また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4166849
全員に公開
雪山ハイキング
札幌近郊

奥夕日岳ー一ノ沢(夕日岳登山口)

2022年04月11日(月) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
04:05
距離
8.4km
登り
713m
下り
681m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
3:48
休憩
0:07
合計
3:55
10:43
56
11:39
11:41
58
12:39
12:42
31
奥夕日岳
13:13
13:15
82
一ノ沢
14:37
14:37
1
14:38
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2022年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
9:14南郷13丁目ー9:58真駒内ー10:27定山渓神社前
コース状況/
危険箇所等
◇全行程12本爪アイゼン着用
◇沢筋は一部開いており、あちらこちらに小規模のデブリも
◇奥夕日岳ー一ノ沢間の稜線にヒグマの痕跡多数
◇奥夕日岳への詰めは急斜面のトラバース
その他周辺情報 神社下にバス停、神社脇にセイコーマート
真駒内駅からじょうてつバス12系統で定山渓へゴー
2022年04月11日 09:46撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
4/11 9:46
真駒内駅からじょうてつバス12系統で定山渓へゴー
バスを下りたら神社前。
もう鯉のぼりの時期ですネ
2022年04月11日 10:32撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
4/11 10:32
バスを下りたら神社前。
もう鯉のぼりの時期ですネ
実に25年ぶりの再訪。
積雪期は簡単じゃないのヨ
2022年04月11日 10:44撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
4/11 10:44
実に25年ぶりの再訪。
積雪期は簡単じゃないのヨ
夏道には取り付かず(そもそも分からなかった)、沢筋を詰めていきます。
2022年04月11日 10:50撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
4/11 10:50
夏道には取り付かず(そもそも分からなかった)、沢筋を詰めていきます。
奥の二股より手前の枝沢から夕日岳へ直登します。
2022年04月11日 10:59撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
4/11 10:59
奥の二股より手前の枝沢から夕日岳へ直登します。
西斜面なので上部は雪が途切れて少々藪漕ぎアリ。
2022年04月11日 11:13撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
4/11 11:13
西斜面なので上部は雪が途切れて少々藪漕ぎアリ。
ふつうに1時間かかりました。
夏と違ってバカにできません。
2022年04月11日 11:38撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
11
4/11 11:38
ふつうに1時間かかりました。
夏と違ってバカにできません。
奥夕日岳(・756)までは初め緩やかな下り。
2022年04月11日 11:44撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
4/11 11:44
奥夕日岳(・756)までは初め緩やかな下り。
稜線上、完全に雪が途切れる箇所も。
2022年04月11日 11:55撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4
4/11 11:55
稜線上、完全に雪が途切れる箇所も。
4方向からの尾根が交わる箇所からいよいよ奥夕日岳への登り。
尾根上に岩稜がドーンと現れたら、向かって右側の基部をトラバース。この後が核心部。滑落したら即死か?
2022年04月11日 12:33撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
4/11 12:33
4方向からの尾根が交わる箇所からいよいよ奥夕日岳への登り。
尾根上に岩稜がドーンと現れたら、向かって右側の基部をトラバース。この後が核心部。滑落したら即死か?
奥夕日岳に到着。夕日岳から1時間かかってます。
南から登るのが一般的なのかも。
SSCの山頂標識がある山頂はどこも厳しいナ〜。
2022年04月11日 12:42撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
10
4/11 12:42
奥夕日岳に到着。夕日岳から1時間かかってます。
南から登るのが一般的なのかも。
SSCの山頂標識がある山頂はどこも厳しいナ〜。
どこから見ても存在感がある烏帽子岳。
2022年04月11日 12:45撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
5
4/11 12:45
どこから見ても存在感がある烏帽子岳。
ケダモノの痕跡。
わが道をじゃまするヤツは何人たりとも許さん。
2022年04月11日 12:46撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4
4/11 12:46
ケダモノの痕跡。
わが道をじゃまするヤツは何人たりとも許さん。
稜線の北西と南東を往来しているみたいです。
彼らも暑くて沢の源頭付近で風にあたって避暑しているのかも。
2022年04月11日 13:06撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
4/11 13:06
稜線の北西と南東を往来しているみたいです。
彼らも暑くて沢の源頭付近で風にあたって避暑しているのかも。
一ノ沢(△687.5)は三角点が露出していました。
奥夕日岳から30分くらいの距離です。
2022年04月11日 13:13撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
4/11 13:13
一ノ沢(△687.5)は三角点が露出していました。
奥夕日岳から30分くらいの距離です。
国道からラッセルしながら登ってみたいと思いました。
2022年04月11日 13:15撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
4/11 13:15
国道からラッセルしながら登ってみたいと思いました。
豊栄山、豊見山、豊平山、藤野富士が横並びで見えるんですよ。
2022年04月11日 13:18撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
4/11 13:18
豊栄山、豊見山、豊平山、藤野富士が横並びで見えるんですよ。
帰りに寄り道。
奥夕日岳の先端にある岩峰が気になって仕方がなくて。
2022年04月11日 13:54撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
4/11 13:54
帰りに寄り道。
奥夕日岳の先端にある岩峰が気になって仕方がなくて。
往路とは別の沢を使って下山。
ここはみんな利用しているみたいですね。
2022年04月11日 14:14撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
4/11 14:14
往路とは別の沢を使って下山。
ここはみんな利用しているみたいですね。
登山口で乾燥しなさい。バス待ちタイム。
2022年04月11日 14:49撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
4/11 14:49
登山口で乾燥しなさい。バス待ちタイム。
神社横のセイコーマートにはイートインスペースがない。
せっかくホットシェフのカツ丼とビールを店内でいただく計画だったのになぁ。コンビニ前で野良めしと野良ビールってわけにはいかないでしょ。
2022年04月11日 15:12撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
4/11 15:12
神社横のセイコーマートにはイートインスペースがない。
せっかくホットシェフのカツ丼とビールを店内でいただく計画だったのになぁ。コンビニ前で野良めしと野良ビールってわけにはいかないでしょ。
バスは定山渓温泉街をウロチョロしてから市街地へ向かうので、中山峠からのバスより時間がかかりました。
2022年04月11日 15:15撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
4/11 15:15
バスは定山渓温泉街をウロチョロしてから市街地へ向かうので、中山峠からのバスより時間がかかりました。
撮影機器:

感想

昨日の疲れがそれほど残っていないので、未踏の札幌150峰をやっつけに行くことにしました。雪解けが急速に進んでいるので、厚別峰、豊栄山、百松沢辺りは近日中にやっつけないとシーズン終了になってしまいそう。でも強風の中で自転車をキコキコ漕いでいく気力もなくって。

そこで1回の山行で3ピークを踏める夕日岳なら、交通費の回収が十分見込めそうだ。

で、安近短で楽勝と思っていたら、思惑が外れた。これがなかなか大変な山々でした。

スノーシューを持って行かなかったという理由もあるけれど、今シーズン初めてアイゼンを装着。で、これが正解。一部はピッケルも欲しかったくらい。雪が緩んでいたので良かったものの、アイスバーンならきっと敗退していたと思います。

今時期はあまりおススメできないかな。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:520人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら