また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4536258 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 朝日・出羽三山

大朝日岳 日暮沢小屋から反時計回り

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年07月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候だいたい晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日暮沢小屋前🅿(30~40台?)は7:40到着時で満車
50mほど手前の林道余地に駐車
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:10
距離
24.1 km
登り
2,118 m
下り
2,025 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間26分
休憩
59分
合計
9時間25分
S日暮沢小屋08:0709:10ゴロビツ沢源頭水場09:2410:06清太岩山10:29ユーフン山10:4111:09竜門山12:12西朝日岳12:50中岳13:06金玉水13:0813:20大朝日岳山頂避難小屋13:30大朝日岳13:3113:39大朝日岳山頂避難小屋13:4113:56銀玉水14:0714:35小朝日岳巻道分岐(南側)14:3614:51小朝日岳15:0515:11小朝日岳巻道分岐(北側)15:28古寺山15:39三沢清水15:4115:58ハナヌキ峰分岐16:02一服清水17:00竜門滝17:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り利用の西朝日岳側コースは草払い終えており歩き易い
下り利用の小朝日岳側コースはやや下草残っていた
 ・小朝日岳への登り降りは急斜面(北側ザレ)
 ・竜門滝付近では高巻きの渡渉箇所あり
 ・最後の林道歩きはアブ地獄で数か所刺された
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

写真

日暮沢登山口から。水場あり
2022年07月30日 08:03撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日暮沢登山口から。水場あり
いきなり急な登りが始まるので準備運動は万全に
2022年07月30日 08:11撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急な登りが始まるので準備運動は万全に
ゴロビツ水場の案内あり
2022年07月30日 09:07撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロビツ水場の案内あり
少し下って沢を遡上してみたがよく分からん。ここ?
2022年07月30日 09:10撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って沢を遡上してみたがよく分からん。ここ?
1226mピーク付近から
2022年07月30日 09:42撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1226mピーク付近から
大朝日岳方面が顔を出してくれる
2022年07月30日 09:44撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳方面が顔を出してくれる
1
これから歩くルートが良く見えた
2022年07月30日 10:00撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩くルートが良く見えた
2
清太岩山
2022年07月30日 10:05撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清太岩山
1
続いてユーフン山へ
2022年07月30日 10:21撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてユーフン山へ
1
寒河山方面もよても良く見える
2022年07月30日 10:26撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒河山方面もよても良く見える
1
ユーフン山に到着。ここで一息
2022年07月30日 10:27撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーフン山に到着。ここで一息
1
竜門山へ続く道
2022年07月30日 10:46撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門山へ続く道
2
竜門山分岐。竜門小屋方面へ向かう人も見かけた
2022年07月30日 11:06撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門山分岐。竜門小屋方面へ向かう人も見かけた
1
西朝日へ続く道。いい空
2022年07月30日 11:28撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西朝日へ続く道。いい空
西朝日岳に到着。しかし暑い
2022年07月30日 12:10撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西朝日岳に到着。しかし暑い
2
中岳方面へ
2022年07月30日 12:36撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳方面へ
この辺はキスゲ畑
2022年07月30日 12:46撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はキスゲ畑
1
ラスボスが目前に現る
2022年07月30日 12:49撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボスが目前に現る
1
その前に(←)
2022年07月30日 12:57撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に(←)
金玉水をいただく。めちゃ冷えめちゃ旨!
2022年07月30日 13:07撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金玉水をいただく。めちゃ冷えめちゃ旨!
1
大朝日岳に到着。けっこう遠かった
2022年07月30日 13:30撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳に到着。けっこう遠かった
2
大朝日小屋はとても賑わっているようだった
2022年07月30日 13:39撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日小屋はとても賑わっているようだった
1
さあ小朝日岳方面へ下山開始
2022年07月30日 13:41撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ小朝日岳方面へ下山開始
一旦下りきったとこにある銀玉水もいただく。金と微妙に味が違ったけどやはりめちゃ旨!
2022年07月30日 13:58撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下りきったとこにある銀玉水もいただく。金と微妙に味が違ったけどやはりめちゃ旨!
2
そして目の前に小朝日岳が立ちはだかる
2022年07月30日 14:28撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして目の前に小朝日岳が立ちはだかる
2
急斜面登りきって小朝日岳。小ってレベルじゃなかった
2022年07月30日 14:51撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面登りきって小朝日岳。小ってレベルじゃなかった
2
当然一休みしてから古寺山方面へ下る
2022年07月30日 15:11撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然一休みしてから古寺山方面へ下る
三沢清水。登山道にあり。やはり旨い
2022年07月30日 15:39撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三沢清水。登山道にあり。やはり旨い
1
沢沿いまで降りるとまっすぐな道が続き
2022年07月30日 17:15撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いまで降りるとまっすぐな道が続き
1
林道終点まで出てきてあとは林道歩き。ここからが一番大変だった
2022年07月30日 17:19撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点まで出てきてあとは林道歩き。ここからが一番大変だった
アブと格闘しながら日暮沢小屋に到着。お疲れさまでした
2022年07月30日 17:29撮影 by Canon IXY 210 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アブと格闘しながら日暮沢小屋に到着。お疲れさまでした
3
撮影機材:

感想/記録

山形遠征最終日は大朝日岳の周回へ

昨日の疲れで出遅れ、🅿到着時には当然満車。
まあ予想通りなので少し引き返して余地に停める。

登り始めは樹林帯の急な登りで一気に汗ビショ💦
開けてからは強烈な日差しでやはり汗ビショ💦
稜線に出てからは風が抜けて少し落ち着いた
金・銀玉水、三沢清水でそれぞれガブ飲みしたおかげでなんとか凌げたけど、持参した2ℓ+冷珈琲ではまったくの不足でした。

大朝日小屋を通過した際にもお泊りの方を多く見かけたが、銀玉水で水準備する方、これから小屋に向かうであろう登り途中の方を多数見かけたので、小屋は大賑わいだったんだろうな

小朝日岳への登り返しがキツく、今回印象に残ると思ったけど、最後の林道歩きで狂ったようなアブ攻撃を受けたのが一番印象に残ってしまった💦
生半可な虫避けなどまったく効かなかったので皆様ご注意を❣
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:229人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ