また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 36 全員に公開 アルパインクライミング谷川・武尊

谷川/一ノ倉沢烏帽子岩・南稜

日程 2001年07月19日(木) 〜 2001年07月20日(金)
メンバー
天候

コースタイム [注]

7/19 KERO宅(足立)23:10=(車)=1:30一ノ倉沢出合駐車場
7/20 出合7:03〜テールリッヂ〜8:34南稜テラス9:15〜11:12南稜終了点
   11:30〜(懸垂下降5回)〜12:40南稜テラス13:10〜14:10
   一ノ倉沢出合駐車場
コース状況/
危険箇所等
登攀グレード3級上(核心部控蕁檗

写真

テールリッヂと南稜
2001年07月22日 06:11撮影 by Smart Capture, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テールリッヂと南稜
南稜1ピッチ目
2001年07月22日 06:16撮影 by Smart Capture, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜1ピッチ目

感想/記録
by kamog

一ノ倉沢までの道路は快適だ。何せ冬しか歩いたことないから、こんな
よい道だとは思わなかった。暑さと雪渓状態を懸念してか数パーティしか
いなかったので、まぁ順番待ちもそんなにないよな、と遅めの出発。
橋から左岸を50m程度歩き右岸の巻き道へ渡る。樹林帯を200m程度歩いてから
再び沢へ戻れば雪渓も一部崩壊しているものの何とか行けそうだった。
ヒョングリの滝もまだ厚い雪渓の下で、テールリッヂ取付きまで雪渓通しに
行けた。取付きからすぐの下部スラブはII級+程度。中間部のスラブは
II〜III級程度で我々はアプローチシューズ、ロープなし。暑さにバテ気味。
途中からヘルメットをかぶり予定より早く南稜テラス着。4畳程度でよい所。
最初の1ピッチ目KEROリード。最初はIII級で最後の凹角がIV級。2ピッチ目
KAMOGリード。草付きというか笹の中の登りを経て3ピッチ目KERO、4ピッチ
目はそのままつるべでKAMOGリード。残り2ピッチはKERO。最後のフェース
上部核心垂壁が濡れていてちょっといやらしかった。(V級−)
ここで終了し山に向かって左側の支点を使い懸垂下降開始。
1ピッチ目20m(ロープ1本でOK)、2ピッチ目40m(大きなルンゼの中心を
下る)、3ピッチ目40m(下部は空中懸垂)で登りに使った草付き帯上部に合流。
そのまま草付(笹帯)をフリーで下降し、残り2ピッチで南稜テラスへ戻った。
今回の懸念事項は時期的にアプローチに使う雪渓の状態であったが、今回は
スムーズに行けたものの来週にはそろそろ崩壊も目立ち始めるであろう。
ヒョングリ滝が現れるのはもう1ヶ月くらいかな?
訪問者数:1648人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ