また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3885255 全員に公開 ハイキング 屋久島

【屋久島】モッチョム岳と雲水峡(弥生杉+奉行杉コース)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月02日(日) ~ 2022年01月03日(月)
メンバー
天候1/2 曇り時々雨
1/3 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:46
距離
12.5 km
登り
1,642 m
下り
1,652 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間31分
休憩
22分
合計
2時間53分
S白谷広場10:4911:04弥生杉11:1211:36さつき吊り橋11:4413:21さつき吊り橋13:2513:32飛龍おとし13:3413:38白谷広場13:42宿泊地
2日目
山行
4時間10分
休憩
1時間25分
合計
5時間35分
モッチョム岳登山口06:4707:43万代杉07:5708:16モッチョム太郎08:2408:51神山展望台08:5509:25モッチョム岳10:1010:37神山展望台10:4111:08モッチョム太郎11:1111:26万代杉11:3312:22モッチョム岳登山口12:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
神山展望台からモッチョム岳間の痩せ尾根は藪で足元が見えにくいところもあり、けつまずかないご注意を。
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

(1月2日)白谷雲水峡 奉行杉コース
宮之浦岳縦走で筋肉痛が酷かったので白谷雲水峡の奉行杉コースで筋肉をほぐしに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(1月2日)白谷雲水峡 奉行杉コース
宮之浦岳縦走で筋肉痛が酷かったので白谷雲水峡の奉行杉コースで筋肉をほぐしに。
4
雲水峡にいくつかあるコースのうち弥生杉コースと奉行杉コース約4km3時間程度の散策。
弥生杉コースは木道や木段、石畳の歩道が整備されていて、散策路ですが、奉行杉コースは普通の登山道。たまに急登もあって、短時間で軽めのトレッキングをしたいときはオススメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲水峡にいくつかあるコースのうち弥生杉コースと奉行杉コース約4km3時間程度の散策。
弥生杉コースは木道や木段、石畳の歩道が整備されていて、散策路ですが、奉行杉コースは普通の登山道。たまに急登もあって、短時間で軽めのトレッキングをしたいときはオススメ
4
時間を気にせず苔い覆われた森をじっくり観察しながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間を気にせず苔い覆われた森をじっくり観察しながら
3
奉行杉も圧巻でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奉行杉も圧巻でした。
4
筋肉もいい感じにほぐれ、苔と太古の森をたっぷり堪能できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筋肉もいい感じにほぐれ、苔と太古の森をたっぷり堪能できました。
8
(1月3日)モッチョム岳
ヘッデン着けてスタート。途中で今年3回目の新しい朝
2022年01月03日 07:19撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(1月3日)モッチョム岳
ヘッデン着けてスタート。途中で今年3回目の新しい朝
6
事前には聞いていたけど、1/2ほど急登で額から吹き出る汗を拭いつつ約1時間で万代杉に到着。
2022年01月03日 07:49撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
事前には聞いていたけど、1/2ほど急登で額から吹き出る汗を拭いつつ約1時間で万代杉に到着。
7
推定樹齢3000年
おそらく殆ど表土がない場所に倒れまいとがっしりした根でしっかり立っている姿は圧巻。これは一見の価値あり
2022年01月03日 07:53撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
推定樹齢3000年
おそらく殆ど表土がない場所に倒れまいとがっしりした根でしっかり立っている姿は圧巻。これは一見の価値あり
10
万代杉から約20分でモッチョム太郎に到着
2022年01月03日 08:21撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万代杉から約20分でモッチョム太郎に到着
4
こちらもご立派
2022年01月03日 08:22撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもご立派
7
さらに30分進むと視界が開けこの景色
モッチョム岳山頂が見え、山頂からの絶景を想像し気が逸る
2022年01月03日 08:57撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに30分進むと視界が開けこの景色
モッチョム岳山頂が見え、山頂からの絶景を想像し気が逸る
6
神山展望台から約30分
アップダウンを繰り返しながらついに山頂への7〜8mの最後のロープ場
2022年01月03日 09:31撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神山展望台から約30分
アップダウンを繰り返しながらついに山頂への7〜8mの最後のロープ場
3
登山開始から約2時間40分でモッチョム岳登頂
先行者0、山頂を一人占め
2022年01月03日 09:33撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始から約2時間40分でモッチョム岳登頂
先行者0、山頂を一人占め
11
西側の景色、素晴らしいの一言
2022年01月03日 09:34撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の景色、素晴らしいの一言
7
南は大海原
地球の丸さを実感
2022年01月03日 09:35撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南は大海原
地球の丸さを実感
15
山頂から南側に下げられているロープを伝って降りると祠があります。最高の天気と絶景を見せていただき感謝の意を込めてお参り
2022年01月03日 09:37撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南側に下げられているロープを伝って降りると祠があります。最高の天気と絶景を見せていただき感謝の意を込めてお参り
5
ここに降りるロープ微妙な長さで、身長170cmの僕が手を伸ばしてロープ末端の団子の上を掴める程度。
ちょっと吉作落としを彷彿させます。
2022年01月03日 09:37撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに降りるロープ微妙な長さで、身長170cmの僕が手を伸ばしてロープ末端の団子の上を掴める程度。
ちょっと吉作落としを彷彿させます。
3
この高度感たまらんですばい
2022年01月03日 09:38撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この高度感たまらんですばい
8

両方の絶景を拝める良い場所です。
ひんやりしたそよ風が心地よく1時間でも2時間でも長居したいのはやまやまでしたが、帰りのフェリーに乗り遅れるとことなので下山します。
2022年01月03日 09:53撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

両方の絶景を拝める良い場所です。
ひんやりしたそよ風が心地よく1時間でも2時間でも長居したいのはやまやまでしたが、帰りのフェリーに乗り遅れるとことなので下山します。
6
ふりかえり。
道中はこんな感じ。ところどころ急登がありますが、手足を使って登る感じで、掴みどころも多く意外と登りやすい。
2022年01月03日 11:54撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりかえり。
道中はこんな感じ。ところどころ急登がありますが、手足を使って登る感じで、掴みどころも多く意外と登りやすい。
2
ヤクザルから覗かれてた
2022年01月03日 12:15撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤクザルから覗かれてた
6
無事下山
2022年01月03日 12:22撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
2
千尋の滝は水量少なく迫力いまいち
2022年01月03日 12:25撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尋の滝は水量少なく迫力いまいち
4
案内図。
愛子岳の登山口にもあったけど、この手書きの案内図、分かりやすいし味があって良い。
途中の水場は沢水なので飲み水は飲料水持参を推奨します。
2022年01月03日 12:29撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図。
愛子岳の登山口にもあったけど、この手書きの案内図、分かりやすいし味があって良い。
途中の水場は沢水なので飲み水は飲料水持参を推奨します。
3

感想/記録

屋久島遠征3日目は宮之浦岳縦走でズタボロになった足をほぐすため、予定を変更して白谷雲水峡の弥生杉+奉行杉コースで軽めのトレッキング。全行程約4km約2:30、時間を気にせず苔生した森をゆっくり散策。奉行杉コースは程良いアップダウンがある登山道で、要所にある大木だけでなく苔に覆われた世界を堪能できる良いコースでした。

遠征最終日〆はモッチョム岳。
道中、手足を使って登るような急登もあり、登り応えあり。
山頂からは360°大パノラマ。周りを海と山に囲まれた最高の場所でした。
屋久島4泊5日の山旅。頭の中は山のことだけ、天候にも恵まれ今回も最高の景色を拝むことができしっかりリフレッシュさせていただきました。
また来ます。

おわり
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:216人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ