また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 380322 全員に公開 フリークライミング丹沢

広沢寺 弁天岩トレ

日程 2013年12月08日(日) [日帰り]
メンバー
 stk
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
海老名駅〜相模大橋〜R246〜森の里入口右折〜七沢温泉方面〜広沢寺温泉〜弁天岩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:30〜16:00

コース状況/
危険箇所等
広沢寺から先、弁天岩方面の分岐に柵が出来てました。扉の開閉はしっかりする必要あります。
弁天岩はドライでよいコンディションでした。
中央ルートは、中間支点が強固なボルトとそれをつなぐ鎖に作り変えられてました。より安心して望めます。
今日のルート
1.中央スラブ 5.9
2.プレゼントファイブ 5.7(アイゼントレ→予定変更 冬靴登り)
3.左凹角ルート 5.8
4.クラックルート取り付きでカム練習
過去天気図(気象庁) 2013年12月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
デイジーチェーン 1
カラビナ 5
クライミングシューズ 1 必須
ヘルメット 1 必須
スリング各長さ 4 あるだけ
環付カラビナ 4
個人装備品
数量
備考
ハーネス 1 簡易ハーネス不可
確保器 1 ATC・ルベルソキューブ等
ヌンチャク 5 各長さ
エイト環 1
前爪付きアイゼン 1 やる人
厳冬期登山靴 1 やる人

共同装備

共同装備品
数量
備考
ザイル50m(ダブル) 2
共同装備品
数量
備考
カム 4 0.3 0.5 1 2

写真

トップロープで登る y-fujimo
2013年12月08日 10:20撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップロープで登る y-fujimo
3
懸垂で降りる準備中。
2013年12月08日 11:02撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂で降りる準備中。
2
懸垂で降りる y-fujimo
2013年12月08日 11:10撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂で降りる y-fujimo
2
左凹角ルートを登る。
2013年12月08日 15:03撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左凹角ルートを登る。
2
夕方になり、人が少なくなってきた。
2013年12月08日 15:04撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方になり、人が少なくなってきた。
1
攻めあぐねる。
2013年12月08日 15:04撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
攻めあぐねる。
2
カム練習でクラックルートを使う。
2013年12月08日 16:03撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カム練習でクラックルートを使う。
2
カム(キャメロット#1)をセット
2013年12月08日 16:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カム(キャメロット#1)をセット
2
カムに体重をかけるSTK
2013年12月08日 16:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムに体重をかけるSTK
2
撮影機材:

感想/記録
by stk

実に久しぶりの広沢寺であった。
去年の2月に、4月のサギダル挑戦に向けアイゼントレをして以来だ。
今回の主な目的は、リード力養成!という事でfujimoとshin-wのリード力強化がメイン。あとは全員の技術底上げ。+アイゼントレ
t-kinjou以外のメンバは去年アイゼントレをここで行っていたので、t-kinjouのみ実施、の予定であったがアイゼン故障で断念。かわりに冬山登山靴でプレゼントファイブに挑戦した。みた感じ、爪の乗った感覚が分かりやすいアイゼンより難しそうな感じであった。あのドデカイ靴でつま先の感覚なんてないも同然だから当然といえばそうだが。
shin-wは急用で不参加。そのかわりにfujimoが猛アピール!? 5.9と5.8をリードで頑張りました。5.8の方ではスリップし1テンションあったが上部でのビレイも覚えてうちの戦力アップ!という感じです。5.9の方なんて自分が一度撤退したところをチャレンジしてクリア。基本的にメンタルが強いっぽいです^
ここは5.8のルート)の方が実質的には難しかった感じ。左右あるが、右よりは途中スタンスが皆無に見え、左に寄った(エッジワーク必要)。
陽がなく寒い日であったが、弁天岩は盛況。たくさんの人が繰り返しトレーニングしてました。アイゼントレも多かった感じ。
この冬は時間が取れたらバリエーション攻めたいので、我々もいい練習になりました。
訪問者数:2191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン テン 撤退 冬靴 クリ ビレイ

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ