また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3682888 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

古賀志山から赤岩山 鳥屋山 周回(馬蹄型)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年10月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
森林公園駐車場(無料)
イベントが重なると駐車場は満車になるので事前に確認しておくとよい。
http://forestpark-utsunomiya.jp/
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:54
距離
11.7 km
登り
914 m
下り
899 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
38分
合計
4時間54分
S赤川ダム駐車場10:0810:20古賀志山・北コース登山口10:31反省岩11:06東稜展望台11:0711:11古賀志山11:19御岳山11:2011:21アルマヤ堂跡11:2211:32中岩12:0212:13二尊岩12:1412:20赤岩山12:43三角点峰「赤岩」13:21腰掛岩13:25鳥屋山13:2613:52383P13:5414:20手岡峠14:2114:51古賀志山・北コース登山口15:02赤川ダム駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上の主な危険箇所
・古賀志山山頂までの登りで使用した東陵コース、展望台直下に垂直に近い鎖場
・御岳山から赤岩までの間の鎖場数ヵ所
・猿岩に登る横の道
・北稜直下の鎖場

古賀志山はメジャーな北コースや南コースであれば危険個所は無いが、バリエーションルートやどこに行くのか不明な踏み跡が多いのでコースから外れる場合は注意が必要。

東陵コースのとりつきは北コースの途中にあるが、明確な入口がわからず。
尾根伝いに進み山頂直下で鎖場となる。尾根沿いは踏み跡が多く交差しており、間違いやすいので注意。

古賀志山から赤岩山は御岳山までは岩場が多い。御嶽山までは梯子があるくらいで危険個所は無いが、御嶽山から先、中岩手前から垂直に近い鎖場を何ヶ所か通過する。
鎖場でないところも、足を滑らすと転落するような箇所いくつかある。

赤岩から北ノ峯の途中にある猿岩に登る場合、岩の横を通る際に切り立った崖の上の細い道を通るので転落に注意。北ノ峯の直下には鎖場があるがそれほど危険ではない。

鳥屋山までの道は踏み跡は明瞭、鳥屋山山頂は眺望は無い。
鳥屋山から古賀志山の縦走路までは、鉄塔の巡視路を兼ねた道になっている。
縦走路合流地点付近は急勾配で足元注意。
その他周辺情報駐車場にトイレ、アイスと飲料の自販機あり
293号線の交差点のコンビニ

ろまんちっく村の天然温泉 湯処あぐり
https://www.romanticmura.com/yudokoro/
ただおみ温泉
http://www.tadaomionsen.com/onsen.html
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

イベントでカヌー体験をやっていた
紅葉はまばら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イベントでカヌー体験をやっていた
紅葉はまばら
2
東陵コース途中の反省岩から中尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東陵コース途中の反省岩から中尾根
所々紅葉している木はある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々紅葉している木はある
山頂直下の鎖場
垂直に近いが掴むところは多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の鎖場
垂直に近いが掴むところは多い
東陵見晴台の案内板
知っていれば理解できるが、初見だと難しい
とりあえずこの先危険は
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東陵見晴台の案内板
知っていれば理解できるが、初見だと難しい
とりあえずこの先危険は
御岳山神社
鳥居だけ残されている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山神社
鳥居だけ残されている
御嶽山手前の梯子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山手前の梯子
今日一番高く上がっていたと思われる人
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一番高く上がっていたと思われる人
1
中岩
眺望が良く岩に座ってゆっくりできる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岩
眺望が良く岩に座ってゆっくりできる
1
赤岩までお途中にある鎖場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩までお途中にある鎖場
猿岩に登るときに通る道
横が崖で道は狭く落ち葉で滑る危険あり。
岩をつかむ際は浮いていないか確認して掴む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿岩に登るときに通る道
横が崖で道は狭く落ち葉で滑る危険あり。
岩をつかむ際は浮いていないか確認して掴む。
鳥屋山山頂
眺望はない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥屋山山頂
眺望はない
登山道は鉄塔の巡視路を兼ねている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は鉄塔の巡視路を兼ねている
縦走路との合流ポイント
馬蹄型入口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路との合流ポイント
馬蹄型入口

感想/記録

これまで古賀志山の北ノ峯から先に行ったことが無かったので、今回は周回(馬蹄型)してみようと思い、あまり下調べもせずに森林公園の駐車場から出発した。
紅葉は色付き始めてはいるがまばらな状態。

古賀志山までの登りは北コースで考えていたが、なんとなく東陵コースで登ることにした。今日のルートはいくつか鎖場があるが、すべて鎖を使わずに通過することをテーマのひとつにしてみた。古賀志山の鎖場は掴む箇所や岩も滑りにくいので特に難儀することなく登り降りできた。

古賀志山山頂は、人が多かったのでそのまま通過し御嶽山も人が居たので通過。
中岩は誰も居なかったので岩に座って30分くらいぼーっとしてくつろいでいた。
今日は晴天、パラグライダー日和だったので多くの人が飛んでいた。

赤岩の先の猿岩に始めて登ったが、映える写真を撮るには良い場所だった。
ただし、登るまでの道が危険。いつか滑落する人が出そう。

北ノ峯から先は、北ノ峯直下の急勾配くらいであとは普通のハイキングコースといった感じだった。

縦走路に合流してから559P方面か手岡峠方面か迷ったが、早く帰りたかったので手岡峠から林道経由で帰ることにした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:245人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ