また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3573320 全員に公開 ハイキング 関東

蜂雀(世界最小の蜂鳥にも似た蛾)の撮影に挑戦

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年09月28日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
過去天気図(気象庁) 2021年09月の天気図 [pdf]

写真

今日は自宅周辺の花からスタートです オジギソウ(含羞草)は手を触れたりすると葉を閉じて垂れ下がる 別名「眠り草」 漢字は閉葉運動が恥ずかしそうだからとか...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は自宅周辺の花からスタートです オジギソウ(含羞草)は手を触れたりすると葉を閉じて垂れ下がる 別名「眠り草」 漢字は閉葉運動が恥ずかしそうだからとか...
46
試しに葉に触ってみました すると一瞬にご覧の様に葉が閉じます 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試しに葉に触ってみました すると一瞬にご覧の様に葉が閉じます 
25
ハゴロモルコウソウ(羽衣縷紅草) 葉の形が独特 マルバルコウとルコウソウの中間の形をしている 交配種らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハゴロモルコウソウ(羽衣縷紅草) 葉の形が独特 マルバルコウとルコウソウの中間の形をしている 交配種らしい
39
年に何度も綺麗な花を咲かせているのですが名前は分かりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年に何度も綺麗な花を咲かせているのですが名前は分かりません
37
風鈴花 本当は風鈴の様に舌とその下の短冊に相当するものがぶら下がっているらしい それとは知らず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風鈴花 本当は風鈴の様に舌とその下の短冊に相当するものがぶら下がっているらしい それとは知らず
46
もしかして これは開花直前の果物時計草でしょうか 英名はパッションフルーツ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もしかして これは開花直前の果物時計草でしょうか 英名はパッションフルーツ
32
タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)と言ってもこれはホトトギスとタイワンホトトギスの交雑種かも知れません 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)と言ってもこれはホトトギスとタイワンホトトギスの交雑種かも知れません 
36
メキシカンブッシュセージ(アメジストセージ) 赤紫のふわふわした部分は花ではなく萼でフェルト生地の様な柔らかな手触 白い部分が花 さあ自宅周辺は終え目的地へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メキシカンブッシュセージ(アメジストセージ) 赤紫のふわふわした部分は花ではなく萼でフェルト生地の様な柔らかな手触 白い部分が花 さあ自宅周辺は終え目的地へ
26
さて今日は都立小宮公園にヤマトリカブト(山鳥兜)とホウジャク(蜂雀)狙いでやって来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて今日は都立小宮公園にヤマトリカブト(山鳥兜)とホウジャク(蜂雀)狙いでやって来ました
25
こげらの小道を歩き始めるとシュロソウ(棕櫚草)に実が生っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こげらの小道を歩き始めるとシュロソウ(棕櫚草)に実が生っていました
30
しじゅうからの小道ではオトコヨウゾメが実を付けていました 花はプクプクで可愛く実は真っ赤でつやつや
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しじゅうからの小道ではオトコヨウゾメが実を付けていました 花はプクプクで可愛く実は真っ赤でつやつや
28
目的のひよどり沢に向かう途中でツルニンジン(蔓人参)の実 えっ?ここでは花は確認していなかったなあ..
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的のひよどり沢に向かう途中でツルニンジン(蔓人参)の実 えっ?ここでは花は確認していなかったなあ..
18
ひよどり沢では自生のヤマトリカブト(山鳥兜)が開花しました なんと総数200株とか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひよどり沢では自生のヤマトリカブト(山鳥兜)が開花しました なんと総数200株とか
41
未だ未だ蕾が多くこれから楽しめます 今年はボランティアの方々が葉を食う虫を駆除された結果らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未だ未だ蕾が多くこれから楽しめます 今年はボランティアの方々が葉を食う虫を駆除された結果らしい
23
これは結構離れた場所に咲いているので望遠での撮影ですが木道脇に沢山の蕾を付けた株があるのでその内マクロでも撮影出来るでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは結構離れた場所に咲いているので望遠での撮影ですが木道脇に沢山の蕾を付けた株があるのでその内マクロでも撮影出来るでしょう
24
ヤマトリカブトの最後の映像は少し豪華版 昨年とは違いヤマトリカブトを存分に堪能出来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトリカブトの最後の映像は少し豪華版 昨年とは違いヤマトリカブトを存分に堪能出来ました
55
ひよどり沢では開花の遅いツリフネソウ(釣船草)が満開です この花の蜜を吸いにホウジャクがやって来ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひよどり沢では開花の遅いツリフネソウ(釣船草)が満開です この花の蜜を吸いにホウジャクがやって来ます
33
ひよどり沢の一部 ツリフネソウが群生しているのでここを数匹のホウジャクが飛び回っています ヤマトリカブトは左側の方です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひよどり沢の一部 ツリフネソウが群生しているのでここを数匹のホウジャクが飛び回っています ヤマトリカブトは左側の方です
11
その他珍しくはないのですがひよどり沢に咲く花の一つヤブミョウガ(藪茗荷)です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他珍しくはないのですがひよどり沢に咲く花の一つヤブミョウガ(藪茗荷)です
24
同じくひよどり沢に咲くヤブマメ(藪豆) ここは藪と言うよりも名のとおり沢があり湿り気の多い場所です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じくひよどり沢に咲くヤブマメ(藪豆) ここは藪と言うよりも名のとおり沢があり湿り気の多い場所です
28
ホシホウジャク(星蜂雀)の登場です 頭の先から伸ばしているストローは口吻(こうふん/口さき)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシホウジャク(星蜂雀)の登場です 頭の先から伸ばしているストローは口吻(こうふん/口さき)
43
よし!この花の蜜を吸ってやろう なんて見守る暇は全くありません とにかく動きが速く追いつけません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よし!この花の蜜を吸ってやろう なんて見守る暇は全くありません とにかく動きが速く追いつけません
19
ホバリングしながらストローで密を吸うのですが直接頭を突っ込む姿も確認出来ます 何と左のツリフネソウにピントが合っているではありませんか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホバリングしながらストローで密を吸うのですが直接頭を突っ込む姿も確認出来ます 何と左のツリフネソウにピントが合っているではありませんか
26
高速で飛び回っているのでこれが精一杯(涙) まあなんとなく姿を確認して頂けたでしょうか 次は裏山の平山城址公園です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速で飛び回っているのでこれが精一杯(涙) まあなんとなく姿を確認して頂けたでしょうか 次は裏山の平山城址公園です
71
平山城址公園のアオツヅラフジ(青葛藤)の実 あの小さな極小花から立派な実が生りました 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平山城址公園のアオツヅラフジ(青葛藤)の実 あの小さな極小花から立派な実が生りました 
15
キヅタ(木蔦)の花の蕾 独特の花の開花が楽しみ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヅタ(木蔦)の花の蕾 独特の花の開花が楽しみ
13
平山季重(すえしげ)の道に咲くイヌタデ(犬蓼) この先のナギナタコウジュ(長刀香需)狙いでしたが駄目でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平山季重(すえしげ)の道に咲くイヌタデ(犬蓼) この先のナギナタコウジュ(長刀香需)狙いでしたが駄目でした
33
ウド(独活)の花 「うどの大木」とは茎が硬く木のように2-3mに成長しても役には立たないという意味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウド(独活)の花 「うどの大木」とは茎が硬く木のように2-3mに成長しても役には立たないという意味
18
最後は長沼公園のイボクサ(疣草)です 清楚な花を咲かせるのになんと可哀想な名なのでしょう 茎から出る汁がイボ(疣)を取るため使ったからとか...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は長沼公園のイボクサ(疣草)です 清楚な花を咲かせるのになんと可哀想な名なのでしょう 茎から出る汁がイボ(疣)を取るため使ったからとか...
57
長沼公園南端の湿った所に毎年花を咲かせる水田雑草
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沼公園南端の湿った所に毎年花を咲かせる水田雑草
43
今年は咲かないのかと心配していましたが雑草だけあって生命力が強いのでしょう 今年も楽しめました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は咲かないのかと心配していましたが雑草だけあって生命力が強いのでしょう 今年も楽しめました
35
代表写真用に超トリミングした映像
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
代表写真用に超トリミングした映像
58

感想/記録

蜂でもなく雀でもないのにホウジャク(蜂雀)。高速に移動しながらホバリングして超長い口吻(こうふん/口さき)のストローで花の蜜を吸う昼行性の蛾、世界最小の鳥である蜂鳥にその習性は似ているらしい。

今日は都立小宮公園でホシホウジャク(星蜂雀)が見れると言うのでその撮影に挑戦です。時速50kmで飛ぶことが出来るらしく、とにかく動きが速くじっとしていないので撮影が大変難しいです。遠くにいたのでそこに焦点を合わせようとすると突然近くに来たりでまともに撮影出来ませんでした。2年前にもこのホウジャクを撮影したのですが今回よりもましでした。

小宮公園のひよどり沢ではこのホシホウジャクは多分1週間位は見れると思いますので近くにお住まいで興味のお有りの方は是非撮影のチャレンジしてみて下さい。

さて、今年はボランティアの方々がヤマトリカブト(山鳥兜)の葉を食べる虫を駆除した結果200株位が蕾を付けています。未だ現段階では蕾の方が圧倒的に多いのでそちらは間違いなくお楽しみ頂けます。

ホウジャクの撮影は失敗に終わりましたが何故か充実の散策でした。

Landsberg
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:533人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ