また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3815203 全員に公開 フリークライミング 日光・那須・筑波

古賀志山フリー

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年12月04日(土) ~ 2021年12月05日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コース状況/
危険箇所等
古賀志山登山口南駐車場に駐車
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図 [pdf]

写真

タイムスリッパ
2021年12月04日 11:01撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイムスリッパ
タイムスリッパ
2021年12月04日 11:09撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイムスリッパ
羚羊ハング
2021年12月04日 11:57撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羚羊ハング
凹状フェース
2021年12月04日 12:31撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凹状フェース
張り付くシーマ君
2021年12月04日 12:59撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
張り付くシーマ君
ドラゴン
2021年12月04日 13:20撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドラゴン
みんみん
2021年12月04日 17:36撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんみん
夜の町を歩く
2021年12月04日 18:43撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜の町を歩く
かけそば
2021年12月04日 20:52撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かけそば
日曜日はクライマーで賑わう
2021年12月05日 10:30撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜日はクライマーで賑わう
羚羊ハング
2021年12月05日 11:23撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羚羊ハング
パラグライダーたくさん
2021年12月05日 11:54撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダーたくさん
ムーンサルト
2021年12月05日 11:56撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムーンサルト
アルコハイマー
2021年12月05日 14:14撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルコハイマー
小ハング直上
2021年12月05日 15:03撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ハング直上
新人クラック終了点
2021年12月05日 15:39撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新人クラック終了点
新人クラック終了点
2021年12月05日 15:39撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新人クラック終了点
新人クラック終了点
2021年12月05日 15:39撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新人クラック終了点
佐野ラーメン押山
2021年12月05日 18:16撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐野ラーメン押山

感想/記録
by genter

日曜だけ混ぜてもらって参加。
古賀志山は入会して1年目の夏にハイキングで行った事あったけど、フリーは初めて。
古賀志山特有?の噂の限定についてあーでもないこーでもない等と話合ったり、どこからともなく山下達郎の「クリスマス・イブ」が流れてきたりと、和気藹々とした空気でなかなかピースフルな岩場でした。
岩質はチャートだけど、日が当たるルートも多く、奥多摩の越沢とか天王岩より暗い感じはしなかった。
けっこうムーブもあって楽しい。
優しめのルートも多いので、湯河原とかののっぺりしたルートよりはジム練習が生きる気がするので、クライミングにハマり始めたカモメン達にもおすすめな気がする。
ただ日陰はけっこう寒い。1月、2月はヤヴァそう。
 
以下登攀内容 ムーブ記載あり

[ハートブレイカー] 10c mOS
ガバハングで気持ちいいルート

[羚羊ハング] 11a mOS
人気ルートだけあっておもしろい。
見栄えもすごい良い。おすすめ。

[張り付くシーマ君] 11c FL
流れ落ちる滝のすぐ隣を登るので、水量の多い夏は登れないらしい。
登っているとすぐ横に滝の音が聞こえてなんだか沢登りで滝を登ってるような気分。11cの滝とか死ねる。ロケーション良くておもしろい。
ムーブはよくある感じで手もけっこう良いので、オンサイトしやすそうな気がする。優しめに感じた。

[ムーンサルト] 11b FL
みんなやってたので混ざる。
核心はリーチで解決。ハング越えが足プラになって気持ちいい。落ちそうだったので最後はパワーでゴリ押しした。

[死亡遊戯] 11a mOS
「右のクラック沿いの下に足を置いてはダメ」「クラックをアンダーで持つのはアリ」「トゥーフックならアリ」「終了点手前は左に寄らない」等、よく分からない噂の限定があるめんどいルート。でも100岩には星2つなので登ってみる。
絶対モヤっとするんだろうなぁって思ったけど、いざ登ってみたら確かに限定あるとパワー&バランシーな好ルートになった。おもしろいルートだった。限定とかなしにこのルートだっらなぁ。なんか勿体ないような切ないような。結局モヤっと。

[小ハング直上] 11a/b mOS
下部核心。上部はRCCボルト連続2本でアルパインちっく。


一日で、11台5本が一撃出来たのでなかなか充実した。でも体感グレードはちょっと優しめに感じた。それともクライミングトリップでの連日登攀が効いてきて、仕上がり始めたのだろうか。

帰りはみんなで佐野ラーメン。有名店だったらしくけっこう繁盛していて寒空のなかしばしのウェイティング。
冷え切った身体に温かいラーメンが沁みた。美味しかった。
みんなで岩場はやっぱり楽しかった。
みなさんありがとうございました!またよろしくお願いします!


お腹いっぱいで眠くて帰るのが面倒&もうちょい仕事の休みが続くので、みんなと別れて1時間ほど車を走らせて1人茨城の健康ランドへ。
地元の方々が多く、みんながみんな顔見知りな感じで会話し始めるおじさま方。
全方位から聞こえてくる茨城弁、築数十年と言う佇まいで120%昭和感な館内。
平和って素晴らしい。
最高。
さて明日はどこへ行こうか。

感想/記録
by kudan

12/4(土)
粉屋の娘さん 5.8 MOS
凹状フェイス 5.9 MOS
羚羊ハング 5.11a ×○RP

12/5(日)
クゥ 5.8 MOS
ムーンサルト 5.11b ××
ドライアイスセンセーション 5.10a FL
新人クラック直上 5.8 MOS

古賀志山にフリークライミングをしにいきました。前に行ったときは寒くてマラ岩のみでしたが、今回は不動滝エリアにずっといました。
日が当たると暖かいが、やはり日陰は寒かった。
夜はみんみん餃子に佐野ラーメンで大満足でした。佐野ラーメンがテーブルと駐車場が多くありそうなところ選んだら思いの外、人気店で待たされたのが予想以上だったが、、
宿題があるし、まさしの餃子が食べられなかったのでまたいきたいー(店内飲食ができる時勢になりますように、、)

粉屋の娘さん 5.8 MOS
つまみホールドからデッドさせられた。なんて女だ。調べたら160cm以下は絶対にできない課題らしい、、

凹状フェイス 5.9 MOS
ドライアイスセンシーションと間違えて登った。柱状節理をわしわし登れて気持ちいい。

羚羊ハング 5.11a ×○RP
初回はハング核心部分をなぜかアンダーじゃなくてピンチで超えようとして落ちる。
2便目はニーバーのアドバイスが効いて登れた。ニーバー超便利恐ろしい子、、
看板課題登れて一安心

クゥ 5.8 MOS
ガバガバだけど外傾してる箇所もあり少し緊張

ムーンサルト 5.11b ××
なんとも悔しい、ムーブは固まったのでもう一便出したかったが、日陰で余りにも寒いため無念の回収した。結果的にその後、日向の不動滝右エリアから一切動くことなくその日を終えたので、回収して良かったと心の底から思った。
やっぱり寒いとダメだわ。
ムーブメモ
ハングガバ2つマッチで左足なるべく高く左壁にスメアで右足伸ばして右手デッドで薄カチ取る。右足上げて、左手ガバ取りで後は流れで

ドライアイスセンセーション 5.10a FL
ちょい辛め、先にムーブみてなかったら怪しかったかも

新人クラック直上 5.8 MOS
マルチの練習ぽいところも合わせて登る。一番上から宇都宮の街が綺麗に見えた。

まだまだ面白い課題があるし、マラ岩エリアもほとんど落としてないので行ってみたい。
南稜ドームも長いルートが多いらしいので気になる。
帰りは二時間くらいで帰れたので十分日帰り圏内だった。
またいきたいー、また機会があればよろしくお願いします。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:179人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ