また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 360081
全員に公開
ハイキング
阿蘇・九重

大船山(岳麓寺登山口)

2013年10月20日(日) [日帰り]
 - 拍手
GPS
06:52
距離
12.1km
上り
1,060m
下り
1,069m

コースタイム

8:00岳麓寺登山口駐車場発-9:30入山公墓-11:00大船山頂
11:35山頂発-13:30東尾根分岐-14:50駐車場着
天候 曇り
過去天気図(気象庁) 2013年10月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
大船山頂から東尾根はドロドロのチョコレート急坂で難儀する区間がありました。
危険箇所は特にありません。

岳麓寺コースは小砂利で滑らず歩きやすいです。
駐車場から少し上がったところに登山届けとゲートがありました
2013年10月20日 08:00撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 8:00
駐車場から少し上がったところに登山届けとゲートがありました
ゲートを越えてからしばらくコンクリ道。牧場内なので、牛の落とし物多数!足元注意です
2013年10月20日 08:14撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 8:14
ゲートを越えてからしばらくコンクリ道。牧場内なので、牛の落とし物多数!足元注意です
ガスが切れてきた
2013年10月20日 08:20撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 8:20
ガスが切れてきた
大船山が綺麗に見えてきました
2013年10月20日 08:30撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
1
10/20 8:30
大船山が綺麗に見えてきました
再びゲート。牧場区間終了です
2013年10月20日 08:41撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 8:41
再びゲート。牧場区間終了です
ゲートを過ぎれば普通の山道になりました。コンクリと違って歩きやすーい
2013年10月20日 08:55撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 8:55
ゲートを過ぎれば普通の山道になりました。コンクリと違って歩きやすーい
分岐に来ました
2013年10月20日 08:57撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 8:57
分岐に来ました
岡藩三代目藩主のお墓との分岐
2013年10月20日 09:37撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 9:37
岡藩三代目藩主のお墓との分岐
こんな山の中に石段ですよ!以前お参りしたお墓も石造りで立派でした
2013年10月20日 09:38撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 9:38
こんな山の中に石段ですよ!以前お参りしたお墓も石造りで立派でした
紅葉がチラリ
2013年10月20日 09:38撮影 by  SH-02E, SHARP
3
10/20 9:38
紅葉がチラリ
広場に出ました。ここが鳥居窪かな?
2013年10月20日 09:48撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 9:48
広場に出ました。ここが鳥居窪かな?
小砂利なので歩きやすいです
2013年10月20日 09:52撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 9:52
小砂利なので歩きやすいです
いよいよ本格的な登りになってきました
2013年10月20日 10:06撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 10:06
いよいよ本格的な登りになってきました
ガスが濃いなー
2013年10月20日 10:24撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 10:24
ガスが濃いなー
山頂の手前からミヤマキリシマなどが張り出して、歩きづらいです
2013年10月20日 10:45撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 10:45
山頂の手前からミヤマキリシマなどが張り出して、歩きづらいです
山頂見えてきた。多くの人がいるようで賑やかな声が聞こえます
2013年10月20日 10:51撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 10:51
山頂見えてきた。多くの人がいるようで賑やかな声が聞こえます
人が途切れた瞬間にパチリ。山頂には50名以上の登山者で大賑わいでした
2013年10月20日 10:55撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
3
10/20 10:55
人が途切れた瞬間にパチリ。山頂には50名以上の登山者で大賑わいでした
紅葉はあと一週間かな?せめてガスが切れてくれれば・・・
2013年10月20日 11:10撮影 by  SH-02E, SHARP
3
10/20 11:10
紅葉はあと一週間かな?せめてガスが切れてくれれば・・・
風が冷たいので、暖かいスープとおにぎり。デザートにバナナも頂きました!
2013年10月20日 11:10撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
3
10/20 11:10
風が冷たいので、暖かいスープとおにぎり。デザートにバナナも頂きました!
御池も当然ガスってます
2013年10月20日 11:38撮影 by  SH-02E, SHARP
1
10/20 11:38
御池も当然ガスってます
晴れれば綺麗なんだろーなー
2013年10月20日 11:44撮影 by  SH-02E, SHARP
2
10/20 11:44
晴れれば綺麗なんだろーなー
下りは東尾根コース。泥泥で歩きづらいです。山と高原地図では破線ルートになってるのに納得
2013年10月20日 12:07撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
2
10/20 12:07
下りは東尾根コース。泥泥で歩きづらいです。山と高原地図では破線ルートになってるのに納得
ガスが切れて綺麗!
2013年10月20日 12:13撮影 by  SH-02E, SHARP
5
10/20 12:13
ガスが切れて綺麗!
高塚山も赤が混じり綺麗です
2013年10月20日 12:16撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 12:16
高塚山も赤が混じり綺麗です
尾根道を進みます
2013年10月20日 12:25撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 12:25
尾根道を進みます
掘れたススキ道を掻き分け(ダニが心配)
2013年10月20日 12:59撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 12:59
掘れたススキ道を掻き分け(ダニが心配)
掘れたドロドロを進み
2013年10月20日 13:01撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 13:01
掘れたドロドロを進み
ここまで来れば分岐までもう一息
2013年10月20日 13:13撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 13:13
ここまで来れば分岐までもう一息
風穴ルートの分岐(前セリ)到着
2013年10月20日 13:25撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 13:25
風穴ルートの分岐(前セリ)到着
今水ルートとの分岐
2013年10月20日 13:28撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 13:28
今水ルートとの分岐
平坦な道でスピードあげていけます
2013年10月20日 13:29撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 13:29
平坦な道でスピードあげていけます
広場にポンと出ました
2013年10月20日 13:41撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 13:41
広場にポンと出ました
見慣れた場所に戻ってきました
2013年10月20日 13:49撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 13:49
見慣れた場所に戻ってきました
ガスが出てきて何も見えなーい
2013年10月20日 14:13撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 14:13
ガスが出てきて何も見えなーい
行きは左のガードレール跨いだけど、右側に人が通れる様になってました・・・
2013年10月20日 14:50撮影 by  PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
10/20 14:50
行きは左のガードレール跨いだけど、右側に人が通れる様になってました・・・

感想

今年二度目の大船山でしたが、前回同様ガスガスで何も見えませんでした。そろそろ紅葉が綺麗かも?との思いで行きましたが、来週以降が見頃の様です。

今度は晴れた時にまた登ります!

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:10957人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら