます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巾着田にさえ行かなければ曼珠沙華が見られます。
2
日和田山登山口から登って一度折り返した地点。
ここがヤマノススメ日和田山の回で4人が登ってる場所の筈。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日和田山登山口から登って一度折り返した地点。
ここがヤマノススメ日和田山の回で4人が登ってる場所の筈。
2
8:49 金刀比羅神社の前に到着です。
原作ではここで初日の出を待っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:49 金刀比羅神社の前に到着です。
原作ではここで初日の出を待っていました。
1
しかしこうやって鳥居方向に向けてコンパスを置いてみると...
コンパスの画面だけ明るさとコントラストを変えました。
白い矢印が、今年の1月1日の日の出の方角(118度)です。
明らかに鳥居よりずっと左方向です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしこうやって鳥居方向に向けてコンパスを置いてみると...
コンパスの画面だけ明るさとコントラストを変えました。
白い矢印が、今年の1月1日の日の出の方角(118度)です。
明らかに鳥居よりずっと左方向です。
1
こっち方向。
まあ初日の出が見えない事もないですが。
次に日和田山山頂へ向かいましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっち方向。
まあ初日の出が見えない事もないですが。
次に日和田山山頂へ向かいましょう。
あおいを先頭に登ってる場面はここ。
後ろに金刀比羅神社の社殿の屋根が見えたので分かりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あおいを先頭に登ってる場面はここ。
後ろに金刀比羅神社の社殿の屋根が見えたので分かりました。
2
9:07 日和田山山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:07 日和田山山頂に到着。
2
三人+お父さんが宝篋印塔の所で初日の出を拝みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三人+お父さんが宝篋印塔の所で初日の出を拝みます。
1
ここも方向を確認してみました。
宝篋印塔の台座で今年1月1日の日の出の方角に合わせると、かなり斜め前ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも方向を確認してみました。
宝篋印塔の台座で今年1月1日の日の出の方角に合わせると、かなり斜め前ですね。
宝篋印塔の隣に立ったらこっちの方角です。
ここも木が邪魔ですね。
冬なら落葉はしてるかもしれませんが。
などと日和田山でひとしきり巡礼をして、あとはユガテ経由で東吾野駅へ向かいます。
いつものコース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝篋印塔の隣に立ったらこっちの方角です。
ここも木が邪魔ですね。
冬なら落葉はしてるかもしれませんが。
などと日和田山でひとしきり巡礼をして、あとはユガテ経由で東吾野駅へ向かいます。
いつものコース。
3
9:33 高指山に到着しました。
あれ?前回、一ヶ月半前に来た時は広場整備は令和3年9月10日迄って書いてましたよね?
もう過ぎちゃってますよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:33 高指山に到着しました。
あれ?前回、一ヶ月半前に来た時は広場整備は令和3年9月10日迄って書いてましたよね?
もう過ぎちゃってますよ。
1
9:53 物見山に到着です。
ちょっとだけ飲み物休憩して9:58に出発しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:53 物見山に到着です。
ちょっとだけ飲み物休憩して9:58に出発しました。
1
10:26 北向地蔵に到着しました。
秋海棠が咲いてます。
ここでもちょっとだけ飲み物休憩。10:31に出発しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:26 北向地蔵に到着しました。
秋海棠が咲いてます。
ここでもちょっとだけ飲み物休憩。10:31に出発しました。
1
11:19 ユガテに到着です。
ユガテのひまわり畑で初めてひまわりを見ました。
ここでもやはりちょっとだけ飲み物休憩して11:23に出発しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:19 ユガテに到着です。
ユガテのひまわり畑で初めてひまわりを見ました。
ここでもやはりちょっとだけ飲み物休憩して11:23に出発しました。
2
12:03 東吾野駅にゴールイン。
外でジュースを飲んで、さあホームへと改札をくぐったらポツリポツリと雨が降って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:03 東吾野駅にゴールイン。
外でジュースを飲んで、さあホームへと改札をくぐったらポツリポツリと雨が降って来ました。
2

感想/記録

5月の入院後、リハビリとかその後の真夏の登山とか天候が悪いとか、GWの関八州見晴台以降では本格的山行がほぼ無かったのですが、ヤマノススメで日和田山登場とあって行って来ました。

一部未だ特定出来てない場所があって、それは冬になってもっと落葉してからじゃないと分からないかもしれません。

それにしても日和田山からの初日の出って神社前でも山頂でも真正面ではないんですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:92人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コンパス 山行 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ