また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3817194
全員に公開
ハイキング
関東

坂東札所15日目 北野上〜八溝山登山口(雲巌寺駐車場からの周回)

2021年12月03日(金) [日帰り]
 - 拍手
GPS
08:31
距離
45.2km
上り
1,052m
下り
1,042m

コースタイム

日帰り
山行
8:31
休憩
0:01
合計
8:32
7:20
18
7:38
7:39
31
8:10
8:10
48
8:58
8:58
414
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
前夜東京で用事があり、その足で4号北上、さくら市から喜連川経由、道の駅ばとうで車中泊
前回の巡礼コース上の終了点は北野上(萬蔵山への分岐)、駐車場が雲巌寺までないので、そちらに止めて北野上に戻り、萬蔵山登山口、ゴールデンウッドゴルフ場、木佐美、南方経由で八溝山登山口、峠を越えて戻り県道で駐車場に
雲巌寺駐車場は「俺が危ない!」の看板が目印。トイレ有。
コース状況/
危険箇所等
雲巌寺周辺に旧道か境内の歩道かわからないが古い道あり
本来の昔の道は峠越え、山越えもあった?参考にしている記録は何か所かそれにチャレンジ、通行困難・不能とのことなので突入せず全部舗装道路で。
その他周辺情報 翌日は八溝山登山口スタートでそこへ直行すれば近いが、道が狭いのと、食料買い出し、風呂、車中泊は道の駅で、ということで大きく回り道。
風呂は「那珂川町温泉浴場 ゆりがねの湯」一般400円、70歳以上300円
那珂川を見おろす開放的な露天風呂
食料買い出しはリオンドール小川店
293,461で道の駅ひたち大子へ
バス停の奥が駐車場
待合所入口に「俺が危ない」の看板。道路でも見かけた
2021年12月03日 07:18撮影 by  SH-M15, SHARP
4
12/3 7:18
バス停の奥が駐車場
待合所入口に「俺が危ない」の看板。道路でも見かけた
雲巌寺の参道かな?
2021年12月03日 07:22撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 7:22
雲巌寺の参道かな?
しばらく車道の横にこんな道が続いていた
川沿いに車道から離れる区間も
2021年12月03日 07:24撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 7:24
しばらく車道の横にこんな道が続いていた
川沿いに車道から離れる区間も
奥の細道のコースじゃないはずと思ったら、芭蕉が黒羽に逗留中に雲巌寺を訪れていた
2021年12月03日 07:28撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 7:28
奥の細道のコースじゃないはずと思ったら、芭蕉が黒羽に逗留中に雲巌寺を訪れていた
振り返って
この辺から参道が現代の県道に合流
2021年12月03日 07:33撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 7:33
振り返って
この辺から参道が現代の県道に合流
今日は市街地を通らず一日中こんな感じのところ
2021年12月03日 07:54撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 7:54
今日は市街地を通らず一日中こんな感じのところ
唐松峠
2021年12月03日 08:07撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 8:07
唐松峠
前回この分岐で折り返した
2021年12月03日 08:37撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 8:37
前回この分岐で折り返した
分岐をゴルフ場方面へ
2021年12月03日 08:39撮影 by  SH-M15, SHARP
1
12/3 8:39
分岐をゴルフ場方面へ
棚田が広がる
2021年12月03日 08:51撮影 by  SH-M15, SHARP
2
12/3 8:51
棚田が広がる
緩やかな傾斜地なので、あまり棚田っぽく見えない
2021年12月03日 08:51撮影 by  SH-M15, SHARP
1
12/3 8:51
緩やかな傾斜地なので、あまり棚田っぽく見えない
清流
2021年12月03日 08:58撮影 by  SH-M15, SHARP
1
12/3 8:58
清流
栃木百の萬蔵山と赤線が繋がった
2021年12月03日 08:58撮影 by  SH-M15, SHARP
1
12/3 8:58
栃木百の萬蔵山と赤線が繋がった
ゴールデンウッドゴルフ場入口
紅葉して名前の通りゴールデンウッドになっている
2021年12月03日 09:10撮影 by  SH-M15, SHARP
1
12/3 9:10
ゴールデンウッドゴルフ場入口
紅葉して名前の通りゴールデンウッドになっている
正面に那須連山
2021年12月03日 09:35撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 9:35
正面に那須連山
左奥に大佐飛、男鹿に続く山々がチラリ
2021年12月03日 09:43撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 9:43
左奥に大佐飛、男鹿に続く山々がチラリ
小さな峠をトンネルで越えて
2021年12月03日 10:43撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 10:43
小さな峠をトンネルで越えて
雲巌寺から続く県道に合流
2021年12月03日 10:46撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 10:46
雲巌寺から続く県道に合流
のどかな山村
2021年12月03日 10:48撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 10:48
のどかな山村
こういうところが続く
2021年12月03日 10:54撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 10:54
こういうところが続く
木彫りのフクロウ、ほかにもいた
ウサギもあった
2021年12月03日 11:10撮影 by  SH-M15, SHARP
3
12/3 11:10
木彫りのフクロウ、ほかにもいた
ウサギもあった
南方から、峠越えの林道に入る
2021年12月03日 11:39撮影 by  SH-M15, SHARP
1
12/3 11:39
南方から、峠越えの林道に入る
直進は冬期通行止め
2021年12月03日 11:39撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 11:39
直進は冬期通行止め
鋭角に曲がって県境の峠に向かう
2021年12月03日 11:40撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 11:40
鋭角に曲がって県境の峠に向かう
茨城県入り
2021年12月03日 12:12撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 12:12
茨城県入り
下って、龍馬の滝(坂本龍馬とは全く無関係)
2021年12月03日 12:39撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 12:39
下って、龍馬の滝(坂本龍馬とは全く無関係)
八溝山神社登山口の鳥居
2021年12月03日 12:53撮影 by  SH-M15, SHARP
1
12/3 12:53
八溝山神社登山口の鳥居
休憩舎やトイレのある広場
今日はここまで
2021年12月03日 12:54撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 12:54
休憩舎やトイレのある広場
今日はここまで
折り返して、先ほど木佐美方面から来て合流したところを直進
2021年12月03日 14:58撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 14:58
折り返して、先ほど木佐美方面から来て合流したところを直進
県道も交通量少なくのどか
2021年12月03日 15:13撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 15:13
県道も交通量少なくのどか
雲巌寺の宿場
2021年12月03日 15:40撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 15:40
雲巌寺の宿場
雲巌寺周辺の橋は全部こういう古い欄干
2021年12月03日 15:44撮影 by  SH-M15, SHARP
12/3 15:44
雲巌寺周辺の橋は全部こういう古い欄干
せっかくだから境内に
2021年12月03日 15:45撮影 by  SH-M15, SHARP
2
12/3 15:45
せっかくだから境内に
仏殿
2021年12月03日 15:46撮影 by  SH-M15, SHARP
3
12/3 15:46
仏殿
方丈
2021年12月03日 15:47撮影 by  SH-M15, SHARP
1
12/3 15:47
方丈
鐘楼
2021年12月03日 15:49撮影 by  SH-M15, SHARP
2
12/3 15:49
鐘楼
山門(内側から)
2021年12月03日 15:49撮影 by  SH-M15, SHARP
1
12/3 15:49
山門(内側から)
石段の下から山門
2021年12月03日 15:50撮影 by  SH-M15, SHARP
2
12/3 15:50
石段の下から山門
朱塗りの橋と山門
2021年12月03日 15:51撮影 by  SH-M15, SHARP
2
12/3 15:51
朱塗りの橋と山門
山門下の杉の巨木
2021年12月03日 15:51撮影 by  SH-M15, SHARP
1
12/3 15:51
山門下の杉の巨木

感想

*駐車場をお借りした雲巌寺は禅宗の名刹。今日一番の見どころだった。静かで厳かな雰囲気、と思ったら禅宗の日本四大道場の一つで観光寺院ではありませんとのこと。大きな駐車場に変に目を引く看板があるから、気軽に止めてしまったが、イケナイかも。芭蕉が訪れたことや吉永小百合さんの大人の休日倶楽部CMロケ地だったことなどの予備知識なしだった。(そのCMの後は平日でも駐車場満車、路駐が並んだそうだ)
*市街地を全く通らず、ずっとのどかな道。あまり変化もないけど、好きな雰囲気なので一日中続いても嫌にならない。
*巡礼、旧街道、長距離自然歩道などは先へ先へとワンウェイで進むので並行する鉄道のない区間は車回収に悩む。悩んでいるより距離が倍になってもピストンや隣接する道との周回で少しずつでも進んだ方が良い。どんどん歳をとり体力が落ちて同じ距離でも長くなってしまうから。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:226人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら