また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3896003 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

松倉山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年01月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道路沿いのスペース
※狭くてすれ違い困難だが山頂直下まで車で行ける
経路を調べる(Google Transit)
GPS
01:00
距離
4.2 km
登り
227 m
下り
217 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
55分
休憩
5分
合計
1時間0分
S表参道入口12:3313:04松倉山13:0913:33表参道入口13:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所
・特になし
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

道路沿いからの入り口にある観音堂の案内。
年始だからか、入口にのぼりが立っていたので分かりやすかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路沿いからの入り口にある観音堂の案内。
年始だからか、入口にのぼりが立っていたので分かりやすかった。
参道と林道の分岐。
参道の方が歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道と林道の分岐。
参道の方が歩きやすい。
しっかりした登りは最初だけだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした登りは最初だけだった。
稜線歩きがほとんど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きがほとんど。
林道の最終地点で合流する。
広い駐車場になっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の最終地点で合流する。
広い駐車場になっている。
山頂直前に岩場。
岩場はほんの少しだがロープがかけられている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直前に岩場。
岩場はほんの少しだがロープがかけられている。
松倉山山頂。
眺望はあまりな無い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松倉山山頂。
眺望はあまりな無い。
松倉山山頂標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松倉山山頂標識。
裏参道の方へ少し降りてみた。
こちらも歩く安そうな道が続いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏参道の方へ少し降りてみた。
こちらも歩く安そうな道が続いている。
帰りは林道で帰った。
ずっと舗装路が続いているが狭くてすれ違えるようなエスケープゾーンも少ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは林道で帰った。
ずっと舗装路が続いているが狭くてすれ違えるようなエスケープゾーンも少ない。
麓で100mくらい未舗装路になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓で100mくらい未舗装路になる。
林道から分岐地点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から分岐地点。

感想/記録

低山で行ったことのなかった松倉山へ。
グーグルマップに駐車場が表示されていたが実際は路肩が広くなっている場所。

道路沿いに松倉山の標識が出ているので分かりやすい。
民家横の道路を通りしばらく行くと分岐があり、参道経由か林道経由か選択。
とりあえず参道を選んで登り始める。
さほど登らないうちに稜線歩きになり快適なハイキングになる。
しばらく進むと林道経由の道と合流。林道の終点は松倉山の駐車場だった。

さらに進むと観音堂があり、その先でロープのある岩場を登ると松倉山山頂に着く。
山頂は眺望は無いのですぐ下りた。

帰りは林道経由で下りたが道は大部分が舗装路だが非常に狭くすれ違いが困難なので、麓から足で登った方が安心だと思う。

松倉山は反対側が裏参道になっているようだったが、下りると大回りな道路歩きになるのでやめた。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:62人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ