また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3791404 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

古峯神社から横根山と井戸湿原

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年11月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・古峯神社駐車場あり
・公共交通
関東自動車:https://www.kantobus.co.jp/route/bus_search.html
鹿沼駅から古峯神社
8:31 古峯神社 着(始発)
17:15 古峯神社 発(最終)

経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:43
距離
15.2 km
登り
1,132 m
下り
1,114 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
4分
合計
4時間44分
Sスタート地点08:2909:45三枚石10:03方塞山10:25前日光ハイランドロッジ10:2610:40横根山10:4110:56井戸湿原11:10仏岩11:13象の鼻展望台11:1411:38前日光ハイランドロッジ11:3912:02方塞山12:15三枚石13:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所無し

古峰神社からの三枚石新道は健脚者向けとなっている。
<三枚石新道> 三枚石まで
序盤…手入れされている尾根を進む。木の根はあるが歩きやすい。
中盤…勾配がきつい尾根伝いに登る。落ち葉が多く滑りやすい。※ここが健脚者向けと思われる。
終盤…尾根から外れて、古峰原山頂を巻くように進む。岩が多くなるが勾配は緩い。マーキングはあるが踏み跡が分かりずらい。

三枚石からは横根山は歩きやすい道となる。
その他周辺情報周辺に温泉無し

・古峰神社
御朱印で人気のある神社でいくつか売店も並んでいる。

・前日光ハイランドロッジ
売店、自動販売機、トイレがあるが冬期は閉鎖
11月28日時点では開いていなかった。自動販売機も電源OFF、トイレも閉鎖
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

写真

三枚石新道登山口
古峰神社から100m程道路を歩く。
健脚者向けと書いてあるが途中勾配のきついところがある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三枚石新道登山口
古峰神社から100m程道路を歩く。
健脚者向けと書いてあるが途中勾配のきついところがある。
この辺りから勾配がきつくなる。
落ち葉が多くて滑りやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから勾配がきつくなる。
落ち葉が多くて滑りやすい。
1
方塞山山頂と山頂にある電波塔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方塞山山頂と山頂にある電波塔
方塞山山頂からの富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方塞山山頂からの富士山
1
前日光ハイランドロッジは閉まっていた。
自動販売機も電源が入っておらず使えない。
トイレもあるが閉鎖されている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日光ハイランドロッジは閉まっていた。
自動販売機も電源が入っておらず使えない。
トイレもあるが閉鎖されている。
横根山山頂
東屋あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横根山山頂
東屋あり
井戸湿原。
木道の有るこじんまりした湿原
少し高いところに休憩所やベンチが設置されている。
冬なので特に花などは咲いていなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸湿原。
木道の有るこじんまりした湿原
少し高いところに休憩所やベンチが設置されている。
冬なので特に花などは咲いていなかった。
1
風は弱いが、山間部は雲がかかっている。
すぐ近くで狩猟をしているらしく、時折銃声がこだましていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は弱いが、山間部は雲がかかっている。
すぐ近くで狩猟をしているらしく、時折銃声がこだましていた。
像の鼻展望台から。
平野部は晴れているが、山間部は雪雲が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
像の鼻展望台から。
平野部は晴れているが、山間部は雪雲が多い。
男体山、大真名子山、女峰山。
山頂に雲がかかってしまっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山、大真名子山、女峰山。
山頂に雲がかかってしまっている。

感想/記録

8時30分に古峰神社を出発。
紅葉も終わり駐車場はガラガラ。道路を100m程進むと三枚石新道の登山口に着く。看板に健脚者向けと書いてあり、以前からどれだけ厳しい道なのか気になっていた。

登り始めると予想外に尾根伝いに登る非常に登りやすい道だった。
中盤は落ち葉の多いきつい傾斜なので滑りやすい。気を抜くと転びそうになる。
帰りも同じ道だったので、降りはさらに気が抜けなかった。

三枚石手前が岩の多いところを歩くが、マーキングが無いと迷いそうになる。
おまけに岩の下が空洞になっているところが多く踏み抜きそうで怖い。

三枚石から金剛水に行ってみたが、特に飲める水があるわけでもなかった。
地面から少し水が出ている程度のようだった。

方塞山からは一気に眺望が良くなる。
遠くに富士山も確認できた。
皇海山、男体山方面はあいにく雲が多い。まとまった雪が降ったらしく、山頂付近は雪模様になっていた。

前日光ハイランドロッジが開いていればゆっくり食事でもしようかと思ったが、あいにく営業は終了した模様で、トイレも使えなかった。残念。

横根山は前日光ハイランドロッジからだとすぐに山頂に着く。
山頂には東屋もあるのだが、眺望はこの先の像の鼻の方が良い。

せっかくなので井戸湿原にも寄ってみたが、何か咲いているわけでもなく、個人まりとした湿原だった。湿原を囲むように鹿の防護ネットが張られているので、猿以外の獣に対しては安全地帯ではある模様。

ついでに像の鼻展望台によって、そのまま帰る。
展望台は景色が良いのだが風が強い時はつらい。

今日は狩猟をやっていた模様で、近場で犬の鳴き声と銃声が鳴り響いていた。
高台からは獲物を取り囲むように猟銃を構えたハンターが配置についているのが見えて、リアルなFPSのようであった。

帰りに古峰ヶ原山頂によろうと思っていたが忘れてしまい、降りてから気づいた。
次回、気が向いたら行くことにしようと思う。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:141人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 踏み抜き 東屋 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ