また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 386093 全員に公開 沢登り丹沢

深沢水系 トチメ(栃谷)沢

日程 2013年12月25日(水) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
トチメ沢出合上部
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

路肩11:15−
11:21深沢とトチメ沢の二俣−
11:50標高240m10m滝−
14:17標高400m取水設備(水場)14:40−
14:58大野山南部十字路東側−
15:30路肩
コース状況/
危険箇所等
■丹沢の沢登り記録全般
 http://mt-farm.info/tanzawakiroku.html

■深沢水系 トチメ(栃谷)沢

 牧場のある大野山南部を流れる酒匂川支流深沢の支沢。
 倒木が所々うるさいが、期待薄で入渓すると
 5〜10m級の滝が点在し、小振りながらナメ床も続いて
 意外に楽しい沢。

 遡行グレード:1級

々馥246号の安戸交差点から大野山へ続く道へ入る。
 東名自動車道の都夫良野トンネル入口を上部に見過ごし
 最初の二差路は右へ。
 少しで道沿いに「こんな山の中で・・・」と思われるような
 足柄ボクシングジムを見送りさらに進むと再び二差路。
 ここには双方、大野山への標識が立っている。
 左へ行けばすぐに深沢に架かる橋を渡る。
 道はやや細いので車停めは神経を使うが、二差路から300mくらい
 進んだ路肩が一番広めで邪魔にはならないであろう。
 2−3台といったところ。
 二差路からすぐの右側にもあるが民家が近くにあるので×。
 その先にもゴミ回収箱のある路肩もあるが、さらに上の上記の場所の
 方がよさそうな感じだ。
 公共交通機関を使うならバスで大野山登山口下車し20〜30分くらいか。

∪茲曚錨呂辰紳臾郢核匸譴悗判颪れた標識のある橋まで戻り
 さらに下流へ行くと、深沢に木橋が架かっているのが見えるので
 ユンボ(工事車両)のある箇所から橋へ下り渡る。
 さらに下流へ下ると深沢とトチメ沢の二俣だ。
 水量比は2:3。
 トチメ沢に入ると左岸沿いに径路が付いている。
 2条1×2m、高さ50cmほどの低い堰堤を越えて少し歩けば
 沢床はナメ状になって、中央に3m岩が鎮座している2条1×2m滝。
 その上もナメ床となっている。

I弦225mは変形三俣で真ん中を行けば2条ナメの先に2つの滝が
 見えてきて楽しくなってくる。
 最初は4mほど、そしてその奥は両側が縦にえぐれた10mの大滝だ。
 登ることは厳しいが立派な滝である。
 右岸側にくの字状になった割と明瞭な巻き道があるのでこれを使う。
 落ち口へのトラバース箇所にはトラロープがあった。

ぞし間を置いて2段3m(1+2m)。上段はきれいな2条で
 上下段の間には函状の釜がある。
 これも立っている滝なので、左岸側にあるハシゴを使って高巻く。
 長さ5mの3段ナメ、トイ状1×3m小滝を左から巻き越すと
 これも見栄えのする2条5m滝。
 左岸上部にタンカン橋が見えたので、そこまで這い上がり高巻く。
 この沢は概ね左岸側の少し高い位置に薄い作業径路があるようだ。

ド弦270m二俣は水量比5:1。
 本流の左俣には美しい扇状3条5m滝。
 右俣もよく見ると2つ続く滝が見える。
 界尾根を登って巻こうとすると、右俣の2つ目の滝は8m以上ある
 立派な直瀑だというのがわかる。
 界尾根から巻き径は続き、2段4×6m(二俣状のジャンクション
 フォール)、1.5m、1m小滝を巻いてから沢に戻る。
 次の壁状2条2mは右から、壁状2条3mは左側にある椎茸栽培用とも
 思われる木畑の左から回り込んで滝に近づくとトラロープがあって
 落ち口方向へトラバースができる。
 続く2条4m、2条2m小滝を越すと双方ナメ床になった標高295m二俣状。
 左沢へ進む。

ι弦320m二俣状から先は黒い3段ナメで小振りながら美しい。
 標高330m二俣は水量比1:3で右沢へ進み倒木を越して少しで
 2m滝。流芯右を快適に登る。(卦蕁檗
 その先の標高340m二俣状の左沢は下から見ると4段構成のナメ滝で
 これもなかなかきれいだ。
 黒い床なので滑るかな〜と思ったが、アクアステルスでもOKだった。

Ь滝とナメと倒木を越していくと水場らしいパイプと円筒状コンクリの
 取水設備らしきものがでてきた。
 ここで実質水涸れとなり、上流は堰堤が2つと倒木でうるさそうなので
 左岸の斜面を適当に登って植林帯をさらに登れば平坦な尾根に出る。
 地形図通り北へ進むとすぐに大野山牧場へと続く舗装道路に出て
 遡行は終了。

┣嫉海亙涸道路を東側へ行けば集落の間を通るようになる。
 二差路はすべて右へ行けば入渓点へ30〜40分で戻れる。
過去天気図(気象庁) 2013年12月の天気図 [pdf]

写真

深沢とトチメ沢二俣の少し上にある二差路
2013年12月25日 11:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深沢とトチメ沢二俣の少し上にある二差路
1
二差路にはこんな標識
大野山は山頂全体が牧場で展望もよく最高の山ですよぉ
2013年12月25日 11:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二差路にはこんな標識
大野山は山頂全体が牧場で展望もよく最高の山ですよぉ
ユンボのところから下に見える木橋へ
2013年12月25日 11:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユンボのところから下に見える木橋へ
深沢に架かる木橋を渡る
2013年12月25日 11:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深沢に架かる木橋を渡る
1
深沢とトチメ沢の二俣
2013年12月25日 11:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深沢とトチメ沢の二俣
1
トチメ沢に入る
2013年12月25日 11:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トチメ沢に入る
1
でもナメはきれいだな
2013年12月25日 11:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもナメはきれいだな
1
小振りなナメだけれど、いい
2013年12月25日 11:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小振りなナメだけれど、いい
1
真ん中に3m岩が乗った2条1×2m滝
2013年12月25日 11:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に3m岩が乗った2条1×2m滝
1
ナメに段があるのがまたよい
2013年12月25日 11:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメに段があるのがまたよい
1
彫刻刀で掘られたような10m滝登場
2013年12月25日 11:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彫刻刀で掘られたような10m滝登場
1
右岸に巻き道が見えた
2013年12月25日 11:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸に巻き道が見えた
1
トラバース箇所にはトラロープ
2013年12月25日 11:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース箇所にはトラロープ
1
10m滝を見下ろす
2013年12月25日 11:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10m滝を見下ろす
1
ハシゴと2段3m滝
2013年12月25日 11:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴと2段3m滝
1
2段3m滝は上段が2条
中間部は釜になっているので先ほどのハシゴで巻く
2013年12月25日 11:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段3m滝は上段が2条
中間部は釜になっているので先ほどのハシゴで巻く
1
トイ状1×3m
2013年12月25日 12:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状1×3m
2条5m滝もなかなか
2013年12月25日 12:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2条5m滝もなかなか
1
左岸から巻く
2013年12月25日 12:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸から巻く
巻きの途中にある橋
2013年12月25日 12:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きの途中にある橋
標高270m二俣は左が扇状3条5m、右が5m滝
2013年12月25日 12:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高270m二俣は左が扇状3条5m、右が5m滝
1
扇状3条5mもきれいな滝だ
2013年12月25日 12:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇状3条5mもきれいな滝だ
1
界尾根から巻けば右沢にも8m滝があるのがわかる
2013年12月25日 12:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
界尾根から巻けば右沢にも8m滝があるのがわかる
端正な小滝が続く
2013年12月25日 12:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端正な小滝が続く
倒木がなければなぁ
2013年12月25日 12:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木がなければなぁ
1
壁状2条3mの右岸には椎茸栽培木か?
2013年12月25日 12:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁状2条3mの右岸には椎茸栽培木か?
1
水量も少ないので真冬だってOK
2013年12月25日 12:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量も少ないので真冬だってOK
1
平穏な流れ
2013年12月25日 12:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平穏な流れ
黒い3段ナメ
2013年12月25日 13:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒い3段ナメ
1
4段に見えるナメ滝
2013年12月25日 13:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4段に見えるナメ滝
ちょっと倒木が多いのが残念
2013年12月25日 13:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと倒木が多いのが残念
標高400m辺りの取水設備
2013年12月25日 14:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高400m辺りの取水設備
取水設備の上で左岸へ逃げる
2013年12月25日 14:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取水設備の上で左岸へ逃げる
植林帯を詰める
2013年12月25日 14:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を詰める
舗装道路に出ました
十字路の少し東側
2013年12月25日 14:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路に出ました
十字路の少し東側
大野山牧場の一端を見ながらテクテク下山
2013年12月25日 14:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野山牧場の一端を見ながらテクテク下山
1
里山の風景
2013年12月25日 15:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里山の風景
1
車停めるならここかなぁ
2013年12月25日 15:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車停めるならここかなぁ
1

感想/記録
by kamog

大野山南面の無名な沢は高低差が少ないけれど
期待しないで入るとそれ以上の楽しさがあった。
意外とナメが発達しているのは予想外。
暑い時期ではなくて冬に登るのがよい沢だ。

本流の深沢やイズマ沢は見たところ堰堤ばかりなので
この水系ではトチメ沢かな。
訪問者数:896人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ