また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3795849 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

守屋山(南北中ア八ツ奥秩父の眺望抜群 諏訪盆地の里山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年11月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴(雲量0-1)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
杖突峠のてっぺん、諏訪湖からきて伊那市に入ってすぐの右側に駐車場がある。50台くらいは停められそう。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
02:13
距離
5.6 km
登り
469 m
下り
453 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
23分
合計
2時間13分
S杖突峠口12:3112:52赤井沢新道入口12:5313:02分杭平13:0313:37守屋山東峰13:5714:20分杭平14:29赤井沢新道入口14:3014:44杖突峠口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースはよく整備されており、標識も明瞭。
霜柱はあったが凍結なし。

杖突峠に至る国道152号沿いは日陰が一部凍結している様子。
その他周辺情報諏訪大社上社や下諏訪温泉が近いので飲食店等は事欠かない。
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 足袋 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト

写真

今回は足袋で登山。岩場は不向きだが藪や草原などには遠慮なく突っ込んでいける。
なお、この足袋はワークマソで適当に見繕って買ったものである(1,936円也。安価な登山靴の10分の1程度)。
2021年11月28日 12:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は足袋で登山。岩場は不向きだが藪や草原などには遠慮なく突っ込んでいける。
なお、この足袋はワークマソで適当に見繕って買ったものである(1,936円也。安価な登山靴の10分の1程度)。
駐車場にはソーラーパネルがうじゃうじゃ。日当たりがいい場所だからなのか、山歩きの途中に他の場所でも同じように見かけた。
2021年11月28日 12:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にはソーラーパネルがうじゃうじゃ。日当たりがいい場所だからなのか、山歩きの途中に他の場所でも同じように見かけた。
登山口からずっと看板あり。
2021年11月28日 12:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からずっと看板あり。
ん?と思うようなところは必ず標識が出ている。
2021年11月28日 12:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?と思うようなところは必ず標識が出ている。
この鳥居のようなところから登山道らしくなっていく。向こうに見えているのが守屋山の西峰。
2021年11月28日 12:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鳥居のようなところから登山道らしくなっていく。向こうに見えているのが守屋山の西峰。
この木橋を渡ると。。。
2021年11月28日 13:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木橋を渡ると。。。
東屋のような、キャンプ場のような建物が出現。
2021年11月28日 13:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋のような、キャンプ場のような建物が出現。
管理棟みたいな建物のように見えるが、誰もいない。
2021年11月28日 13:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理棟みたいな建物のように見えるが、誰もいない。
かまどがある。自家用なのか、客用なのかよくわからないが。。。
2021年11月28日 13:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かまどがある。自家用なのか、客用なのかよくわからないが。。。
薪はたっぷり。客用には見えない。
2021年11月28日 13:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薪はたっぷり。客用には見えない。
鳥居でご挨拶。
2021年11月28日 13:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居でご挨拶。
くまちゃん。ここからが本格的な登山道。
2021年11月28日 13:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くまちゃん。ここからが本格的な登山道。
あちこち霜が降りているが凍ってはいない。
2021年11月28日 13:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこち霜が降りているが凍ってはいない。
松尾峠方面への分岐。守屋山への最短ルートだが、松尾峠までのアプローチは少し大変のよう。
2021年11月28日 13:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾峠方面への分岐。守屋山への最短ルートだが、松尾峠までのアプローチは少し大変のよう。
と言っている間に守屋山東峰に着。のんびり歩いて1時間ちょい。
2021年11月28日 13:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言っている間に守屋山東峰に着。のんびり歩いて1時間ちょい。
2
八ヶ岳全容。右端が編笠、左端が蓼科。
山腹に雪と無雪とが真一文字に線を引いたように明瞭。
写真中央からやや左に位置する、最低鞍部の麦草峠(2,127m)にギリギリで雪がないということは、2,200mより上辺りが積雪しているのかな。
2021年11月28日 13:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳全容。右端が編笠、左端が蓼科。
山腹に雪と無雪とが真一文字に線を引いたように明瞭。
写真中央からやや左に位置する、最低鞍部の麦草峠(2,127m)にギリギリで雪がないということは、2,200mより上辺りが積雪しているのかな。
2
諏訪湖と諏訪盆地。右側から山に突き上げる集落の更に上が霧ヶ峰。
2021年11月28日 13:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪湖と諏訪盆地。右側から山に突き上げる集落の更に上が霧ヶ峰。
2
北ア全容。左端の乗鞍から常念山脈と槍穂連峰はくっきりしているけれど、後立山の方はぼんやり。八ツが同じような雪のつき方をしているのとは対照的。
2021年11月28日 13:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア全容。左端の乗鞍から常念山脈と槍穂連峰はくっきりしているけれど、後立山の方はぼんやり。八ツが同じような雪のつき方をしているのとは対照的。
1
北ア各山の名称、多分あっていると思いますが、間違っていたらご指摘下さい。
2021年11月28日 13:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア各山の名称、多分あっていると思いますが、間違っていたらご指摘下さい。
蓼科と霧ヶ峰の間に見えるのは浅間。他の山と比べ、標高の割に雪少なめ。
2021年11月28日 13:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科と霧ヶ峰の間に見えるのは浅間。他の山と比べ、標高の割に雪少なめ。
1
南ア全容。左端が甲斐駒で、右側に赤石や光、大鹿村の里山の二児山も見える。
2021年11月28日 13:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア全容。左端が甲斐駒で、右側に赤石や光、大鹿村の里山の二児山も見える。
1
南ア各山の名称、多分あっていると思いますが、間違っていたらご指摘下さい。
2021年11月28日 13:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア各山の名称、多分あっていると思いますが、間違っていたらご指摘下さい。
1
中ア全容。右から木曽駒、宝剣、檜尾、空木、南駒、越百まで一望。
2021年11月28日 13:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ア全容。右から木曽駒、宝剣、檜尾、空木、南駒、越百まで一望。
1
八ヶ岳の向こうには大菩薩嶺を始めとした奥秩父の山々。
2021年11月28日 13:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の向こうには大菩薩嶺を始めとした奥秩父の山々。
1

感想/記録
by motch

諏訪盆地の南にある里山、守屋山に地下足袋を履いてぷらりと行ってきた。

守屋山は里山と言いつつ、エリアは入笠山と同じく南アルプス前衛。稜線をひたすらたどっていけば、理論的には鋸岳〜甲斐駒に到達する(何日かかるかはわからん)。

それにしても、眺望抜群。360度。八ツも北アも中アも南アもぜーんぶ見える。
なんでも、この山頂から深田百名山のうち33座も見えるとか。

=====

足袋は趾(あしゆび)の部分を固くして保護し、付け根あたりで柔らかくなるので、趾関節を曲げて地面に最後のひと蹴りの力を伝えられる。そのため、足首から膝にかけての筋肉を効率よく使える。
一方、趾部以外はソールの厚みに欠け、全体的に柔らかいので、固いアスファルトや砂利道のような場所では足の裏や関節に負担がかかりやすく、痛めやすいので不向き。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:93人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ