また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3745856 全員に公開 ハイキング 奥秩父

二子山 東岳〜股峠〜西岳〜魚尾道峠

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年11月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道 花園IC、二子山登山口近くで路駐
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:49
距離
5.4 km
登り
684 m
下り
690 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
49分
合計
5時間50分
S二子山坂本登山口05:5206:43股峠06:5507:19二子山 東岳07:2908:07股峠08:0809:30二子山09:5511:01魚尾道峠11:0211:41二子山坂本登山口11:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二子山登山口〜股峠
最初は沢沿いを歩き、途中から樹林帯をつづら折りに登ります。ピンクリボンありますが、ややわかりにくいところがあります。

股峠〜東岳山頂〜股峠
鎖場は、確か、トラバース箇所一か所だけだったと思いますが、高度感もあり、神経を使う箇所です。岩登り箇所は、急なところもありますが、ホールドしやすいので、それほど危険ではないと思います。

股峠〜西岳山頂(上級者コース)
約20メートルほどの岩登り箇所があります(鎖なし)。ほとんど垂直であり、落ちたら恐らく一発アウトです(当方、有資格指導者がおり、ロープを張って通過しました)。ホールドしやすいので、ロープがないと登れないということはないと思います。ここ以外は普通に登れると思います。

西岳山頂〜魚尾道峠(よのおみちとうげ)
ヤセ尾根を尾根筋に沿って歩きます。眺望もよく、高度感満点です。尾根筋をある程度進んだところで、折り返すように曲がったところに鎖場があります。道が少しわかりにくいです。鎖場は足の置き所がなく、やや下りにくいです(ステップが一か所付いていました)。

魚尾道峠(よのおみちとうげ)〜登山口
この先は危険箇所はありません。整備された登山道を歩きます。鹿柵を通る箇所があります。登山道から外れるような感じで道が付いているので、通り過ぎないよう注意が必要です(標識があります)。
その他周辺情報道の駅 両神温泉薬師の湯(600円、JAFかモンベルカードで60円引き)、食事、わらじカツ丼(800円)
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

写真

暗いうちから登山開始。最初は沢沿いを歩きます。
2021年11月14日 06:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗いうちから登山開始。最初は沢沿いを歩きます。
途中から樹林帯に入っていく。
2021年11月14日 06:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から樹林帯に入っていく。
股峠に到着。
2021年11月14日 06:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股峠に到着。
「西岳上級者コースへの立ち入りはご遠慮ください」とあります。
2021年11月14日 06:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「西岳上級者コースへの立ち入りはご遠慮ください」とあります。
まずは東岳から。
2021年11月14日 06:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは東岳から。
1
登山道から見る西岳。これを登るのか?
2021年11月14日 06:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から見る西岳。これを登るのか?
1
鎖場、トラバース箇所。短いですが、やや通りにくく、神経を使います。
2021年11月14日 07:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場、トラバース箇所。短いですが、やや通りにくく、神経を使います。
1
鎖場、振り返って撮った写真。
2021年11月14日 07:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場、振り返って撮った写真。
1
岩登り箇所。しっかりホールドできるので、思ったより登りやすい。
2021年11月14日 07:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩登り箇所。しっかりホールドできるので、思ったより登りやすい。
1
西岳。何やら不気味な感じがします。
2021年11月14日 07:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳。何やら不気味な感じがします。
1
頂上までは稜線を歩きます。
2021年11月14日 07:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までは稜線を歩きます。
1
これを登ると山頂。
2021年11月14日 07:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登ると山頂。
1
東岳山頂到着。
2021年11月14日 07:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳山頂到着。
1
元の道を戻ります。
2021年11月14日 07:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元の道を戻ります。
股峠に戻ってきました。ここで簡易ハーネスとヘルメット装着。
2021年11月14日 07:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股峠に戻ってきました。ここで簡易ハーネスとヘルメット装着。
今度は西岳に向かいます。
2021年11月14日 08:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は西岳に向かいます。
10分程、普通の山道を歩きます。
2021年11月14日 08:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分程、普通の山道を歩きます。
上級者コースは左へ。
2021年11月14日 08:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上級者コースは左へ。
1
貼り紙。文句が多いので鎖を撤去したとのことです。
2021年11月14日 08:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貼り紙。文句が多いので鎖を撤去したとのことです。
このあたりから核心部分です。
2021年11月14日 08:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから核心部分です。
1
ロープを張ります。
2021年11月14日 08:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを張ります。
1
登っている様子。ホールドはしやすいのですが、見ての通り、かなり垂直です。
2021年11月14日 08:54撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っている様子。ホールドはしやすいのですが、見ての通り、かなり垂直です。
1
核心部分を越えた後は、比較的登りやすいです。
2021年11月14日 09:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部分を越えた後は、比較的登りやすいです。
1
稜線に出ました。
2021年11月14日 09:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
ここで一般コースと合流。
2021年11月14日 09:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで一般コースと合流。
もうすぐ山頂。
2021年11月14日 09:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂。
西岳山頂。
2021年11月14日 09:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳山頂。
1
尾根筋に沿って進みます。高度感あります。
2021年11月14日 09:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋に沿って進みます。高度感あります。
尾根筋を外れて左に曲がる箇所。少しわかりにくい。
2021年11月14日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋を外れて左に曲がる箇所。少しわかりにくい。
鎖場。足が置きにくい。左足の下あたりに一つステップがあります。
2021年11月14日 10:39撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場。足が置きにくい。左足の下あたりに一つステップがあります。
魚尾道峠を越えると歩きやすい道に。
2021年11月14日 10:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚尾道峠を越えると歩きやすい道に。
標識。「シカヨケネットの先が坂本」と柱に書かれています。
2021年11月14日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識。「シカヨケネットの先が坂本」と柱に書かれています。
鉄塔。眺望が開けています。
2021年11月14日 11:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔。眺望が開けています。
二子山がよく見えます。
2021年11月14日 11:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山がよく見えます。
1
舗装路に出ました。
2021年11月14日 11:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出ました。
二子山➄。
2021年11月14日 11:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山➄。
二子山登山口まで戻ってきた。行きは真っ暗で撮れなかった。
2021年11月14日 11:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山登山口まで戻ってきた。行きは真っ暗で撮れなかった。

感想/記録

標高はそれほど高くないものの、クレージーマウンテンの異名を取る二子山。西岳の不気味な風貌がクレージーさを彷彿させます。先週の妙義に続き、またしても岩山です。

実際登ってみると、その名に恥じない登りがいのある山でした。西岳上級者コースは、ほぼ垂直な岩登り箇所があり、鎖がすべて撤去されています。簡易ハーネスを装着し、プルージックで登攀しましたが、ロープがなければ、かなり不安だったと思います。西岳山頂以降のヤセ尾根の稜線歩きも、高度感はあるものの、眺望がすばらしく、気持ちよかったです。

この山がいいのは、ハードな岩山でありながら、ホールドしやすいことです。落ちたら一発アウトですが、技術的なミスに注意すれば、案外あっさり登れると思います(まれに浮石があるので注意)。先週の妙義山と比べて、より岩場に特化した、クライミング的な楽しみ方ができる山だと思います。

高所恐怖症でもともと岩場嫌いの私ですが、いろいろ経験を積み、少しは慣れてきました。今も恐怖心は消えないですが、これからもいろいろな山にチャレンジしたいと思います。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:216人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ