また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3959110 全員に公開 山滑走 八ヶ岳・蓼科

八柱山〜雨池

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年01月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八千穂高原自然園の駐車場をお借りしました。道路の向かい側の駐車場は除雪されておらず利用できませんでした。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:54
距離
12.3 km
登り
560 m
下り
558 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
29分
合計
4時間52分
S八千穂高原自然園登山口10:2012:58八柱山13:1313:55八柱山分岐14:10雨池(南側)14:1114:21雨池分岐(南側)14:3414:39麦草峠方面分岐15:10八千穂高原自然園登山口15:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

【プロローグ】出発準備をしようとしていると、先着していた隣の軽トラックからスノーモービルが降ろされて、試運転を始めました。
2022年01月24日 10:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【プロローグ】出発準備をしようとしていると、先着していた隣の軽トラックからスノーモービルが降ろされて、試運転を始めました。
私の方はスキー板にシールを貼って、いよいよ林道大河原峠線に入ろうとすると、スノーモービル隊(全部で4台)がほぼ同時に出発です。
2022年01月24日 10:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の方はスキー板にシールを貼って、いよいよ林道大河原峠線に入ろうとすると、スノーモービル隊(全部で4台)がほぼ同時に出発です。
あっという間に行ってしまったスノーモービル隊が残したトレースを追います。
2022年01月24日 11:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に行ってしまったスノーモービル隊が残したトレースを追います。
ここは沢の通り道となっていて、スキー板を外して横断しました。
2022年01月24日 11:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは沢の通り道となっていて、スキー板を外して横断しました。
この標識のところで林道と別れて、登山道に入ります。
2022年01月24日 11:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識のところで林道と別れて、登山道に入ります。
登山道(夏道)は雪で埋まってしまっているので、適当に登ります。
2022年01月24日 11:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道(夏道)は雪で埋まってしまっているので、適当に登ります。
登って行くと浅間山が見えてきました。
2022年01月24日 12:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って行くと浅間山が見えてきました。
1
稜線を進みます。鹿さんらしき足跡がありますが、あまり参考にはなりません。
2022年01月24日 12:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を進みます。鹿さんらしき足跡がありますが、あまり参考にはなりません。
雪は深くなったり浅くなったり…
2022年01月24日 12:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は深くなったり浅くなったり…
間もなく鉄塔のある山頂です。
2022年01月24日 12:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく鉄塔のある山頂です。
八柱山は、107座目の信州ふるさと120山です。
2022年01月24日 13:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八柱山は、107座目の信州ふるさと120山です。
浅間山をバックにセルフタイマーで記念撮影。
2022年01月24日 13:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山をバックにセルフタイマーで記念撮影。
2
山と高原地図に、ここから富士山が見えると記載されていますが、なんとか見えました。
2022年01月24日 13:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図に、ここから富士山が見えると記載されていますが、なんとか見えました。
1
山頂にある鉄塔は、大型アンテナのコリメ―ション設備だったようです。大きなパラボラアンテナの測定(較正)のために微弱電波を発射する設備のことです。
2022年01月24日 13:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にある鉄塔は、大型アンテナのコリメ―ション設備だったようです。大きなパラボラアンテナの測定(較正)のために微弱電波を発射する設備のことです。
さて山頂を後にして雨池に向かいます。トレースが消えていて、深い樹林帯を適当に進みます…
2022年01月24日 13:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて山頂を後にして雨池に向かいます。トレースが消えていて、深い樹林帯を適当に進みます…
突然、ほんとうに突然という感じで、雨池にでます。
2022年01月24日 13:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、ほんとうに突然という感じで、雨池にでます。
1
雨池は雪で埋まって雪原となっていました。バックに来た横岳。
2022年01月24日 13:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池は雪で埋まって雪原となっていました。バックに来た横岳。
1
この標識のあるところで小休止。この辺りまでくると、トレースがありました。
2022年01月24日 14:01撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識のあるところで小休止。この辺りまでくると、トレースがありました。
そして、大河原峠林道に出ました。
2022年01月24日 14:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、大河原峠林道に出ました。
ここでもぐもぐタイム。ベンチの類がないので、スキー板をテーブル代わりに。ちなみにプラスチックのケースに入っているのは、鹿の糞ではありません(念のため)。
2022年01月24日 14:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもぐもぐタイム。ベンチの類がないので、スキー板をテーブル代わりに。ちなみにプラスチックのケースに入っているのは、鹿の糞ではありません(念のため)。
2
下りは林道上を自動運転(直滑降)で。ところどころで御座山と思しき山が見えました。
2022年01月24日 14:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは林道上を自動運転(直滑降)で。ところどころで御座山と思しき山が見えました。
1
ゴールは、スタートと同じく、スノーモービル隊と同時でした。彼らは、双子山の方まで足を延ばしたそうです。
2022年01月24日 15:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールは、スタートと同じく、スノーモービル隊と同時でした。彼らは、双子山の方まで足を延ばしたそうです。
【エピローグ】スノーモービル隊の方々と少しお話しました。スノーモービルは、中古だと15万円くらいで手に入るそうです。右端の青い車の手前にあるバックカントリー用スキー一式(ちなみに私のです)の方が高い!
2022年01月24日 15:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【エピローグ】スノーモービル隊の方々と少しお話しました。スノーモービルは、中古だと15万円くらいで手に入るそうです。右端の青い車の手前にあるバックカントリー用スキー一式(ちなみに私のです)の方が高い!
1
撮影機材:

感想/記録

好天下、北八ヶ岳のマイナーピーク(八柱山)を巡るクロスカントリー。

スノーモービル隊と出発と帰還は同時でしたが、山中では誰にも会わずに、静かな北八ツを満喫しました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:190人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 山と高原地図
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ