また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4137760 全員に公開 山滑走 磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山東壁 ダイレクトルンゼ クライム&ライド

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年04月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:28
距離
9.7 km
登り
1,287 m
下り
1,285 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
1時間43分
合計
6時間25分
S猪苗代スキー場06:5207:51天の庭07:5208:11赤埴山分岐(猪苗代側)08:1208:29赤埴山08:3808:43赤埴山分岐08:4310:36磐梯山12:0312:16弘法清水12:1612:39赤埴山分岐12:4512:56赤埴山12:5613:18猪苗代スキー場13:1813:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ゲレンデは営業終了
過去天気図(気象庁) 2022年04月の天気図 [pdf]

写真

ダイレクトルンゼ入口
2022年04月03日 10:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイレクトルンゼ入口
右岩稜を登っていた方に撮っていただいた写真
2022年04月03日 11:23撮影 by VOG-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岩稜を登っていた方に撮っていただいた写真
アップでもう一枚
2022年04月03日 11:23撮影 by VOG-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップでもう一枚
分かりづらいけど、真ん中から右あたりにかけてシュープール(滑ったあと
2022年04月03日 12:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりづらいけど、真ん中から右あたりにかけてシュープール(滑ったあと
ゲレンデに降り立ったらまさかの全面コブで笑ってしまった。となりのエリアに逃げても全面コブだった ウケる🤣
2022年04月03日 13:02撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデに降り立ったらまさかの全面コブで笑ってしまった。となりのエリアに逃げても全面コブだった ウケる🤣

感想/記録

ちょっとエッジの効いた山行がしたくなってクライミングとスキーへ

前に一度敗退していた磐梯山東壁へ
あのときは12月?だったかでまだ薮が埋まりきっておらず薮にやられて敗退

ゲレンデが営業終了していたので標高差で400mくらい余分にハイクアップしたがまぁトレーニングということで
晴れの日曜だったので、山頂と含めて人を割といました 裏磐梯の方からも続々と登ってきているようでした

東壁は遠くからみるとかっこいいー
ダイレクトルンゼはどうだったかというと雪壁の登りに終始する感じでした
右岩稜という岩のルートを登っている人達もいました

ルート取りが合っていたのかどうか分からないんですが、ほんとのほんとに山頂までダイレクトに詰め上げるルート取りをしてしまったので最後の50mくらいは傾斜が体感で60度くらいありそうで、ロープなしではかなりヒヤヒヤでした
足場崩れたり、板引っかかったりでちゃっとでもバランス崩せば滑落しそうだったので落ちなくてほんと良かった。
そして、東壁の岩はボロボロであまり信用なりませんでした笑
凍った草付きに心を癒されるました笑(アックスが決まるから

雪の状態は何度か蹴り込めば足が決まってくれたんで悪くはなかったです
欲を言えばもうちょっと硬いとダブルアックスで安心できたかな

後ろの3人パーティーも同じダイレクトルンゼだったんですが最後右にルートを取っていてそちらの方が傾斜がもう少し緩そうに見えたので、今度行くことがあればそっちルートが良さそう

ダイレクトルンゼは傾斜も強く、俺のスキー技術では楽しめないので、帰りは弘法清水小屋のあたりからドロップし東壁の基部あたりまで戻ってくるルート出来ました
雪質は汚れザラメでそんなスピードは出ないけどコントロールはしやすい感じで快適でした
帰りのゲレンデでは上部がまさかの全面コブという笑ってしまうような状況もありましたが、無事に下山しました!

今回の学んだこと
・傾斜の強いとこだとスキーが邪魔して身体を反らすのがつらい
・もっと短くて幅狭のスキーを使おう(今回は183cmセンター108の板)
・フリーソロはメンタル鍛えられる!というか試される
・東壁はゲレンデが営業していればアプローチが短いので、(おそらく1時間半から2時間くらい
3月とか2月の天気の良い日は気軽に楽しめそうだ
山頂の展望もよい



お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:360人

コメント

フリーソロとは恐れ入りました。すごいですね〜 短いSKIの件ですが、これ良いみたいですよ。SKIMOやっていた人が辿り着いて作ったギアだそうです。
https://bc-short.jp/about/
2022/4/4 9:31
seigodonさん

BCショート気になります
軽さと持ち運び、取り回しは最高に良さそうですね
短いスキーでの滑りが気になるところです
2022/4/4 23:28
こんにちは。
右岩稜登っていたものです。
ダイレクトルンゼで、スキー背負って上部真ん中登ってるのをみてすごいなぁって思いました。
お疲れ様でした。
写真を2枚だけですが撮っておきましたのでお納めください。
すごいとこ登ってるの良くわかります。
https://photos.app.goo.gl/gSMC2tp5UxPQvZeN6
2022/4/4 22:16
hayabusaHanさん
こんにちは
1人だったので登っているところ撮れなかったので、写真めちゃ嬉しいです!
ありがとうございます🙏
ダイレクトルンゼの直上はけっこう傾斜強いんですね、『ロープ欲しぃ〜』って思いながら登っていました笑

山頂から右岩稜登っているところ見ていましたが、右岩稜もカッコいいですね!
山頂にいた人達の注目の的になっていました😉
僕も機会がありましたら登ってみたいと思います

2022/4/4 23:53
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 山行 ルンゼ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ