また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 36411 全員に公開 沢登り丹沢

表丹沢/寄沢水系 アッチガオ沢

日程 2009年04月01日(水) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候曇りのち小雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

寄大橋11:45
11:47アッチガオ沢出合
12:30周遊道B横断橋
13:05左岸尾根取り付き
14:00栗ノ木洞西尾根730m地点14:12
14:40寄大橋
コース状況/
危険箇所等
■アッチガオ沢
 ・寄大橋から雨山峠方面へ行き、約2分で右から最初に入る沢。
  周遊道Bが右岸に付いている。
 ・遡行グレード 1級上(※「上」は詰めのルートファインディングを加味)
ファイル 20090401acchigaosawa.xls (更新時刻:2009/04/01 02:22)
過去天気図(気象庁) 2009年04月の天気図 [pdf]

写真

寄大橋を発
今日は大型バスが停まっていた
2009年04月01日 11:45撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄大橋を発
今日は大型バスが停まっていた
大橋からものの2分でアッチガオ沢出合
2009年04月01日 11:47撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大橋からものの2分でアッチガオ沢出合
最初に3つの堰堤
2009年04月01日 11:49撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に3つの堰堤
すぐに周遊道が横断している
2009年04月01日 11:54撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに周遊道が横断している
標高460m最初の二俣
左へ
2009年04月01日 11:55撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高460m最初の二俣
左へ
1.5mナメ滝
2009年04月01日 11:58撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1.5mナメ滝
4m滝
流芯右壁を登るが脆いので注意(卦蕁
2009年04月01日 12:04撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4m滝
流芯右壁を登るが脆いので注意(卦蕁
4m滝を登り終えてから
2009年04月01日 12:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4m滝を登り終えてから
標高480m付近で右に支沢が入る
2009年04月01日 12:09撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高480m付近で右に支沢が入る
2段5m滝
2009年04月01日 12:14撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段5m滝
3m滝を登る
2009年04月01日 12:27撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3m滝を登る
その上で周遊道Bが木橋で横切る
2009年04月01日 12:30撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上で周遊道Bが木橋で横切る
5mナメ滝
2009年04月01日 12:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5mナメ滝
ナメ滝を登る
2009年04月01日 12:46撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝を登る
3条3m滝
段差がある理由は上部がインゼルになっているから
2009年04月01日 12:47撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3条3m滝
段差がある理由は上部がインゼルになっているから
標高550mの二俣
2009年04月01日 12:51撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高550mの二俣
標高580mの二俣
2009年04月01日 12:57撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高580mの二俣
二俣の右岸には径路が走っていた
2009年04月01日 12:57撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣の右岸には径路が走っていた
5m滝
風格から言ってこの沢の大滝というべきであろう
直登は厳しいので左岸尾根から高巻きに入る
2009年04月01日 13:05撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5m滝
風格から言ってこの沢の大滝というべきであろう
直登は厳しいので左岸尾根から高巻きに入る
高巻き途中
2009年04月01日 13:10撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻き途中
その上にある2段5m滝
これも登れそうにないので一緒に高巻くが・・・
2009年04月01日 13:12撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上にある2段5m滝
これも登れそうにないので一緒に高巻くが・・・
その更に上部も見た感じ登れそうにないので、そのまま高巻きの支尾根を登ることにする
2009年04月01日 13:19撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その更に上部も見た感じ登れそうにないので、そのまま高巻きの支尾根を登ることにする
支尾根を登る・・・
2009年04月01日 13:19撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根を登る・・・
登る・・・
2009年04月01日 13:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る・・・
本流は見る限り遡行困難そう
2009年04月01日 13:24撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本流は見る限り遡行困難そう
尾根の左側にこの青・ピンクテープが出たら
沢方向、斜左上に向かう
2009年04月01日 13:31撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の左側にこの青・ピンクテープが出たら
沢方向、斜左上に向かう
そして沢を渡る
2009年04月01日 13:34撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして沢を渡る
渡った先
2009年04月01日 13:35撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡った先
渡ったところを振り返る
2009年04月01日 13:36撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ったところを振り返る
渡ったところで下を眺める
2009年04月01日 13:36撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ったところで下を眺める
渡った先には古い径路が
2009年04月01日 13:37撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡った先には古い径路が
一旦小さな尾根を20m下り
更にもう1本沢状を横断して
写真の尾根に出るが
これは沢の途中で終わりそうなので約50m登り返し、栗ノ木洞西尾根合流点を目指した
2009年04月01日 13:50撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦小さな尾根を20m下り
更にもう1本沢状を横断して
写真の尾根に出るが
これは沢の途中で終わりそうなので約50m登り返し、栗ノ木洞西尾根合流点を目指した
標高730m栗ノ木洞西尾根(仮称)に合流
2009年04月01日 14:09撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高730m栗ノ木洞西尾根(仮称)に合流
栗ノ木洞西尾根を下降
2009年04月01日 14:24撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞西尾根を下降
林道近く
2009年04月01日 14:31撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道近く
三椏(みつまた)
2009年04月01日 14:31撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三椏(みつまた)
三椏の群生
2009年04月01日 14:31撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三椏の群生
ここに降りた
2009年04月01日 14:34撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに降りた
降りたところを寄キャンプ場倉庫裏
2009年04月01日 14:34撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りたところを寄キャンプ場倉庫裏
アッチガオ沢出合
2009年04月01日 14:38撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アッチガオ沢出合
寄大橋に戻った
2009年04月01日 14:40撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄大橋に戻った

感想/記録
by kamog

寄大橋からすぐに出合うアッチガオ沢。
おもしろい名前なので今度由来を調べてみよう。

『丹沢の谷110』遡行図はすっきりしていたので
あまり期待はしていなかったが
意外にも小滝が多く楽しめる。
5m級の滝は壁が脆いので効きをチェックしながら登った。
(卦蘢度)

標高600m辺りから出てくる滝群は直登厳しく
左岸尾根を結局上部まで登り
690m辺りに出てくるピンクと青テープから
少し上で沢をトラバースする。
古い径路が残っており、2つ沢を横断して北側の尾根に乗る。
おそらくこの尾根は沢の途中で終わってしまうであろうから
標高730mまで登り返して
以前下降したことのある栗ノ木洞西尾根(仮称)合流点へ。
ここから西尾根を620mまで下降して
今回は急な岩場のある斜面を西に向かい降りた。
寄みんなの森キャンプ場倉庫の裏に出た。
訪問者数:2551人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ